Nゲージレイアウト製作 ~配線処理を始める~

台風3号が通過していきました。
雨が結構降りました。幸い私の周りでは被害等はありませんが、皆様のところは大丈夫だったでしょうか?

台風も大変ですが、仕事も大変になっています。
このところ仕事の激務でお疲れモードになっており、思考回路も弱っております(笑)
出口は有る筈なので、頑張るしかありません。



さて、前回の宣言どおり、台枠背面の配線処理をサクサクと進めたいところですが、なかなか思うように進めません。

配線工事 2


これはCモジュールの地上面ベースの裏側です。
端に配線を流すために、溝が簡単に掘ってありました。
最終的には、これに地下ヤードの照明をセットした後、地下天井面として化粧いたします。


その前に以前からフィーダーコードなど配線が増えましたので、溝を広げたり増やしたりして、配線を収め直しました。

収め直すに当たっては、これを使いました。

配線工事 1

ピタガンです。
ポリスチレンフォームも熱で溶けるので、本来相性の悪い接着ですが、すばやく配線を止めるだけなら問題はありません。

いま、Cモジュールは片側に配線の出口を集め、写真のように保守の際は立て掛ける事にしています。
そうすると、配線が地下ヤードの天井を横切る事になりますが、地上面との分離の時には外しやすい事も大きいです。


この対になる最初の中央駅Dモジュールは、このように考えていない時期だったので、貞子の髪のように各ポイントから直下へ配線がぶら下がっています。
これは後程Cモジュールと同じような形に改めるつもりです。


次に配線を台枠裏に逃がすと、必要となるのが補助通電切替&構内信号切替のリレー基盤です。
ユニバーサル基盤にどう配線するかの図は書いてきましたが、本番に入ります。

リレー基盤製作 1


リレーの位置などは、図をにらめっこしても分かりにくいので、事前に部品と脚の位置をマジックで書き込みました。
サイドの各配線につながる場所は、ピンソケットを設置していきます。


リレー基盤製作 2


とりあえずC/D/Eの各モジュール用の基板の書き込みを終え、不要のソケットの脚は配線の邪魔になるのでカットしてます。

さぁ、ハンダ付け開始です。

何事も初めてですので、一番小さく、一番配線のやさしいDモジュールの2番目の基盤から手を付けました。

リレー基盤製作 3

これはようやく出来た1枚目の基盤です。

1箇所繋げたら、通電確認をするなど、確実に進めています。

私の1枚目作成の感想は、端に位置するピンソケットを1個とかにばらすと、ハンダ付け時に動いて傾くなど、非常にやりにくかったです。
次は1個のピンソケットの場合は、ピタガンで仮固定してから、作業しようかな~とも思います。

あと、基板のランドがあまり手こずっていると剥がれる事に気付きました(汗)
(端のピンソケットの位置が予定よりずれているのは、ランドを無くしたので移動したため)

CRDは、本体を外側(表)に位置させれば良かったですね。
予定画を見過ぎて、そのまま付けました。
次の基板では、外側へ取り付けます。

すずメッキ線はハンダ付けがしにくいのは当たり前なんでしょうか?
この辺は慣れなのかな?(^-^;

スローペースだけど、火傷もせずにやっているので、順調かな???(^-^;
少しランドにハンダ付けするコツは分かってきたので、2枚目に移りたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。











関連記事
スポンサーサイト

基板作成

基板作成、お疲れ様です。

メインの配線が裏側になっているんですね。
その為か、配線の引き回しがトリッキーに見えます。

で、蛇足ながら気になった点を2点ほど。

配線を前面に引き出す箇所が数箇所ありますが、該当箇所のランドは、念のためにはんだで固定しておいた方がよいと思います。

CRDは、裏面に固定されていますが、基板から浮いていますので、前面にランドを使って固定しておいた方が安心ですね。
本来の目的はその為の基板なので。

いずれも、接触不良の予防程度ですが。

[ 2017/07/05 14:14 ] [ 編集 ]

はんだ

こんにちわ。
錫メッキ線ははんだすぐにのりますよ~♪
錫がはんだで溶けることはないですから、線材をしっかり温めてから
ハンダをコテでは無く線材側で溶かすとすっとのります。
あとピンを基板に固定するには…。
ずばり、合成ゴムの接着剤が楽です。
あれだと金属についても、簡単に巻き取れます。
ハンダさえ出来れば、固定されますしね(^^)
配線は、100均のスパイラルチューブが良いです。
最後に固定はこれでも良いですが、配線変更とかの時大変です。
最終試験に合格してから、固定がいいですよ。
(必ずって言っていいほど、間違いが見つかります(笑))
[ 2017/07/05 14:32 ] [ 編集 ]

Re: 基板作成

oomoriさん、こんにちわです。

> メインの配線が裏側になっているんですね。
そうなんです。この辺が素人で、配線引き回しが上手く行かないところを外(表)に回しているんです。
なかなか難しいものですね。

表側へ回したところのランドもハンダで付けることですね。了解しました。
CRDは他の基盤に移る前に、表側に直しておきます。
足を切っちゃてますので、届かない場合はカットした足を再度ハンダで足しても良いですよね。
[ 2017/07/05 17:03 ] [ 編集 ]

Re: はんだ

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

なるほど~線材を熱くして、線側にハンダを当てる訳ですか・・・
これは素人感覚では分かりませんね。
コテに当てなきゃと思ってますから…(^^)/

ゴム系接着剤でしょう?やって見てるんですよ~
それが少し過ぎたのか、ハンダの時に動いちゃって・・・それでグルーでちょっと付けとこうかなと・・・
最初は、斜めに付くは、起こすためにコテを付けると外れるは・・・もう基盤投げそうでした(笑)
もうちょっとハンダが付くまで維持できるよう工夫します。
スパイラルチューブは100均でも売っているので便利ですよね。

ここ基板作りが終わったら、コンデンサと基盤を仕込んだ台枠裏の作業に行こうと思います。
そこでも配線の止めは、グルーを使いながら整理しようと思っているんです。
[ 2017/07/05 17:11 ] [ 編集 ]

補足

連投すみません。補足です。
手順ですが、
1.線材温める。
2.ほんの少しこて先でハンダを溶かす。
3.そのまま線材の上でハンダを溶かす。
この2の工程で、煙(フラックス)が出るほどハンダを溶かさない
のがポイントでしょうか。
面白いように線材にハンダがのります。
お試し下さい(^^)
[ 2017/07/05 17:24 ] [ 編集 ]

Re: 補足

ぼち吉鉄道さん、連コメありがとうございます。

うーん、なんだか微妙な配分のようですな。
煙が出ない程度・・・
分かるんですが、出来るかな?
まぁ十分に失敗してますから、チャレンジあるのみです。
頭に叩き込んで、実践してみます(^^)/
[ 2017/07/05 17:29 ] [ 編集 ]

こんにちは。

「ピタガン」って、「ホットボンド」/「グルーガン」ですよね? あらたな呼び名に感動したりしてます(^_^;)
[ 2017/07/05 18:09 ] [ 編集 ]

Re: 呼び名

ぶさん、こんにちわです。

そうです!グルーガンです。
このピタガンというのは製品の名称なんでしょうね。
一般的にはグルーガンなんでしょか?(^-^;
これを買う時は、ホームセンターでグルーガンはどこですか?と聞きましたから…
100均でも売っていますが、液だれしないというフレコミでこれにしました。
液だれは勿体ないし、置くところに気を使わないといけないし・・・(^-^;
使ってみても、液だれしませんでした。
[ 2017/07/05 18:17 ] [ 編集 ]

ピタガン

こんばんは。
レイアウト作業の進捗にともなって新兵器がいろいろ登場しますね。
グルーガンですか~100均のものは液だれするんですか。
今がおう☆さんがDIYのお店に行ったら視点が普段と全く違いそうですね。
楽しそうです(^^)
はんだ付けのノウハウは流石ぼち吉鉄道さん、本職ならでは。
お師匠さんですね。
[ 2017/07/05 22:34 ] [ 編集 ]

お邪魔いたします。

こんばんは。

台風、西の方は大変だったみたいですね(^^;
こちらは少しだけ降りました。
でも少雨には変わりなく、今年の水不足が心配です…

そして配線作業!
この配線の量は脳がかなり疲れそうですね(^^;
かなり慎重に作業しないと間違えたりしそうです。
配線図とにらめっこ状態も長そうで、目がチカチカしますね〜

火傷に注意して頑張って下さいd( ̄  ̄)
[ 2017/07/05 22:40 ] [ 編集 ]

同じだ(笑)

おはようございます。
グルーガンといい、配線作業といい、またしてもシンクロしてしまいましたね(笑)
ハンダは私も苦戦することが多いです。
上手くいくこともありますが、思うようにいかないことも多々あって上達しません。
このリレーを使った回路はポイント回路ですよね?
1つのスイッチでポイント切替のほかに通電切替とかもやるんですか?
[ 2017/07/06 07:21 ] [ 編集 ]

Re: ピタガン

nari_masaさん、おはようございます。

当区は資金に余裕が無いので、出来るだけ安いものを探す傾向にあるのです(笑)
このグルーガンも買う時に色々調べると、100均の物は性能に問題無くとも、液だれがすると口コミがありました。
それは使いにくいなぁーと思いつつも高いものは、購入が難しいのでこのピタガンに落ち着きました。
ホームセンターへ行くと、とにかく関係の無いところも必ず巡ります。何か使えるものは無いかと狙っています(笑)

ぼち吉鉄道さんのアドバイスはさすがです。
だがダメな弟子では生かしきれないかも知れません(^-^;
[ 2017/07/06 08:36 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔いたします。

Kzkさん、おはようございます。

九州は台風が過ぎた後も梅雨前線の影響でしょうか大きな豪雨被害で驚いています。
福岡の知人の所は大丈夫だったようですが、すごい雨だったようです・・・

基盤ははじめてトライする事なので、楽しい作業でもある訳ですが、これでちゃんと信号や補助配線が切り替わるか心配です。
私が基盤作成でミスしなければ、大丈夫な筈なんですが・・・
早いところテストもしないといけませんね(^^)
ちょっとランドの所が、ちゃんと三角形になるようになってきました。
[ 2017/07/06 08:42 ] [ 編集 ]

Re: 同じだ(笑)

Gutさん、おはようございます。

真似させていただいております(笑)
配線というか、仮にもポイントの作動が設置後も問題無いかをテストするには、コンデンサを含めて裏の配線を済まさないとなりません。
表側の楽しい作業はしばらく封印。
裏側の楽しい?作業に集中しようと思います。
グルーガンは、Gutさんに海外の動画を紹介いただいた時、あそこで使われていたのを見て、ぜひ私も真似したいと思ってました。

このリレーはポイント分岐先への補助配線切替をメインに、2回路のリレーの1回路を開通方向に従って、構内の出発・場内信号を切り替えようとするものです。
コントロールパネルのポイント切替のトグルスイッチも2回路にして、その片側の回路を通る電流を通電・無通電と切り替え、リレーを切り替えます。
[ 2017/07/06 08:51 ] [ 編集 ]

CRD

CRDは取りあえず、このままでもいいと思います。
他の基板の時に、表側に固定するようにすれば良いかと思います。
足を足したりすると、かえって接触不良の原因になりますので。
[ 2017/07/06 17:36 ] [ 編集 ]

Re: CRD

oomoriさん、ありがとうございます。

脚を足すのはどうかな?と自分であの後に思ってましたが、何とか裏側に足が出る事が確認出来たので、昨日の夜に表側へ移動させました。
ご心配いただき、ありがとうございました(^^)
今度は初めからちゃんと表側へ付けるようにします。
パーツは表側へ・・・(教訓)
[ 2017/07/06 20:27 ] [ 編集 ]

おはようございます。
台風の影響は関西はなかったようですが、九州は大変です。心配ですね。

配線多いですね。電気は(いや、電気も)全く何も分かりません。
ブログを拝見していてもさっぱりです。すみません。

でも、がおう☆さんは凄いです。勉強家ですね。
私など直ぐ諦めるタイプと言うのか根性なしです。(笑)

仕事も大変だそうですが、無理なさらず頑張って下さい。
[ 2017/07/07 06:38 ] [ 編集 ]

Re: エレクトロ

duskike3さん、おはようございます。

福岡から大分にかけて被害は甚大なようです。
日田は良いところなんですが、このところの自然の猛威は暴力的です。

電気は私も超~~~苦手です。
市販のもので済ませられるなら、何とかしてほしいぐらいですが、これもレイアウトを作る上での楽しみなんだろうと思うようにしています(笑)
回路は、ホントに多くの方にコメントなどで助けて頂いたからこそ、出来上がっています。
私一人では無理でした。
そういう事もブログをやっていて良かった点ですね。

基盤づくりも昼間も出来れば、1日で終わるものなんですが、毎夜1時間も無い時間では進みようがないです。
仕事がひと段落するまで、少しアップ回数は減ると思います(^-^;
[ 2017/07/07 10:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/520-4de7f3c9