FC2ブログ

Nゲージレイアウト製作 ~第1本線の基礎建設(2)~

Byがおう☆

今週末は真夏日に近づく気温になるそうで、春の季節は本当に短くなりました。
寒くも無く、暑くも無くの過ごしやすい季節は、秋も入れても1ヵ月も無いのかも知れませんねぇー。
今週末もゴルフコンペに行かないといけないので、平日夜も頑張って作業していますが、作業が中々捗りません(笑)


第1本線 (9)


先日切り出した4mm厚ベニヤ板を乗せる土台の作成です。

まずは2階・3階面の基礎ともなる地鉄線内側の1階面を整備します。
材料は、地鉄線土台を切った端材です。


第1本線 (6)


カーブの形状も地鉄線土台の切端ですから、もちろんピッタリと合います。
それなら初めから、カーブ形状に切らなくても思われるかも知れませんが、そこは不器用な私(^-^;
後の事まで考えずに切っちゃうんですよ(笑)
まぁ使わずに置いておいた事で良しとします。


第1本線 (6)-2


地鉄線の地下へと下りて行く線路とメンテナンス点検口を避けながら、上部をカットして接着しました。
これは25mm厚ですから、下には使いにくい形状の25mm厚端材を適当に並べて接着して、その上に乗せています。
これで地鉄線ループ内側に1階面が出来ました。


第1本線 (7)


ちょっと予定より奥目の位置で仮置きですが、イメージを少し確認・・・。

2階面の第1本線をくぐるまでの手前付近は、地鉄線ループが一度顔を出します。
トンネルポータルは津川洋行のものです。


この辺りから2階面の造成に入ります。
第1本線のカーブが台枠に接近するので、ここに「基点」を置きやすいのです。

フレキシブルレールは、自由なカーブを描けて幾何学的プランにならない事が一番の利点だと思っていますが、敷設上で一番厄介なのは、簡単に線路を組んでポン!と仮置きが出来ない事ですね。
現場施工の問題点がイメージしにくいのです。

それ故に「基点」というものを私は大事にしています。
決めた半径や位置に線路を敷く訳ですが、始点がしっかりしていれば、後は正確性の問題なので「基点」は非常に重要です。


第1本線 (8)


ここのラインが今回の「基点」です。
左に見えているのは、終端駅に向かう地下面位置の地鉄線です。

この先は100mm幅の台枠延長になります。

もちろんここにも2階面の基礎を造成しますが、基点ラインを基準に足していく事になります。


第1本線 (8)-2


ベニヤ板の描いたラインと「基点」ラインを一致させれば、ここが始点となります。

先日Gutさんから、コメントいただいたようにベニヤ板の反り対策として、長さを抑えながら接着面の広さを確保出来るように工夫をしながら進めて行こうと思います。

いずれにせよ、Thinking Timeが長くなるんですよね(笑)
ここは地道に行こう(^^♪













関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

There are no comments yet.

Nardi  

ブログのデザイン変わったんですね!すっきりして見やすいですね。
ポータルがあると雰囲気が伝わってきます、レールのRも心地よい感じですね。
そしてフレキシブルレールの基点重要ですよね!
PecoのCode55は柔らかいのでスムーズに作業も出来て良いですよね。
Marklinのフレキシブルレールはとても硬くて基点にする部分に固定レールの枕木を使用してました。

2018/04/20 (Fri) 11:23 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 基点

Nardiさん、こんにちわです。

テンプレートを変えてみました。
リニューアルという事ですかね?(笑)
工事の進捗が遅くなってきたので、誤魔化しています(^-^;

フレキシブルレールは仮置きという訳にも行かず、こういう上下・接近する場面では困るのですが、基点をきっちり決めて作業するしか無いんですよね。
あとは1mm単位での半径調整はフレキゆえに簡単ですし、反対側の「終点」での誤差はそれで吸収出来ます。
まずは「基点」なんですよ(^^)
PECOのcode55は固いです(笑)柔らかいのはcode80です(^^)/
ただ、曲げを維持できる良さはcode55に在りますね。

2018/04/20 (Fri) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Gut  

やはり津川洋行のポータルですか。
一目でわかりました。
トンネルポータルってもっと色々な種類があると嬉しいなっていつも思います。
完成度はトミーテックが1番かなぁ。
いままでスタイロフォーム?中心だったのでベニヤが出てくるとガラリと印象が変わりますね。
反らないことを願っています。

2018/04/20 (Fri) 19:01 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: トンネルポータル

Gutさん、こんばんわです。

トンネルポータルは、自作も含めて色々なタイプを取り入れようと思っています。
これは津川ですが、他にもサンプルでGM・トミーテックなど仕入れてあります。
私もトミーテックのは一番いい感じがします。
津川は少し隧道の径が広いですかね?(^-^;
少し巾を切り詰めて使おうかなと思ってます。

ベニヤは本当に下のクリアランスが厳しい区間だけにしようと思ってます。
先日切り出した物も、切り替え可能ならポリスチレンフォームベースに変更させます。
なかなか下の状況と脚設置の状況・・・様々な事を考えていると手が止まってしまいます(笑)

2018/04/20 (Fri) 19:17 | EDIT | REPLY |   

トータン  

リニューアル

なんだかいきなり雰囲気が変わって あれ~? 間違えた?って一瞬思ったのですが見慣れた画像で納得しました 随分とモダンな感じになりましたね~ 私の方は相も変わらずブログ始めた当初と全く進歩無しです(^^;
いま路線変更を目論んでいるのですが今のところどうにも成立しそうにないんです 補機が必要な急勾配になってしまいそうなもので・・・・・もし実行するとしたら大工事になりそう それに私の場合はやはり路盤はベニヤになりそう 実はベニヤでは走行音がうるさいのですがジョイント音が素敵なんです(^^ ある一部分だけは12mm厚のベニヤ板を2枚貼り合わせた部分があるのですが そこ部分を走行するときは静かなんですよ (^^

2018/04/22 (Sun) 17:30 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: リニューアル

トータンさん、おはようございます。

あはは~すみません、全く雰囲気変えちゃいましたから、ご心配をお掛けしました(^-^;
せっかくレイアウト名も決めたので、記念と言ってはなんですが、イメージを一新しました。
当分はこのまま行きます(笑)

トータンさんの新路線計画というと外周線でしたか?本線のロングランを可能にする新線を作られて以来ですね。
そんな計画をされているのでは、また楽しみですね。
当方は、分割式収納前提で「軽さ」との闘いでもあるんです。強固にしないといけないけれど、重くなっては本末転倒。
それにポリスチレンフォームも結構反響音がするんです。今回、ベニヤをクリアランスの為と言いつつも採用したのは、反響音があると思います。

2018/04/23 (Mon) 08:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply