削り終わって・・・塗り塗り

不要な突起の削り作業が終わりました。

鉄橋加工3

PECOのフレキを載せるために、平らになりました。
随分と汚れていたのと、削りカスがあったので、中性洗剤で洗って乾燥させました。

鉄橋加工4

後は手元にあった水性カラーのグリーンを塗りました。

鉄橋加工5

しかしながら、よく見ると塗り残しがチラホラ・・・(下記の赤囲の部分等々)
鉄橋加工6

このグリーンは光沢ありなので、艶消し材を混ぜるのですが忘れちゃいましたね(汗) まるでペンキ塗り立て!さわるな!みたいな感じです。相変わらずの早とちりです。
筆塗りなので、野暮ったくなっている部分もありますが、実物の錆部分の塗装浮きなんかもあって凸凹してますので、それはそれで良いのでは・・・と自己満足処理です。
塗り残しもあるので、今夜艶消し材を混ぜて再度サッと薄く塗っちゃいましょう。

これで、路盤をどうするか?の次の作業に進めます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/59-7e374e81