FC2ブログ

Nゲージレイアウト製作 ~架線柱と高架橋の塗装~

Byがおう☆

切り通し区間も、バラスト撒きまで、あと少しです。
今回は、事前に設置しておきたい架線柱の塗装を行なった様子から。


第2本線・地鉄線 (97)-1

下塗りを終えたところの画像です。


私鉄架線柱試作 (8)

架線柱たちは、事前にパーティングラインを消す事に合わせて、表面を荒らしておきました。

それに下地材を吹きました。


第2本線・地鉄線 (97)-2

下地材は、トマトジュース(笑)
いや、タミヤのファインサーフェーサーL、オキサイドレッド色です。

スプレー缶なんですが、薄く少しずつ使いたいので、中身をビンに移し替えました。
ガス抜きのために、3日程かけています。

下地材は、ガイアのマルチプライマーもあるのですが、あれは少しベタ付くので、今回は下地に錆止め色があった方が良いので、こっちを初めて使ってみました。
プライマーも含まれているので、食いつきは悪くないようです。

それを薄く吹き付けています。


第2本線・地鉄線 (97)-3


上塗りを行ないました。

第2本線に使う単線架線柱は、ニュートラルグレーに少しジャーマングレーを混ぜた色で、下地が隠れるように塗りました。

一方、地鉄線に使う方は、ジャーマングレーで、トラス柱の中や所々に下地が薄っすらと見えるようにわざと塗りました。
剥げてる感じですね。難しいですけど・・・(^-^;

第2本線・地鉄線 (97)-4


下手くそですが、中の一本はこんな感じです。
アップするのも恥ずかしい出来ですね。
反省ばかりです。


それ以外に高架橋の方もグレーに塗りました。
ほぼ色的には製品と同じ感じですが、GutさんもTOMIXのトラス橋に行われていたようにプラ感が消えてくれます。

ついでに汚しをかけておきます。


第2本線・地鉄線 (98)-3

第2本線・地鉄線 (98)-4


それに繋がっているスルーガーダー橋は、この色を生かしたいので、敢えて塗装せずにプラ感を消すため、全体を汚しの強弱で吹き付け、プラ感を消しつつ、お化粧を済ませました。


第2本線・地鉄線 (98)-1

第2本線・地鉄線 (98)-2


内側は少し汚れている感じなので、枕木下に隠れる構造の部分も含めて、ふわっと塗装してみました。

黒も後日、スミ入れしてみようかと思います。
様子を見ながら、もう少し汚してみます。















関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

There are no comments yet.

nari-masa  

塗装三昧

こんにちは。
エアブラシ塗装、試行錯誤が続きますね。
架線柱も鉄橋もいい感じです。
色が同じでも何か吹いてプラ感を消すのは大事ですね。
そこだけオモチャになってしまいますから。

タミヤのサーフェサーでオキサイドレッドなんてあるんですね。
いわゆる錆止め色でしょうか?
鉄骨の下地にはいい色ですね。
でもスプレーのガス抜きは大変そうです(^^)

指令は5898
最近ゴハチが出る確率が多いです。これはいよいよ?

2018/09/20 (Thu) 15:06 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 塗装三昧

nari-masaさん、こんにちわです。

今は吹く練習もありますので、塗料や下地材を出来るだけエアブラシで行うようにしています。
希釈もまだつかめてませんが、濃いよりは薄いぐらいで行っています。
架線柱は、特に地鉄線で使う自作の方に、実際の錆防止用の塗装と同じに見える効果も狙って、このオキサイドレッドを使ってみました。良い色です。

汚しをかければ、おそらくプラのつや感は消えるので、行けると踏んではいましたが、良い感じになってくれました。
やはり塗装は全部掛けないとダメですね。
このひと手間が大きく見た時に効果を上げてくれると思います(^^)

移し替えは、ストローを通して缶スプレーを噴射して、ビンに中身を落ちしたんですが、3日ぐらいは塗料内に入り込んだガスが出てました。
最初はブクブクとすごく泡立っていたので、ヘタに触らずに放置しましたが、触ってたら”噴火”していたと思います(笑)

指令~ゴハチだけは止めましょう~(^-^;
これだけ集めて、一からは惨すぎます(笑) 長くても良い、たくましく育ってほしい・・・By丸大ハム

2018/09/20 (Thu) 17:24 | EDIT | REPLY |   

ぼち吉鉄道  

錆止め

こんばんは。
錆止め?理由はそういう事ですか。
軽く耐水ペーパーでこするとか?
ハゲますか(^^;)
バリエーションまで考慮とはさすがです(^^)
架線柱制作も面白そうですね。
トータンさんみたいに磁石式チャレンジしようかな…遠い将来…。

2018/09/21 (Fri) 00:20 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 錆止め

ぼち吉鉄道さん、おはようございます。

そうです。密着性をよくするためと、錆止めが塗ってある状態を一石二鳥で行える訳です(^^♪
塗りを薄くしただけで、こすり取ってはいません。
部分的に角を取っても面白いかもしれませんね(^^)/

やっぱりテストピースで、色々とやっておいて良かったです。
いきなりだったら、架線の問題から架線柱の加工まで、すべてで作業がストップする羽目になることでしょう。
ぼち吉鉄道さんのところも、これからですか?架線柱を立てるのは。
トータンさんみたいに磁石式なら、工事中にうっかり倒しても復旧は簡単ですよね。
私は架線がいるので、倒せませ~ん!外せませ~ん!(笑)

2018/09/21 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

Gut  

こんにちは。
エアブラシでの汚しは自然な感じに仕上がって羨ましい限りです。
ドライブラシだとどうしても境目の表現が上手くいきません。
トミックスの架線柱はトラスの部分が一部塗料で塞がってしまいませんでしたか?私も先日塗装して塞がってしまいました。まぁ、細かいことは気にしないたちなのでよしとしましたけど(笑)

2018/09/24 (Mon) 13:15 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 汚し

Gutさん、こんにちわです。

ドライブラシにはその良さがありますよね。
上手くエアブラシと場所で使い分けられると良いんですが、なかなか手強いです(笑)
今日も塗装やっていますが、技巧という壁に弾き飛ばされてます(^-^;

鉄骨柱は、詰まらないように、避けながら吹きました。
かなりあっちこっちと向きを変えつつ、薄ぶきを繰り返しました。
エアブラシの性能のおかげで、回避出来たんじゃないかなぁ~と思ってます(^-^;

2018/09/24 (Mon) 16:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply