Nゲージレイアウト製作 ~Cモジュールの配線改良工事~

仕事もようやく落ち着きました。
もう次の仕事がスタートしていますが、まだ納期まで日がありますから、ペース的には一休みです(^^)
盆前には打ち上げでもしたいところですね。毎年の仕事でしたが、今年は苦労しました。



Dモジュール側の配線処理を進めて行く中で、要る部品が発生してきました。
そこで部品の調達待ちのあいだに、最初に手を付けたCモジュール側の配線を直していく事にしました。


Dモジュール配線 4-1


こちらは地下ヤードの分岐や入出庫線のカーブがあるなど、Dモジュール側の直線主体とは地下構造が大きく変わります。
一旦、地上面を持ち上げて分離しました。
こちらは初期という事もあり、コードはマシンの直下の空間を利用して持ち上げ分を処理しようとしており、実際にはコードが長くなり、結合時に配線を収めるのに苦慮していました。
実際、外す時もやりにくい感がありました。

こちらも上記画像のように、地上面を立て掛けてメンテが出来るようにするために、片側にマシンやフィーダーの配線が流れるように改良します。


Dモジュール配線 4-1a


こちらが地下切削工事概要です(^^)
斜線部はポリスチレンフォームを除去し、新たなコードの通り道と地上面合体時のコードよけ空間を確保します。

線路部を跨ぐ部分は、ポイントの収束部に近いので、距離はありませんが、コードが多いために2つの溝を彫ります。


Dモジュール配線 4-2


フィーダーコード類は、この新たな切削部を経由して、右の方へコードを這わしていきます。
途中機回し線のポイントマシンがあり、こちらもこの切削部を通って右へコードを這わします。


Dモジュール配線 4-3


黒マジックで書いている罫書きが、地下ヤードの線路部分となります。
ここに2本のルートの溝を彫ります。

ちょうどマシンがあったりしますが、コードが癖付けしてある関係で、コードの取り回しは考えないといけません。


Dモジュール配線 4-4


はい。雑ですが溝堀完了です。
掘り過ぎると、地上面が弱くなるので、幅を広く掘ってコードが通れるようにしています。


さて、これで切削工事は完了したので、じっくりと配線ルートの見直しをしましょう(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

配線

こんにちは。
コードの量すごいですね!
信号もすごいと思いましたがポイントマシンだけでもこんなに複雑だったんですね。
ポイントマシンだけでもデコーダで・・・と思ってしまいますが、すでにどなたか言ってそうですね。

過去アーカイブ少しずつ読み進めて2015年7月まで来ました。
重量の話すでにされてたんですね。失礼いたしました。
ダブルスリップのフログもデコーダで・・・と、これもどなたか言ってそうですね(笑)
[ 2017/07/29 15:25 ] [ 編集 ]

Re: 配線

Nardiさん、こんにちわです。

過去からお読みいただいて恐縮です(^-^;
このレイアウトだけで、すでに1年10カ月経過しています。
コードもその蓄積・・・いや本能のままに分岐を設けた私が悪いという事です(笑)
どこまでもアナログではお恥ずかしい限りですが、これでも私のレベルでは精一杯のラインです(^-^;
頑張るしかない状況ですが、これで上手く動けば非常に楽しいなぁーと想定しながらやってますよ。
グルーガンでの作業も楽しくなってきました。
[ 2017/07/29 16:14 ] [ 編集 ]

纏める

これは私の経験談なので すでに手遅れにならないうちに 私のところはもう手遅れですが・・・・・
ぼち吉鉄道さん洗濯部長さんがやられているように・・・・W線の場合は問題ないですが単線の場合部品ごとに撚って纏めると配線が整然とすると伺ってやってみたら確かに整然としましたよ でも先にも述べた通り私の場合はすでに手遅れです でも、新たに配線部分はやってみています 時間があったらすべての配線撚ってみたいです そうしたらあの雀の巣状態の配線の整然化が叶いそうです(^^;
[ 2017/07/29 18:47 ] [ 編集 ]

お邪魔いたします。

こんばんは。

いつ見ても凄い配線量ですね〜。
纏める際にビニールテープを使ってみてはいかがでしょう?
自動車の配線作業もタイラップを使うより、ビニールテープの方が見栄えがいいので使います(^^)
使い方によりますけどね。

気が遠くなるかもしれませんが頑張りましょう!
進めれば進みますからd( ̄  ̄)
[ 2017/07/29 23:16 ] [ 編集 ]

Re: 纏める

トータンさん、こんばんわです。

配線を捻ったり、拠ったりするわけですね。
三つ編みとかやってみたのですが、ここは余分のコードを空間に納めないといけないのにもかかわらず、まとめた事で配線が曲がりずらくなったんです。
そこでこの地下内部においては、纏めすぎず、格納のために配線の逃げに自由度をわざと与えています(^^)
そういう理由の無いところは、三つ編みでもやってみたいと思います。
[ 2017/07/29 23:34 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔いたします。

Kzkさん、こんばんわです。

配線をまとめるには、螺旋状のチューブを使う手もありますし、三つ編みにしたりも有効でしょう。
正解はないのですが、費用ややり易さ、場所により、上手く使いわけたいです(^^)
配線はやってれば終わりますから、ある意味手さえ動かせば終了します(笑)
頑張ってやりますよ~
[ 2017/07/29 23:39 ] [ 編集 ]

こんにちは、

暑い日が続きますが、仕事の方は少し落ち着きましたか?
暑い時に忙しいのは身体に堪えますね。無理なさらずに…

モジュールの配線処理進んでいるようですね。
でも、いつものように分かりませんのでパスです。すみません。

配線の量も凄いですし、又、線を束ねるのも苦労しそうですね。
少しづつでも進めていますといつか完成します。
無責任な言い方ですみません。
[ 2017/07/30 17:16 ] [ 編集 ]

Re: 暑い

duskike3さん、おはようございます。

ホントに毎日暑くて茹だります(笑)
仕事はピークを越えたので、しばらくはノンビリ出来そうです。

裏側にまずは上手く導かないといけないので、それをルートを考えながら流れを作っています。
やってれば終わる作業ですから、手を休ませないで頑張っています。
しばらく配線ばかりの絵面になりますが、ご了承ください(^-^;
[ 2017/07/31 08:26 ] [ 編集 ]

まだまだ(笑)

こんばんわ。やっと落ち着かれたようですね。
ご苦労様でした。
逆にこっちが(笑)

配線?これにフィーダーと信号線あるじゃないですか?
まだまだ(笑)
でも、配線シャフトなどうまく配置されていますね~♪
さすがです。
車両の屋根当たらない程度に、配線ピットまたはモールで固定すると
メンテは楽かもしれませんね。

私はやりませんよ。
だってここまで複雑じゃないですから…(^^;)

追伸)
多分大丈夫と思いますが、このpecoのポイント磁石熱はあまり発生
しませんよね?
スタイロに埋まっていますので、放熱できす蓄熱状態になりますから。
(熱は上に逃げますので…逃げれない)
その場合、PC等のファンで逃がすかスタイロの周りをもう少し
削った方がいいかもしれません。
磁石は熱で磁力減になりますから…。
[ 2017/07/31 17:50 ] [ 編集 ]

Re: まだまだ(笑)

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。
あらっ?伝染しましたかな(笑)
再びうつし直さないでください(爆)

フィーダーも一緒にやっとりますよ~
青白がそうです。リレーにも接続しないと・・・
照明の電源線もありますしね。まだまだはウソじゃないです(笑)
地面の中(地下)が複雑な上に配線を回すのは、ちょっとやりにくいです。
根本のフィーダーが定まってない所もあるので、それもお盆休みには解決しないと・・・
でも盆休みは子供と遊んであげないとな~ずいぶん仕事でほったらかしでしたから(笑)

マシンのコイル熱は大丈夫だと思います。
可動はほんの僅かですし・・・
ありがとうございます(^^)
[ 2017/07/31 18:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/529-605f37f2