FC2ブログ

Nゲージレイアウト製作 ~第1本線の基礎建設(26)~

Byがおう☆

被害の大きさに愕然とする・・・少しでも出来る事・・・
先日、平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)に募金をした。
天気が回復しても突然土石流が来るなど、まだ油断ならぬ状況ですが、頑張って欲しいという願いと共に寄付させていただきました。



レイアウトの方、跨線橋に関わる部分の基礎工事は、ほぼ終了しました。


第1本線 (65)-8


サブテレインを設置する土台としては、跨線橋を越えるまで基礎はつながりました。
トンネル部位置は黒マジックでマーキングをして、これから下部を通る第2本線の工事に備えます。

この後、サブテレインを設置せずに、トンネル部は一旦取り除きます。


第1本線 (65)-6


第2本線に埋め込んだ信号機センサーコードと、信号機本体につながるコードを、台枠下部から穴を開けて引き込みました。


第1本線 (65)-7


台枠裏では、こんな状況です。
基板もちゃんと固定しますが、今は他の信号機の位置もあるので、しばらくは仮止めのままにします。


ここから、しばらくは第2本線側の線路際の工事に着手します。

その前に、今見える状況で記念撮影(^^)


第2本線・地鉄線 (84)-1


左はコンクリート跨線橋から覗いた第2本線内回り。
右はハーフスルーガーダー橋の下からの地鉄線。


第2本線・地鉄線 (84)-2


第2本線を隧道方向に眺めると・・・
左が内回り、右が外回り。

内回りには信号機センサーが見えます。


第2本線・地鉄線 (84)-3


今後、カメラカー以外から見れなくなる隧道内部側からです。

遠くにコンクリート跨線橋の脚が見えますね。



信号機の位置ですが、当初からは現在の隧道のポータルの前に設置予定でしたが、どうにも視認性が悪いですね(笑)
手前コンクリート跨線橋に入る前に中継信号機を設置すると言っても、ちょうど1枚目の左側の写真でレンガポータルの前に信号機を鎮座しないといけないかな?と思いますね。
もう少し位置を考えます。


手が入りずらくなる第2本線の地面整備に移行しますが、色々と準備が必要です。

1.壁面の作成、また設置準備工事
2.側溝、ケーブルトラフの設置
3.いかり肩の3角棒設置
4.レール塗装
5.トンネルポータルの装飾追加と電線・架線処理、塗装
6.架線柱位置の検討
7.周辺地面作成
8.バラスト散布・固定
9.バラスト・地面塗装
10.ターフ散布・固定

このぐらいまでは、やっておかないといけないのかな?

テストピース以来の作業もあるし、初の事もあるし、テストピース時より材料を変更する所もある・・・
準備を進めながら、次回の施工に備える事にします。













関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

There are no comments yet.

Nardi (The Nameless City)  

隧道ビュー

隧道からのビューたまらないですね!
コンクリート跨線橋のRも美しい。
隧道内部側からのショットがそのうち見れなくなってしまうのはさみしいですが完成が楽しみです!
準備リスト重要ですね、私は行き当たりばったりだったので後の祭りだらけです(笑)

2018/07/12 (Thu) 14:19 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 隧道ビュー

Nardiさん、こんにちわです。

逆の隧道内からの見え方も良いでしょう?(笑)
自分もそんな風に見えるんだぁ~と思いましたよ(^^)
緊急時メンテ用に開けられるようにしますから、全く不可能では無いですが、この辺は線路が交錯しているので架線だらけ・・・(^-^;
今だけのショットと言えます。

準備リストはこれで良いのか?他には無いのか?良く分かりません(笑)
ただトンネルなどを設置してから、作業出来ない事が残らないようにしたいですね。
塗装は基本を済ませば、あとでも何とか出来るのでしょうが、周りとの合わせぐらいにしておきたいところです。

2018/07/12 (Thu) 17:03 | EDIT | REPLY |   

トータン  

No title

こうやってトンネル内を望めるのは最高じゃないですか~ 個々を列車が通り抜けて来るのを想像すると鳥肌が立ちそう 試運転お待ちしています 現在遊歩道となっている碓氷峠のトンネルも短いものの連続 で丁度こんな感じです なんだか懐かしくて懐かしくて(^^

2018/07/13 (Fri) 06:38 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: No title

トータンさん、おはようございます。

覗けるうちに覗いておこうと思いまして・・・(笑)
それに列車から、どう見えているのかも理解しておく事は、今後信号機の設置位置などの検討に役立ちました。
まさに新逢坂山のトンネル付近と同じ状況になってきましたが、周りの風景も参考になる事が多いです。
短いトンネルの連続は、なかなか例が無いと思ってましたが、碓氷峠にもそういうのがあるのですね。
信越本線は一度も通った事が無いので、そういう事も知らなかったです(^-^;
新幹線開通で寸断されたのは残念ですね。

2018/07/13 (Fri) 08:41 | EDIT | REPLY |   

Gut  

こんにちは。
トンネル内もちゃんと作り込むと覗き甲斐がありますね。
それにしても、トンネルの向こうが見えるっていうのがこんなに魅力的だとは思ってませんでした。
ウチも短いトンネル作ろっと!

2018/07/13 (Fri) 12:25 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 短いトンネル

Gutさん、こんにちわです。

思い付きで始めた短いトンネルになる跨線橋ですが、思いの外、面白い絵面を見せてくれます。
ついついレイアウトでトンネルというと、交差の線路を隠す事やシーナリー処理上の事も多いです(私の事)が、これは見せるトンネルとなりそうです。
それも手前にコンクリート跨線橋があるので、素直には見れない・・・
覗き込む角度でようやく・・・これも面白さのひとつかも(笑)
良いですよ~
これ!おすすめです!(^^♪

2018/07/13 (Fri) 17:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply