FC2ブログ

Nゲージレイアウト製作 ~第1本線の基礎建設(1)~

Byがおう☆

昨日はお天気大荒れの雨の中、ゴルフコンペは無事に終わりました。
後半、雨も止みましたが気温は逆に下がり、風も強くて寒かったです。
風邪を引かなかっただけで儲けものです(笑)

さて、第2本線の線路敷設が止まりましたので、その上にに乗る第1本線の路盤作成を行うことにしました。

第1本線 (1)


図の赤線で囲んだ部分です。(水色が第1本線の2階面)
ここは、下部に第2本線・本線連絡線・地鉄線と入り組んでおり、普通にポリスチレンフォームを路盤と出来ませんので、ベニヤ板から切り出す事にしました。


第1本線 (2)


支線連絡線のループで使った残りに、線形と路盤を記入してから鋸で切り出します。
出来るだけベニヤ板が無駄にならないように、何度か書き直しています(^-^;


第1本線 (3)


必要な部分の路盤を3つに分けて切り出しました。
ここは緩和曲線も入れて、4種類の曲線で構成されています。


第1本線 (4)


路盤の幅は、ご覧のようにKATO製架線柱を設置出来るようにしています。
下は普通の複線架線柱、上は複線ワイド架線柱。
これだけ両社の幅は違います。

ここは曲線でもあるので、少なくともワイド側に合わせるようにしました。
でもこの2種は、同メーカー品?と思う程違うのです。


KATO複線架線柱 (1)

KATO複線架線柱 (2)


トラスビームの天地も寸法が違うし、支える柱も太さが違います。
碍子も大きさ違うし、大きい分ディテールもワイドの方が良く出来ています。
ワイドじゃ無い方もディテールを合わせるように改良すれば良いのにと思いますね。
単線架線柱も・・・(^-^;


第1本線 (5)


路盤の構成は、こんな感じの配置です。
これを支える部分の作り込みは、これからになります。
まずは隠れる部分の線路は、最低限敷かないことには今回の路盤固定は絶対にしませんが、支える土台は作っていこうと思います。

それと並行して、地鉄線の終端駅部分。
これは少し台枠をはみ出すので、その部分の台枠延長の工程も進めたいと思います。













関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

There are no comments yet.

トータン  

kasenchoo

この丸柱タイプの架線柱でワイドタイプがあったんですね~ 探してみよう 例の赤い鉄橋部分に使いたいんです 現在は単線用の架線柱を両サイドに設けていたのですが壊れてしまったり垂直が保てなかったりで交換しようと思い買ってきたのですがどうにも幅が狭くて思案中だったんです(^^;
ベニヤの路盤 見ると懐かしいです 私のところはサブテレインのような購入なものは使わず全てがベニヤ合板でしたから ひょっとしたらまた作らなくてわならないかも? こちらも思案中なんです いやはや線路もだいぶ混んできましたね~ 架線は大変そうですから中止した方が良いような?維持するのも大変そうですから あ、そうか~私と違って横着者ではないですからね(^^;

2018/04/16 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: kasenchoo

トータンさん、こんにちわです。

饋電線が張れる碍子があるので、KATO製採用をテストピース製作時に決めていたのですが、サンプルとして(幅の確認)幾つか購入すると思ったより違いがありました。
ワイドタイプもあとラーメン構造の支柱もありましたね。
見える線区の違いを見せる意味で、色んなタイプを決めて使いたいと思ってます。
私は逆にサブテレインやポリスチレンフォームに頼ってきたので、ベニヤには悪戦苦闘中です(笑)
なにぶんクリアランスが厳しいレイアウトですから、随所で軽い素材で上手く使っていきたいです。

架線はねぇ~やりますよ(笑)
テストピースで作例を作ってから、絶対にやるべきと思ってます。
そろそろ見える線路部分で、そこから地下に隠れる部分などは早くも仕込みが必要と考えています(^^♪

2018/04/16 (Mon) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Gut  

ベニヤなら

ベニヤの路盤のことなら何でも聞いてください。
てほどベニヤの路盤を切り出してきましたが、これと言ってお教えできることはありません。
強いて言うなれば、やはり反り対策でしょうか。
ベニヤによっては設置後に反りが出る場合があります。
私のように梁にねじ止めという訳には行かなそうですから、別の方法で補強しないと安心できません。
しかし、クリアランスが厳しいと補強も厳しいですね。
そうなると奥の手で路盤を可能な限り短くカットするといいです。
長いと反りの影響も大きくなりますからね。

2018/04/16 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: ベニヤなら

Gutさん、こんばんわです。

やはり反り対策ですかぁ。
今の部分も必要以上に分割しました。余った板という事もありますが、長くなると捻じれが怖かったのもありました。

この中で一番長いものは、もうひとつ切った方が良さそうですね。
言われるようにネジ止めは不可ですから、接着に頼る事になります。
その為にもう少し分割できるように支えの位置などで工夫をしてみようと思います。
貴重なアドバイス、助かりました(^-^;

2018/04/16 (Mon) 20:03 | EDIT | REPLY |   

nari-masa  

3層?4層?

お早うございます。
ここは凄い密集地帯ですね~。
第1・第2本線、地鉄線、連絡線と、3層構造? 4層構造?
少なくとも5本の列車が同時運転可能なレイアウト、その情景が目に浮かぶようです。
と言ってもまだ多くの工程があるのでしょうね。
倦まず弛まず、時には息抜きして、ですね(^^)/

指令は7170
KATOのED71二次形もまもなく発売ですね。
ED70とEF70とEF71は既に出ていますし。
ED17もお待ちしておりますよ、司令(^^)

2018/04/17 (Tue) 10:41 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 3層?4層?

nari-masaさん、おはようございます。

ここは1階面が見えない中、密集してしまいましたね。
地下面からは4層構造ですが実質は3層構造です。
先のBブロック本体より、かなり少ないです(笑)
向こうは・・・(^-^;

手前画で交差部をずらして、線路が見える部分を多くした結果で、こうなっております(^^♪
でも最近作っていて、5列車や6列車を同時に動かさないだろうな?と、自身で勘づき始めています(笑)
まぁ息子が一緒に運転すれば、可能かも知れませんが・・・

ED71はもうすぐですが、私は止めておきます。資金が線路代に回ってしまいました。
EF70は大事なひとつ眼が残ってますよ~(笑)
あれはぜひにも・・・(^-^;

2018/04/17 (Tue) 11:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply