Nゲージレイアウト製作 ~支線連絡線の基礎建設(11)~

Byがおう☆

この日曜に、お風呂の移動式のシャワーヘッド掛けが止まらないのを、100均で売っていた滑り止めシートを使って直していました。
無事に直ったんですが、取っ手を取り外したりして分解している時に、中途半端な中腰姿勢だったので、ちょっと腰を痛めてしまいました。
ぎっくり腰では無いですが、姿勢を変える時に鈍痛が続いていて、何とも嫌な感じです。ハァー(T_T)
じっと寝ている訳にもいかず、早く治したいものです。


レイアウトの方は、へまをやらかした枕木の色塗りをしました。

支線連絡線ループ部 (31)


まずはループ部の1周目まで、線路を付けました。
この先のループ部2週目の工事の為にも進めておきたいところです。


支線連絡線ループ部 (32)


フレキシブルレール2本を追加して、ここまで敷設を終えました。
この上に2週目が乗るので、これで次への布石が打てました。

ここは半径300mmのカーブですが、どうしても途中にフレキシブルレールを継いで行かないといけません。
カックン接続になるのは嫌なので、フレキシブルレールのつなぎ部分には気を使っています。


支線連絡線ループ部 (33)


ここが接続部ですが、カックンにならずに行ってると思います。

方法としては、まずは敷設が終わっている方に合わせて、PECOジョイナーで次の新しいフレキシブルレールを繋ぎます。
この時に新しい分は、カーブ予定とピッタリで無くとも、少し曲げ癖を付けて、ゴム系ボンドを枕木背面に塗布しておきます。
ジョイント部は、双方のレールの頭を合わせてあるので、隙間が無い状態です。
このレールを差し込んだ状態で、ジョイナーごとレールを先にハンダを流して固定してしまいます。
この後に、決められた半径の位置を合わせて、曲げを調整しながら固定していきます。
こうすると、曲げを付けて行っても、ジョイナー部のレールにも隙間が出来ず、継ぎ部もカーブに順応するように追従してくれます。


支線連絡線ループ部 (34)


さて、本題の枕木塗装ですが、薄めた塗料で染み込ませるぐらいで行きたいので、失敗部材を使ってテストです。
ウェザリングカラーの黒とブラウンがあるので、これを使ってます。
黒を先にサッと塗って染み込ませ、その後にブラウンを塗布して整える感じです。
単色で塗ったのとは違いが出ます。

まずはレールから。
XF-64レッドブラウンを塗ります。


支線連絡線ループ部 (35)


線路下のカントスペーサーも一緒に塗ってしまいます。


支線連絡線ループ部 (36)


デッキガーター橋の前後も、ついでに塗ってしまいます。
もちろんトンネルで隠れるまでです。


では、枕木部に・・・

支線連絡線ループ部 (37)


黒をサッと染み込ませるように塗ったところです。
加減がむずかしいです。


支線連絡線ループ部 (38)


少し乾いたところで、ブラウンを追加する感じで塗布します。
焦げ茶の感じを狙いました。


支線連絡線ループ部 (39)


下塗りとしては、こんなもので良いでしょう。
あとはデッキガーター橋が填まっての全体で調色しましょう。


平昌オリンピックもついに出ましたね(^^)/
スピードスケートの高木さん、ジャンプの高梨さん、モーグルの原さん、メダル獲得おめでとう!
スノーボードも見ていて面白かった!
時差が無いオリンピックとはいえ、平日昼間に見れない人にとっては夜に見るので同じ事ですね(笑)

あぁーしかし腰が痛い・・・(^-^;




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

There are no comments yet.

ノブえもん  

腰痛が心配です(T人T)

がおう☆さん、こんばんは♪
お見舞い申し上げます(T人T)
シャワーヘッドの滑り止め工事、そしてカーブでのフレキ接続、お疲れ様です、m(_ _)m
半端な姿勢は本当にキツイですよね 涙
その後の痛みも心配です(>人<;)

カーブでのフレキ接続、しない方が良いのは重々承知の上で、どうしても距離があると接続箇所が出来ちゃいますよね 汗
カーブで接続が後々面倒になると知らず、フレキをケチった私は短いカーブなのに繋げてしまい、心折れそうになったので今でも怖くてトラウマです 汗
どんどん出来て色が入り出すとワクワクします♪
私も小さなテストコースを引き直そうかなぁ♪

2018/02/13 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Gut  

ナイス塗装

おはようございます。
枕木、いい色になりましたね。
塗料を重ねるあたりはさすがだと思いました。
がおう☆さんの塗装された線路を見て、わが家のKATOフレキの安っぽい見た目が気になり出しています(汗)
安い黒光り丸出しのあの枕木を塗装したくなっています。
グレーにしたらPC枕木になるかなぁ?
ご丁寧に木目の溝が入っているからダメだなぁ。

2018/02/14 (Wed) 07:10 | EDIT | REPLY |   

nari-masa  

枕木

お早うございます。
鉄橋部分の枕木、見事に正露丸の色になりましたね(^^)/
塗ってしまえばCode55のレールの下の部分も目立たなくなって良い感じです。

指令は1234
なんか安直ですけど(^^)
EF12はマイクロ製がありますが、KATOから出てもいいですね。

2018/02/14 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 腰痛が心配です(T人T)

ノブえもんさん、おはようございます。

ちょっと中途半端な姿勢で作業して、すっと立ち上がった途端、痛みが腰に走りました(^-^;
年齢もありますからね。いよいよ弱ってきました(笑)

カーブ途中のフレキの継ぎは避けたいところですが、私はしょうがないと思っています。
半円で小さなカーブでしか、それは実現できないですし、それより如何にうまく繋ぐかの方が大事ですね。
本などでは、相変わらず「避ける」的な書き方ですが、それよりカックンにならない方法を述べるべきと思います(^^)
ゴム系ボンドを枕木に付けておいて、先にジョイントのハンダをする間に、他のところにフレキに付けたボンドが付いたりもしますが、そこはゴム系ボンドなので絡めとれば問題がありません。
自分なりには今はこれが曲線での継ぎに一番かな?と考えています。

2018/02/14 (Wed) 09:06 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: ナイス塗装

Gutさん、おはようございます。

良い色ですか?そう言われるとホッとします(笑)
浸透率の高い・・・と言葉をもらって、最初はアクリル塗料を超薄める事にしたんですが、エナメル塗料の方がいいかな?と思い始め、でも新たに色を買いに行くのも面倒だと思い、ウェザリングカラーで代用しました(^-^;
黒とブラウンのそれぞれを混合しようかと思いましたが、テストをすると思ったよりも染み込む速さがあるので、ムラも含めて多色の方が面白いと思い、重ねる事にしました。

プラの枕木部分は、気になりますよね(^-^;
PECOも同じです。
バラストを撒いた後に、少し色を掛けたいと予定しているんですが、その時に一緒にプラ感は消せるんじゃないかと考えています。
疑似PC枕木は、よく見れば木目が見えちゃいますね。消す処理をするのは、とても大変過ぎますね。

2018/02/14 (Wed) 09:17 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

Re: 枕木

nari-masaさん、おはようございます。

正露丸色ですか(笑)
臭いさえ気にしなければ、ヨードチンキを染み込ませる手もあるかも(爆)
Code55の下側は、結構気にして塗りましたからね。
上手く隠せないとバラスト無い分、丸見えですから(^-^;
ちょっと黒の染み込みが強かったかな?
実物も線路の色に近いぐらいのイメージですから、決して悪くない筈ですが、やっぱり色は難しいです。

指令も安直な数字できましたね(笑) ワン・ツー・スリー・フォーとリハビリをしろ!という事か?(^-^;
EF12などもいいですね。EF13も出したんですから、少しデッキ付き電機カマはKATOで出してほしいですね。

2018/02/14 (Wed) 09:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply