FC2ブログ

Nゲージレイアウト製作 ~第1本線の基礎建設(17)~

Byがおう☆

第1本線の3階から2階へと下りてくる内側のベース造りを進めます。

第1本線 (56)


ここは、下り勾配のまま複線間が開いて行って、単線にも見える区間となります。
3階面のカーブした中間駅の下に潜りこむ前に、1階部を通る第2本線と地鉄線を跨いでいきます。


第1本線 (56)-1


1階面に描いたラインを頼りに、25mm厚の端材で脚を作っていきます。
そこにベニヤからのつなぎ部分を切り出して設置しています。
これで50mmの嵩上げが完了し、この上にサブテレインを乗せて行く予定です。


第1本線 (56)-2


線路間が離れて行くところまで、25mm厚のベースに描き込みました。
ちょうど線路間が離れているところ辺りが、第2本線と地鉄線を跨ぐところです。


第1本線 (56)-3


立て掛けた状態で、切り出したベースを並べて様子を見ました。
第2本線を跨ぐところは、思っていた以上に双方が斜めに交差する事が分かりました。

線路間も離れて、それぞれ単線が跨ぐ上に、下の第2本線も線路間が広がっています。


第1本線 (56)-5


青の部分は、第2本線のトンネル入口予定地。
赤の部分が、第2本線との交差部。
緑の部分は、地鉄線のトンネルと交差部。


ここの赤の部分に、これが使えないかな~なんて思っていたのですが・・・


第1本線 (56)-6


トミーテックの橋Bです。
レンガ橋の下を通ってくる列車も良いなぁ~と考えたんですが・・・


第1本線 (56)-7


線路の交差角度が急でした(笑)
これでは使えませんね。

どこかで、本来の道路橋に使いましょう。


そうなると、先日見た上関寺跨線橋をイメージして見ようかなぁ~


第1本線 (56)-8


グーグルマップによると、千鳥に配置したような形ですね。
レイアウトでは複線では無く、それぞれ単線なので、短いレンガ橋を2つ連続というのも面白いかも(^^)

ちょっと数あるトンネルポータルのサンプルから検討してみましょう。


第1本線 (56)-4


最後にBブロックにつながる最後の部分も描き込みました。

この中央あたりは中間駅が乗っかってきますので、2階面への下り勾配も終わる地点です。
これで基礎パーツは切り出し終わったので、サブテレインを設置出来るように、次の段階へ進めて行きます。














関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

There are no comments yet.

ぼち吉鉄道  

チェック

こんにちわ。
すごい断面でしょうね。
上からの写真でこれですから…。
橋と橋脚は難しいですね。
お休み中、いろんな建造物観察してました。
実際の写真にあるとおり、道路側で加工橋脚は線路に平行が
ベターでしょうね(^^;)
でも一体成形ものは配置難しいですよね…。
最近「山さ行がねが」ってサイトにはまっています。
林鉄の遺構が主ですが、こんなのも有り!ってビックリが
いっぱいです。
ヒントがあるかもしれませんよ(^^;)

2018/06/13 (Wed) 12:26 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: チェック

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

断面はどうなんでしょう?
ここAブロックは地下1階から3階面どまりですから、Bブロックの地下1階半から5階面までの方が断面的には面白いかも(笑)
そんな事を言ってる場合ではないですね(^-^;
アーチ橋も良いなぁと思いつつ、買ってあったジオコレの橋を引っ張り出したんですが、これを利用するとなると大幅な改造が・・・
それも二つ・・・(^-^;
それなら他の方法で作った方が馴染む感じがしてます。
この橋はどこか良い行き場所を探してやります。

「山さ行がねが」ちょっと行ってきました。
面白い調査されてますね。読んでいて楽しいです。
もう少し探ってみようかな?(^^♪

2018/06/13 (Wed) 12:47 | EDIT | REPLY |   

Gut  

おはようございます。
改めて見て、複雑なレイアウトだということがよく分かりました。
ここまでよく地面を積み上げましたね。
高さを正確に出すのが難しそうです。
アーチ橋はレトロな雰囲気が出るのでがおう☆さんの車両コレクションにはぴったりだと思います。
ここは改造またはフルスクラッチでいきませんか?(笑)
ちょうど私もアーチ橋をフルスクラッチで作る予定がありますので、参考にして頂ければと思います。

2018/06/14 (Thu) 06:41 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: アーチ橋

Gutさん、おはようございます。

積層させていただきました(笑)
こんなに線路敷くんじゃなかったと、最近はちょっと後悔している本音部分もあります。
でも、ここまでやってきたんだから、初心貫徹で頑張ろうかと思います。
高さは基本点は慎重にしていますが、それ以外はアバウトな面もあります。
実際、真っ平なんてところも少ないですし・・・(^^)

アーチ橋を手軽に取り入れようとしたんですが、考えが甘かったですね(笑)
アーチ橋とは言わずとも、この間見た東海道本線の跨線橋も良いなぁと思ってます。
津川洋行のポータルを使えば行けそうな気が・・・
Gutさん、フルスクラッチで行かれるんですか???
すごいなぁー
マネできないかも知れませんが、拝見しようと思います(^-^;

2018/06/14 (Thu) 09:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply