うっ!動かない

先日作っておいた簡易作成方法のジャンパ栓ホース。
いよいよ半分に切って仕上げに掛かろうと・・・

エアホース取付9

これを真ん中で切って、分厚くした部分を穴に差し込む分ずらして・・・と考えていました。

さて半分にニッパーで切って、そのままではボディー側に差し込めないので、差し込む分固まったゴム系ボンド部分をずらしてみようとすると、

「うっ!?」「動かない!?」

テコでも、うんともすんとも動きません。恐るべき固着力というか接着力!
十数分格闘すると、「動いた!」・・・変形して取れてしましました(T_T)

二個一で一発で2本分出来ると思ったのですが、見事に失敗しました。
横着はやはりいけません!

再作成 ジャンパ栓ホース1

切ったケンタカラー線のそれぞれにもう一度ボンドで厚み分をコネコネ・・・して
もちろん差し込む分を想定した位置ぐらいに・・・

再作成 ジャンパ栓ホース2

同じ失敗は2度出来ないので学習をすぐに生かし、動かなくなる前に(固まる前に)ボディー側に付く面を整形して、黒くヌリヌリ・・・
差し込む側がヨレヨレになっているのは、格闘の遺産です(笑)差し込むときに支障が無いようにしますが、刺してしまえば見えないのと余分はカットしますから大丈夫です。

これが乾くのを待ちます。
仕事から帰るのが遅くなり、仕上げを楽しみにしていたのに・・・ドッと更に疲れが出ました。もう深夜1時を回っています。寝ないと明日がキツイ。

仕上げは水曜の夜になりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/12 09:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(2)

ジャンパー栓

ジャンパー栓の加工、なかなか難しそうですね。

でも、きっと苦労した分、効果が出ると思います。
完成が楽しみですね。
[ 2014/11/13 13:48 ] [ 編集 ]

Re: ジャンパー栓

oomori様

カチカチに固まっている訳でもないので、移動できると思ったんですが、
粘着力はハンパなものではなかったです。
取れたのを触るとまるでゴムで作った感じの触感でした。

良い形に付いてくれれば、苦労の甲斐もあるというところです。
[ 2014/11/13 15:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/69-c43e168b