続 EF71の仕上げ その3

EF71の仕上げ、ラストスパートです。

再作成 ジャンパ栓ホース4

作り直したジャンパ栓ホースを適度に実車をイメージしながら、曲げておきます。
これを一旦取付位置に合わせて、曲げ具合を調整していきます。
2本とも、各々取り外しては曲げ方、長さを調整することを繰り返します。

再作成 ジャンパ栓ホース3

2本とも、ほぼいい感じに曲げれたので、ボデー側に差し込み接着します。
スカート側は、ボディーを分解するときの為、接着せず差し込んだままにします。

斜めより
再作成 ジャンパ栓ホース5

横より
再作成 ジャンパ栓ホース6

正面より
再作成 ジャンパ栓ホース7

何とか形になりました。
アップに耐えられているかな?(笑)

蓋は、裏面を塗装したのを乾燥中ですので、表面の塗装終わり次第、ホース部上部に張り付けます。
最終ビューは次回にて・・・


ところで、KATOのD51 1次形の別売テンダーが発売中止になったんですね(>_<)
東北型のあのどでかい重油タンクは嫌いなので、1号機などが表現できる別売テンダーが出るから予約していたのに・・・
予算は無駄には出来ないので、申し訳ないけど予約キャンセルしました。
これはイカンですよ!KATOさん。別売パーツが出るから、予約する人はいるのです。
もっと企画段階で良く考えてほしいものです。うちの業界でこんなことしたら、信用は丸潰れ。下手したら取引先と切れてしまいます。
こんなに期待させてるんだから、早い目に普通のナメクジ出してくださいね(^-^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/14 21:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/70-e0a27c99