fc2ブログ

単線架線柱の位置決め(1)

Bygaou (がおう☆)

複線架線柱を設置する区画は出来上がりました。
今度は単線架線柱で構成する区間の位置決めに移ろうと思います。

kouku_index20220126.jpg

工区は点線枠内のエリアとなります。

複線架線柱を設置した第1本線と同じなのですが、折り重ねたプランゆえに隣接したところを走って行くので、雰囲気を変える為にこの区間は単線架線柱を使います。

第1本線 (85)-1

ここはカーブ外側のところが、道路跨線橋や壁面を作る際に3ヵ所ほど架線柱位置を決めてありました。
まずは、そこに架線柱を挿し込み、架線通過位置の再チェックを行います。

使用する単線架線柱は、形状が参考線区に似ていて、私の好みに近いので、TOMIXのものを選択しています。
架線柱の土台はKATOの架線柱台です。
KATOの架線柱基部と合う角穴ですが、そこにぴったり丸い柱のTOMIXの単線架線柱が挿しこめます。
TOMIX架線柱はもちろん土台部はカットしています。(ブラケットの高さを合わすのにもカットが必要・・・製品は各社ブラケット位置が高めです)

第1本線 (85)-2

既設置3本のチェックも終わり、次の新規設置区間へと移動します。
まずカーブ外側から攻めて行きます。
外側から1つずつ行っているのは、複線架線柱と同じで、内側はよりきつくなるカーブに設置間隔は自然に縮まるので、まずは外側から決めて行っています。
架線が通る位置は、ピアノ線を使ってラインを見ています。

第1本線 (85)-3

ここは勾配区間ですので、動かないように列車を堰き止めています。
TOMIX車を使うと転がりが悪くて勾配途中でも静止してくれるのですが、今回整備中の485系が出ていたので、それを使ったために車止めをしています。

新規に作る架線柱のブラケット先端が、パンタグラフ刷り板端に来るように、まずは位置決めをします。
コルクに直接設置するものは、架線柱にピアノ線を3cmぐらい出るように埋め込んでおき、それを挿し込みながらブラケット予定高さの位置まで押し込みます。
先に千枚通しで穴を開けて、柱が埋まりやすくはしています。

勾配区間なので、傾斜に合わずに垂直に付けるように注意します。
傾斜に合わせてしまい、工区を離れて見ると、架線柱が全部傾いて見えることになります。
ですので直角定規や近くの水平点とチェックしながら慎重に設置し、その後に台枠から少し離れてチェックをしています。
これを1本ずつですから、時間が掛かります(笑)

第1本線 (85)-4

次の架線柱に移っています。
ここもコルク直接なので、ピアノ線を埋め込んだ架線柱を挿して位置決めをしています。

単線架線柱も、架線ブラケットがどっちから引っ張らないといけないかを考えて、2形状を使い分けます。
ここなどは、手前は柱が複線の外側だけれど、ブラケットは複線の内から引っ張るタイプで、奥は架線柱を複線の間に置いたので別タイプを使ってますね。

第1本線 (85)-5

ちょっと上からの画像を見せますね。

ピアノ線が通っている位置に、パンタグラフの擦り板が外れて無いのが分かりますでしょうかね?
なかなかNゲージの急曲線の中で、厳しいことではありますが、頑張って見た目との共存を目指しています。

点検口(池の予定部分)から体を出して作業をしています。
この先はまた別の位置の方が作業を行いやすいですね。

次は、続いてこの内側線の方を決めて行こうと思います。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

nari-masa  

ピアノ線

がおう☆さん こんにちは。
架線とパンタグラフの位置関係を確認するのにピアノ線は便利ですね。
基本的に曲がりにくいですし軽い弓なりなら中央部が自重で垂れ下がるので上から見たら直線ですから。
特に近代的な単線架線柱は乗せるだけで確認できるのが利点ですね。

FCIA指令は7259
う~ん、ED72、度々指令されるのですけど模型化はなかなか(^^)
EF59もEF53ベースをお待ちしておりますよ。

2022/01/26 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

がおう☆(gaou)  

Re: ピアノ線

nari-masaさん、こんにちはです。

以前は真鍮線なども使ってたりしたんですが、気付かない内に負荷をかけて曲がっていたり・・・(笑)
真鍮線はその点では使いやすいですね。
そうなんです、自重で少し下に撓むんです。
だから位置を動かすにも微妙に調整出来て便利ですし、とにかく直線で確認が出来るのがなによりです。
架線柱が立つと、引っ掛ける割合が高くなるのを実感しています。
まだまだ固定は止めた方が良いですね(笑)

ED72、KATO製を待ちきれずにマイクロを買いましたが、フォルムはなかなかでした。ボディーは外れなかったけど(笑)
EF59からのEF53、逆でもOKですね(^-^)

2022/01/26 (Wed) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply