fc2ブログ

側溝の設置を開始

Bygaou (がおう☆)

単線架線柱の立ち並ぶ本線区間において、柱位置が決まりましたので、側溝を設置して行くことにしました。
これは後のバラストを撒くときに、こぼれないように壁にもなってくれます。

第1本線 (86)-1

コルクにまず接着するのは、2mm幅に切り出した1mm厚のプラ板です。
トンネル側から伸ばしてきました。

この辺で上下線がくっ付きますので、側溝を外側に移るようにします。
外側に移るあたりは、中継信号機が来るかもしれません。

第1本線 (86)-2

一部トンネル固定が下段で出来ていないところ以外は、構内手前までの区間に側溝のベースを持ってくることが出来ました。

第1本線 (86)-3

このベースの上に、2mm幅の蓋表現の0.5mm厚プラ板を重ねて接着します。
トンネル側に戻って接着作業です。

第1本線 (86)-4

トンネル側から接着して行った蓋部は、クレオスC-11ガルグレーを塗っておきました。
結構うすめて筆塗りしていますので、色がまだらになっています(笑)
まぁこんな感じの方が良いでしょう。

なぜ色を塗ったのか?
そう、理由もあります。
蓋のスジ入れしたパーツが無くなって、足りなくなってしまったのです。
色が白じゃ、どこまで貼ったのか分かりにくいので、色まで塗っておいたのです(^-^)

第1本線 (86)-5

トンネルから駅構内手前までの間で、半分くらいは蓋まで設置出来ました。
今後の事も考えて、蓋部の準備をしないといけません。

第1本線 (86)-6

多めに用意しました。
2mm幅に3mm毎にスジを入れてあります。

これだけ用意しておけば当分はまかなえるでしょう。
続きは金曜の休日に行います。


現状、あちこち手を出して、ストップしてしまっているものや、新たに考えている事もあります。
①フリーのトロッコ製作
②カーブ中間駅の制御テスト
③キハ189系入線整備
④中継信号機の点灯化への試作
⑤20t貨車移動機も製作途中
⑥C12の前カプラーも破損したまま

こうして書き出したが、他にも忘れている事ないか???(笑)
出来るところから1つずつ終了に持ち込まないと収拾がつかないなぁ(^-^;

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

トータン  

いや~どの角度から見てもしびれます~(^^ こんなレイアウトのオーナー様羨ましや・・・・・

2022/02/10 (Thu) 17:57 | EDIT | REPLY |   

がおう☆(gaou)  

Re: 未完

トータンさん、こんにちはです。

まだ未完ですからね(笑)
これからどうなるか?わかりませんよ(^-^)
でも施設がひとつひとつと整ってくると、自分でもワクワクします。
バラスト撒きまでは本線は行っておきたいですね。
頑張ります!

2022/02/10 (Thu) 18:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply