淡路島へ

先週の土日は、兵庫県にある淡路島に家族3人で行ってまいりました。
明石海峡大橋6

良いお天気でしたね~まさに快晴。風も心地よい、秋晴れの週末でした。
明石海峡大橋の通行料が高いので、近い場所なのに今までそんなに行った事が無い場所でした。前に鳴門海峡の渦潮を大潮にあたる5月ゴールデンウイークに行った事があるくらいかな?
今回は、息子がまだ小さいので渦潮の凄さに感動も薄いだろうから、そちらは無しにしてドライブがてら旨い物を食べに行こうという目的です。

明石海峡大橋1
明石海峡大橋2
明石海峡大橋3

この明石海峡大橋は、長さは1,991mで世界一、主塔の高さは海面上298.3mで国内3位の高さを誇るとの事。
淡路島と四国をつなぐ大鳴門橋には、車道下部に新幹線が通れるようになっているが、この明石海峡大橋は自動車専用です。

淡路島に入ってすぐの淡路サービスエリアより、綺麗な景色を散歩しました。
明石海峡大橋4
明石海峡大橋5

ここ淡路サービスエリアにはハイウェイオアシスと観覧車があります。皆が観覧車に乗りたいということで3人で乗り場へ。
乗り場では、次に私たちの番というところで係りの人が「特別なの来ましたよ」と。何だと見たら観覧車の床も全てスケルトンの観覧車です。高所が苦手な人はパスでしょうね。私達は高いところ大好きですので喜んで乗車です(笑)
観覧車スケルトン1

下の写真に妻の靴が見えているのでスケルトンの床の状況が分かると思います。
観覧車スケルトン2

結構な高さまで(目分量では大橋の主塔の高さまで)上がっていきます。座っていてもお尻の下も地面が見ていますので、何とも不思議な感じです。こんなスケルトンの観覧車って他にもあるんでしょうか?初めてなので中々面白いです(^^♪

この後、ハイウェイオアシスの方に移動して昼食タイム。生しらすとあおりいか丼をいただきました。
生しらす丼

生シラスは、11月まではいただけるそうです。ごちそうさまでした。
このハイウェイオアシスの建物の裏から公園に続いており、淡路島公園という、かなり広い公園です。今度来るときはこちらもゆっくりと回ってみたいですね。

次に息子を満足させるために淡路ワールドパークONOKOROに行きました。ここにはミニチュアで、世界の有名な建物を作ってあり、園内をぶらぶらして見学が出来ます。
少し内容はイマイチでしたが、小さな子供には良いのでしょう。

宿は南あわじ市にあって夕食なしのプランでしたので、近くの福良漁港そばにある居酒屋さんで新鮮な魚介をたっぷりといただきました。分厚いさわら・おおきなサザエの御造りは絶品でしたね。カレイも最高でした。一品で貰ったフグのから揚げ漬けは、息子にすべて奪われ一口だけでしたが、これも絶品でした。しかし3歳にして旨いもん知っとるな(感心)

翌日は福良の港を朝からブラブラしました。この港から渦潮のクルーズ船も出ています。高速に乗っての帰路、三田にあるアウトレットに寄ったのは言うまでもありません。

でも楽しい家族での週末でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/01 12:00 ] 旅行・お出かけ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/55-9a772891