テストピース10 その1 架線柱を設置する

テストピースも最終章です。
架線張りのテストへと進んで行きます。

まずは、テストピース4 その2にて架線柱の位置決めしておいたのですが、地面造りで隠れて判別不能に陥ったので、再度架線柱の位置と高さ決めを行いたいと思います。
それと予定していた位置に複線架線柱を置けないので、単線架線柱と場所を交換することにして、設置不可を回避しました(^^♪

架線柱立て1

架線がパンタの集電舟を大きく逸脱しないように、架線柱の位置取りをして行きます。
テストピース4 その2では、テグスを頼りに位置決めをしていましたが、少し分かりにくいので今回は赤い糸を使って(写真にも写りにくいし、風景になじむと自分の目でも見にくい為です)、上から架線が通る道筋・パンタ集電舟との位置と横からは高さ・パンタグラフとの隙間等を確認します。

架線柱立て2

トロリー線の高さは線路面から35mmを基準としてカント部では若干嵩上げしています。
離れるとほぼ擦っているかのような印象ですが、現状1mm弱の余裕はあります。

架線柱立て3

他の車両でも大丈夫かどうか?色々入線させて確認する必要があるので、とりあえず3種並びで確認中。
緩曲線なので、あまりシビアでは無いのですが、こうすると良く分かります。

架線柱立て4

パンタが少し歪んでますね(^-^; 気合いが足りないようです。

架線柱立て5

これもパンタきれいに上がってませんね(>_<) まったく弛んでおります(笑)
パンタ自体が悪いのでは無く、私のいい加減さで申し訳ございません。

ただ直流機や電車系統はこの高さなら問題無いんだと思います。
引っかかるのは、交流機・交直流機です。それも下枠交差型ですね。
EF81で今日は行いましたが、明日はED75でもう片側の位置決めを行おうと思います。
それと振子車両、381系と383系が所属してますので、これも高さ・架線の位置を確認しなければなりません。

同じ線路を直流も交流も走る鉄道模型ならではの悩みがあります。
直流機だけなら、もう1mm架線高さを下げても大丈夫でしょうが、交流機の下枠交差型は元のガイシの高さも高いので、パンタがあがらない状態に陥ります。前も購入直後のED75オリエント色をテストに使った時に、EF66で調整した高さにED75を通すと架線柱に引っかかり、パンタを通る位置に下げると、ほぼへしゃげたような形になったのでアウトでした。
今回せっかくなので、色んな車両に登場いただいて、確認を十分に行いたいと思いま~す(^^♪


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

架空線

こんにちは。
架線の設置お疲れさまです。
実物の鉄道ではそれほど大きな問題ではないのでしょうが、模型は曲線がきついので車輌の台車中心ピンとパンタグラフ取付位置の長手方向の差により集電舟と架線の位置関係にかなり違いが生じるのですね。
EF571とEF57量産機とか。
KATOの振り子電車も、となると更に面倒(^^)
とりあえず台車中心とパンタグラフ中心が一致する車輌で合わせるのが無難かもです。
がんばってください。
集電舟、英語で読んでも集電シュー
↑英語じゃないやん!失礼しました(^^)
[ 2015/01/30 12:33 ] [ 編集 ]

Re: 架空線

nari-masaさん、こんにちわです。

模型の世界はカーブが急ですから、思いがどこまで実現できるか?は疑問ですが、
諦めたら終わりですから頑張ってみます。
確かに台車ピン中心とパンタ中心が一致する(近い)車両であれば合わせやすいでしょうね。

おっ!!!(゚д゚)!
手元にありながらEF57・EF57-1の両機は盲点でした(笑)
かなり台車ピン位置と違いますね・・・これも主力車両なのでズレ具合を見てみます。
アドバイスありがとうございましたm(__)m
[ 2015/01/30 14:14 ] [ 編集 ]

本格的ですね。

こんばんわ。
なかなか重みのある検証ですね。
こりゃ、架線工事が楽しみです(^^;

35mmで交流機はアウトですかぁ…。
基本交流機は、片パンタなので気にならないかもしれませんが、81は直流時は両パンタなのでねぇ…。
シビアな設計になりそうですね。
赤い糸だとよく見えますね。
画面加工かと思いましたよ(^^)
[ 2015/01/30 18:06 ] [ 編集 ]

Re: 本格的ですね。

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。

線路面から35mmなら交流機は大丈夫だと思いますよ。
これ以上低いと難しそうです。
今夜検証はしますが、EF81が現状の高さ35mmで大丈夫なのをみると、
この高さなら直流機と交流機の共存は行けそうです。

手持ちの交流機は数は少ないですが、もう片方を作業しながら検証してみますね。
テグスでは作業中も見えなくなってきました(>_<)
赤なら自分も見えます(笑)
赤い糸を張って、上から覗いて架線柱移動して、横に這いつくばって高さ見て・・・
ふぅ~ 極めてアナログ作業です(^-^;
[ 2015/01/30 18:21 ] [ 編集 ]

架線

いや、いいな~架線! 外国製品の様にパンタがスプリング機能付きだと良いのにって思います そうなると形態が少し格好悪くなってしまうのもなんだかな~って気もありますけれど できるならパンタで集電なんて・・・・・ヨーロッパ型はZゲージに至ってもパンタ集電ですからね~(^^
[ 2015/01/31 08:49 ] [ 編集 ]

Re: 架線

トータンさん、おはようございます。
日本のパンタグラフは形だけですからね。パンタの上の空間に何も無いのが気に入らないので、
架線つけることにする事にしました(^_^)v
強者のモデラーさんには架線集電をしておられる方もいるようですが、
私は当面形だけ(笑)の架線を上手く作る事に集中します(^-^;
ヨーロッパではZゲージでも、パンタ集電ですか?架線集電が当たり前なんでしょう(^.^)
うらやましいです。
[ 2015/01/31 09:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/97-126bb8ec