FC2ブログ

Nゲージレイアウト製作 ~第1本線の基礎建設(18)~

Byがおう☆

昨日は大阪北部地震で疲れましたが、家族も家も、友人らもレイアウトも無事でした。
ご心配をいただいた皆様、ありがとうございました。

しばらく関西は混乱が続くでしょうね。
復旧作業に関わる皆様に御礼を申し上げます。

昨日のJRの職員の皆様の奮闘には、ほんとうに感謝しております。
これだけ広域に事が起こると、もう少し現場サイドの安全が確保されるなら、個別の処置の早期許可を出しても良いと思われます。
運輸指令の方では、何処にどういう状況で止まっているか?乗客の体調不良者の状況は人数は?などを詳しく求めるより、いかに速やかに乗客の安全を図るかだと思います。


ロケ6 (6)


先頭車両に居て、JRの皆さんの会話が聞けたので、混乱が手に取るように分かりました。
駅からの救援では、指令に乗客を列車から出す許可を得ているのに、列車内では運転再開に数時間とかかるのでお待ちくださいというアナウンスをする塩梅・・・
でも混乱しつつも皆さんが協力して列車を降り、誘導しているJR職員の方に謝辞を述べている方が多かったように思います。
なかには何時運転再開するか?食って掛かるおじさんも居ましたが、こいつは論外です(周りの乗客からも逆に説教されてたよ)


さて、レイアウトの製作状況の報告に戻りましょうか(^-^;

線路を敷く土台になるベースの切り出しは前回までに終えました。
それを必要な場所から固定していきます。


第1本線 (57)-1


まずは、2階面のベースからです。
隣りのBブロック本体につながる位置を確認しながら、その場所にマーキングをして、切り出したベースを固定していきます。


第1本線 (57)-2


この位置をずらすと、Bブロック内で誤差が出てきますので、接続地点はプラン通りに厳粛に位置取りします。
最終、木枠を作りますので、その分は開けて固定しています。


第1本線 (57)-3


次はその反対側です。
こちらは途中で第2本線を跨ぐので、その位置決めはキッチリと行ないます。


第1本線 (57)-4


マーキングした位置にベースが来るように合わせて行きます。
この写真は木枠分を切断する前です。


第1本線 (57)-5


ベースを載せる足場を構成していきます。
この辺りは端材を多用します。

この区間で肝心なのは、第2本線を跨ぐ部位です。


第1本線 (57)-6


ここで仮載せして、様子を確認しました。
予想通り、仕立線があることで、なかなか難しい場所となっています。


第1本線 (57)-7


両側の壁の1段目を置いて再確認。
ここをどうするか?・・・


第1本線 (57)-8


ピンがあるあたりに来る単線のレンガ風アーチ跨線橋を、このように望めるような感じにはしておきたいが、仕立線が跨いでいる途中で終わるのを普通にPC橋として処理するには無理がある・・・


そこで色々考えた挙句、下記のような処理で行こうと決めました。


跨線橋参考 (2)

跨線橋参考 (1)


高槻駅から京都寄りに、高槻の電車区の入出庫線が跨ぐところがあります。
ここを模したような形で行けば、隙間から向こうを少しは覗けつつ、上の仕立線が途中で終わっても上手く処理出来そうです。

頭の中では作戦が出来ました。
あとは実行するのみ!(^^♪













関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 8

There are no comments yet.

凡人オヤマダ  

無事だったレイアウト

昨日の大きな地震から一夜明けましたが、製作中のレイアウトが無事で何よりです。
ツイッターなどを通して本棚や食器棚がひっくり返って部屋中が散乱してしまった家の状況が映し出されておりました。

今回家の家具に押しつぶされて亡くなった方が数名おられましたが、大きな地震があったときにそうならないよう大きな家具や棚の向きに注意しないといけませんね。こちらも背の高い家具はなるべく置かないようにしました。

2018/06/19 (Tue) 17:11 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 無事だったレイアウト

オヤマダさん、こんにちわです。

レイアウトは無事でした(^^)
モジュール・大きなブロックは、共に立て掛けてあったので、列車・駅内で動けなくなっている時に気になっておりました。
でも嫁さんと子供の安否を聞いている時に「ところでレイアウト大丈夫?」とは聞けませんしね(笑)
倒れて壊れた時はその時だ!って、開き直るしか無かったのですが、端材の紙袋に無造作に積み重ねておいた切り出したポリスチレンフォームだけが散乱してました。
歩き疲れて帰って、嫁さんから「2階の部屋大丈夫だったよ」と言われた時は。気にしてくれたんだと嬉しかったです。
車両ケースや機関車群を収めた棚は、すべてガチガチに転倒防止がしてあるので、その上に乗せている箱以外は落ちて来ないと思います。でもこの箱の中には重いものもありますから、すこし配置を変えた方が良いんでしょうが、スペースがもうありません。

2018/06/19 (Tue) 17:26 | EDIT | REPLY |   

トータン  

ご無事でなにより

相当大きな地震だったようですね こちらでは殆ど感じられない状態でしたからそんな大きな地震は想像すらしていませんでした ブログ更新なされる余裕は無事の知らせですね 

2018/06/19 (Tue) 18:03 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: ご無事でなにより

トータンさん、こんばんわです。

これほどの揺れは初体験で、身動きが取れない事、歩いて帰る事も、すこし経験出来たのは、今後に起こると言われる南海トラフ地震に対する対処を考えさせられました。
本来は昨日上げる内容でしたが、昨日はさすがに疲れ果てました(^-^;
こうやって趣味が続けられるのは、まさに無事の証拠と言えます。
でも地震は予期せぬ事に巻き込まれるのを防ぐ手段は無く、いかにその時に行動するかが求められるような気がします。

2018/06/19 (Tue) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Gut  

これなら仕立て線も自然な感じになりますね。
模型なのでどうしても現実とはかけ離れた構造になりがちですが、知恵を絞るのもレイアウト製作の醍醐味。
あとはうまいこと情景を作るだけですね。

2018/06/20 (Wed) 12:35 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 知恵

Gutさん、こんにちわです。

仕立線は本来、本線を跨ぐ手前で終わっている予定でしたので、ここも予定とずいぶん違ったものになりました。
今も会社の昼休みにちょくちょく小物を作るなど作業中です(笑)
模型は現実のようには行かないものですが、現物から学ぶところは多いですね。
形を真似れば、なんとなくそれっぽく見えてくるものです。
今は基礎地盤作りですから、粗方の雰囲気を作っておいて、あとで完成度を上げようと思います(^^)/

2018/06/20 (Wed) 14:15 | EDIT | REPLY |   

ぼち吉鉄道  

かど

おはようございます。
余震もほぼ無くなりましたね(^^;)
まぁこれだけはいつ来るか分かりませんが。

渡りのコンクリート製の跨線橋いいですね。
ここの角、三角じゃないですか?
タミヤの三角棒いいですよ。
以前使う予定で、買った事あります。
結局、現レイアウトに移行したので不用品になりましたが(^^;)
角が立つと、なんかカッコよく感じるのは私だけ?

2018/06/21 (Thu) 07:49 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: かど

ぼち吉鉄道さん、おはようございます。
余震はほぼ無くなりましたね。まだ油断は出来ませんが・・・

上の両角のところでしょう?
私もまっすぐ柱が下りるよりも良いなぁーと思いますよ。

三角棒を私も考えました。
3mmか5mmかどちらかな?と考えましたが、5mmぐらいないと分かりにくい施工になりそうなので、5mmにしようと思います。
3mm三角棒なら、バラストのいかり肩用に買ったのがあるんですが、5mmは無いので今夜帰りに買って帰ろうかな(^^)

2018/06/21 (Thu) 08:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply