テストピース10 その2 続・架線柱を設置する

前回に続き、もう片方の架線柱もパンタグラフの動きを見ながら設置していきます。

台車中心ピンに近い位置の車両といえば、当局では153系に出場してもらいました。
それで例の赤い糸で仮設置をして、中心ピンからずれてる485系にチェックしてもらいます。

架線柱立て6架線柱立て7
架線柱立て8架線柱立て9

前回の横並びでほぼ立ててます(単線架線柱)が、微妙に位置替えしても不自然では無いのが単線架線柱の良いところかな?線路面から架線の高さまでは35㎜としてます。

架線柱立て10

それでは、この高さでの怪しそうな車両たちを横からビューして見ましょう。

まずはED75‐700です
架線柱立て11
架線柱立て12

ED76
架線柱立て13
架線柱立て14

EF58
架線柱立て15
架線柱立て16

EF56(中央にパンタ寄ってます)
架線柱立て17
架線柱立て18

EF81トワイライト機
架線柱立て19

381系(KATO振り子機構付)
架線柱立て20
架線柱立て21

683系
架線柱立て22
架線柱立て23

383系(KATO振り子機構付)
架線柱立て24
架線柱立て25

特に心配していた碍子の背の高い下枠交差型パンタの交流機や交直流機も意外と大丈夫でした。
前回不安視していたのですが、イメージよりも実際というところでしょうか?!(^-^;
35㎜の高さでいけば問題は無かったというところです。
車両によっては差異もあるでしょうから一概に結論付けられませんが一安心です。

この緩曲線ではOKでも、レイアウトの曲線ではどこまでいけるか?まだ未知数です。
ただ、架線柱のトロリー線を支えるアームの先が、車でいうアウトインアウトのような感じで行くと収まりが良いことに気づきました。直線から曲線に入るとき、架線柱をそのカーブの外側気味にワザと設置し、架線が一旦外に出るように(はみ出さない範囲で)して、そこから次の架線柱までイン側へ入っていく感じになり、次の架線柱に近づくとまたカーブ外側に出ていくのです。当たり前なのかも知れませんが、「車と一緒や!」と自分はここで気づいたのです。

架線柱立て26
架線柱立て27
架線柱立て29

架線柱設置も完了したので、架線なるものへ挑戦開始です(^^)/


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

こんばんは

テストピースとのことですが、すごくいい雰囲気ですね。
これだけでも、充分にモジュールレイアウトとして通用すると思いますよ(^^)
[ 2015/02/01 21:14 ] [ 編集 ]

カーブの架空線は難しいですね!

色々な車両に合わさないと行けませんね!

まぁ、こんな作業も楽しみのひとつですね\(^o^)/

自分の納得が行くまで調整すればいいわけですから!!
[ 2015/02/01 22:32 ] [ 編集 ]

桁下の参考に…(^^;

おはようございます。
いい感じの高さと位置ではないでしょうか?

アウトインアウト…。
ヒール&トゥでクラッチ切ってアクセルあおり2速にいれて…。
血の騒ぐ言葉です(^^;
今じゃ悲しきオートマ生活。

それました。
架線の高さが決まれば、最低の桁下が決まりますね。
最低4cmあればそうおかしくないという事ですね。
この数字の根拠は大切なんです。
小生のレイアウト、交差が多くて(^^;
まだ橋を数ヶ所作成しないといけません。
調整しないといけない所もまだまだですから。


[ 2015/02/02 07:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
た625さんに褒められるとその気になっちゃいますよ(笑)
皆さんのレイアウトが素晴らしいので、何とかその隅っこにでも忍び込めれば・・・(^-^;
これから新規入線記事はこのピースに乗せてやりましょうかね。

[ 2015/02/02 08:46 ] [ 編集 ]

Re: カーブの架空線は難しいですね!

おはようございます、大佐さん。

特に何も分からない所からスタートしてますから、高さ35mmでのパンタの姿勢に
影響があるといけないので、色々気になる車両を乗せてみました。
EF56などの中央に寄っている機は、これ以上カーブが急になると苦しいでしょうね(^-^;
確かに楽しいのですが、仮とは言え張ったトロリー線の下に車両を置くのは難しいです。
[ 2015/02/02 08:53 ] [ 編集 ]

Re: 桁下の参考に…(^^;

おはようございます、ぼち吉鉄道さん。
交流機大丈夫でしたよ~(^^♪

いや~まさにアウトインアウトなんですよ。2速で立ち上がって…(笑)
しかしマニュアル車、最近トラックでしか運転したことないですね(^-^;

私も本番では立体交差のラッシュですから一緒ですよ。
それに勾配の%出来るだけ抑えたいんです。交差までの距離が重要に・・・

そうですね、交差のクリアランスは40mmあれば行けそうです。
(線路面とトロリー線間35mm)
あとは道床と線路の厚み約5mm強を考慮するとOKです。
[ 2015/02/02 09:15 ] [ 編集 ]

アウトインアウト!

こんにちは。
なるほど、アウトインアウト、理に叶っていますね。
カーブに入って最初の架線柱を出来るだけ遠くに設置するには確かに一番いい方法ですね。目から鱗です。
そうそう、全線架線下のレイアウトにするには車輌を入線、回収するための無架線区間が欲しいですよね。
実際のレイアウトでは駅の側線とかヤードの一部とかに設置されては如何?
[ 2015/02/02 12:42 ] [ 編集 ]

Re: アウトインアウト!

こんにちわです、nari-masaさん。
展望画像などで、架線が直線でも磨耗を減らす為にジグザグに張っているのは知っていたのですが、
柱の位置決め時に「カーブ内側ではみ出ないように、でも柱間隔が狭くならないよう」なんて
考えていたら、イン側に余裕を持たせるなら最初にアウト側に振れば良いと感づいたんです(^.^)
KATO振り子車両は 内側に倒れてくるので、内側の柱は工夫が必要になるかも?です。

> そうそう、全線架線下のレイアウトにするには車輌を入線、回収するための無架線区間が欲しいですよね。
それは実感しました(^-^; とても編成ものを仕立てるのは無理です(笑)
編成を組んだり、ばらしたり、パンタの高さを調整する線路は必ず要りますね~
無いとどんな材料で作っても架線を破損しまくるでしょう(笑)
どこか手元近くで無架線の引き込み線路を考えるようにします(^-^;
[ 2015/02/02 13:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/98-cff55f51