ちょっと昔を懐かしんで・・・

EF71は、削った部分の色差しをしたので、乾くのを待って最後の仕上げに入ります。
乾燥を待つ間に昔の写真が、たまたま目に入ったので少し昔を懐かしんで・・・

私は紛れもなく「鉄っちゃん」ですが、分類でいうと「模型鉄」ということになりますね。
でも小学生の頃は、撮り鉄がメインだったのかも知れません。当時撮った写真は、ほとんど残っておらず、少しの見つけた写真はセピア色に変色を始めていました。慌ててスキャンでデジタル化しましたが、これらの写真を見ていると「もっと一杯撮ったよなぁ~」と当時の風景を思い出します。
小学生の頃は、一眼レフ等高いし勿論使いこなせるものではありません。写真を撮ったカメラはコンパクトカメラ。使い捨てカメラなんてのもありましたね。良い写真では無く、好きな車両たちの写真を撮っていたという感じです。でも現像代にお金が出ないので枚数は絞っていたと思いますが・・・(>_<)

1975年当時 京都発かもめ

この写真は早朝に出撃して、京都発の「かもめ」を撮りに行った時のものです。友達の家を回りながら(当時は便利な連絡手段はありませんから)、4~5人で行った記憶があります。
東海道本線 向日町~神足(現:長岡京)間
今、グーグルのストリートビューで見ると景色が全く違います。バックの畑やビニールハウスなんか有りません。
対岸の畑は友達の家のものでしたから、そこの畑の端から斜めになった所は、私たちの定番の撮影場所でしたね。
そこからは、向日町操車場(京都総合運転所)から新大阪に向け出庫していく特急列車も見放題でしたし、ただしゃべるだけの時も皆で並んで座ってました。

今は旅行時に列車を使う場合にちょこっと写すぐらいですから、ずいぶん状況は変わりました。まぁ家族で行動だと制約が出ますからね。

なぜ今回こんな話かというと、私のレイアウト製作の原点風景はここにあるのです。今集めている車両たちはJRのものも勿論ありますが、この時期に走り駆け抜けていた列車が好きなのです。

新幹線・・・開業から50周年を迎えたということで記念番組が最近多いですが、私は心のどこかに嫌いな気持ちがあるのでしょう。自分の好きな特急列車を亡くした張本人・・・というイメージです。未だにNゲージで新幹線は1両もありません。500系には心揺らぎ、克服か!と思われましたが、他の購入予定の車両に予算を取られ、未だに購入までに至っていません。おかげで新幹線を通す路線を考えないで済みますが(笑)

今回のレイアウト建設は、自分の心象風景をぜひとも再現して作っていきたいと思います。技量がついていくかは不明ですが(^^♪
昔の写真を眺めながら、思いを強くする1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/11 09:30 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/68-49ac1b27