KATO20系寝台客車のジャンパーを取り替える

KATOのリニューアル以降の20系寝台客車は非常に良く出来たモデルで、私の大好きな客車でもあります。
子供の頃の東海道筋のブルートレインと言えば、まだまだ20系でした。
すでに24系も現れていましたが、憧れは20系でしたね。

そんな20系は、KATOからフルリニューアル後、初期ロット・さくら仕様・初期あさかぜ仕様・再販ロットと購入を続け、そしてこの前の日本海はナハネフのみを入れています。
もちろん単品も増備して、A寝台が連なる殿様あさかぜもフル編成で再現出来ます。
最近の24系はボデマン化され、カニ24やオハネフ24(14)などは、ジャンパー線表現も為されています。
当然、20系大好きの私は、これは良いのが出た!とばかりに、Assyパーツを仕入れて、20系に装備させていました。

20系ジャンパー取り替え (1)


右のカニ21は、24系のカニ用パーツを使い、左のナハネフ22は、オハネフ用のパーツを使いました。

大満足だったんですが、最近偶然から、あるネットのナハネフ22の実車編成画像を見る機会がありました。

「ん?」
「何か違う???」

そうなんです。
20系はカニもナハネフも、カニのようなジャンパー線表現だったんです。

単純にナハネフならオハネフの物を・・・と思い込んで取り付けていましたが、違ったんですね(笑)
お・も・い~込んだ~ら♬ 試練のぉ~み・ち・を~♪・・・
てな訳です(^^)/

20系ジャンパー取り替え (2)


そこで、カニ用のパーツを仕入れてきました。
これで手持ちのナハネフのジャンパー線を変更していきます。
ついでにちょいとグレードアップも・・・


まずはゴム系ボンドで止めてあったジャンパーパーツを外します。
これは保管して、他に使いまわします。
マグネ・マティックカプラーも壊さないように慎重に外しました。
この時は、余っているロングシャンクの物を消費するために使っています。

20系ジャンパー取り替え (3)


新たなカニ用のジャンパーパーツの爪を削り取り、床に接着しやすいようにします。
ちなみに横の乗務員用はしごは、カットしています。その位置に乗務員扉ありませんからね(^^)
カットした物は、これも使う時もあろうかと保管します(笑)

マグネ・マティックカプラーは、今度はネジで取り付けようと1mmの穴をピンバイスで開けて、固定します。


20系ジャンパー取り替え (4)


パーツ自体は再びゴム系ボンドで接着し、マグネ・マティックカプラーは付属の1mmネジで固定しています。

ここでもう一つ追加。
写真手前に、ヒゲみたいな線が1個転がっていますが、これはジャンパ表現の右端の物をナイフで削り取ったものです。
一番右のジャンパー線は、ボディーのスカート下限に付いているんです。
それをやってみようと、カットしています。
これはこれでまた残して、他の加工時に使いまわします。


20系ジャンパー取り替え (5)

20系ジャンパー取り替え (6)


はい、もう完成です(^^)/
スカート部につけたのは、いつも機関車で使っているTOMIXのパーツです。

コック部を、白色でチョンチョンと色差ししてあります。

あんまり良くなければ、ジャンパーパーツだけ交換するつもりでいましたが、十分スカート位置に取り付ける効果がありますね。


20系ジャンパー取り替え (7)


…となると、残りナハネフ・ナハフは3両。

20系ジャンパー取り替え (8)


カニ・マニ・カヤの4両は、スカート部へのジャンパー線移設をしないといけませんね(^^)
これこそ、ちょっとした息抜きになりそうです。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/21 10:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(10)

20系

こんにちは。
お天気は大丈夫ですか?
関東は暴風雨です。
大量の20系ですね~。
なるほど20系の頃のブレーキは普通のエアホースだったんですね。
私も20系大好き(14系や24系はほとんど興味なし)なんですが、増備計画から特急型を除外してきたため、今に至るも1輌もありません。
そして今となっては増備する予算が・・・(^^;;;
EF58やEF60-500に牽かれてがおう☆さんのレイアウトを快走する20系の雄姿を楽しみにしておりますよ。

指令は8730
はい、20系と言えばEF30を忘れてはなりませんね。
司令の仰る通りです(^^)
[ 2017/06/21 16:54 ] [ 編集 ]

Re: 20系

nari_masaさん、こんにちわです。

こちらは昨夜から朝にかけて酷かったです。
解体中の建物の足場がくずれて傾いていて、警察が出ている箇所もありました。
関東は帰宅時間帯みたいです。お気をつけください。

何か違和感あるなぁーと思ったら、こんなにブラブラとジャンパーがぶら下がっていないんです。
昔はあっさりしていたんですね(笑)
この前にキハ85のパーツを買う時に、一緒に仕入れていたんです。
この程度だと、気分転換にちょうど良いです。
一度に全部だと気重になってしまいますが、ナハネフ1両単位であれば、今日はやろう!ぐらいで出来ますしね。
カニはエアホース移設だけになるので、4両1度に行こうかと思いますが…(^^♪

> EF58やEF60-500に牽かれてがおう☆さんのレイアウトを快走する20系の雄姿を楽しみにしておりますよ。
「走り廻る」までには、まだ途方もない時間が掛かりそうですが、頑張っていきますよ~
こういう夢があるから、レイアウト作りなんか出来る訳です。
苦難の先に、自分だけの箱庭が待っています(^^)/

おーEF30。20系の関門越えには外せません。さすが指令!
[ 2017/06/21 17:06 ] [ 編集 ]

私も大好きです

私も20系は大好きです Nに復帰した直後に「あさかぜ」初期型を導入したのですが基本セットしかなく あとは誤魔化しでナハネなど付け足して再現していたのですが 20系が増えてきて その際足りない車両は他のセットから借りてなんて思っていたのですが これが結構面倒になってきて いっそのこと編成ごとにセットケースに入れたら楽かな?って そろそろ揃えようかな?って思ったら中古でも結構高いんですね 特に初期型のナハネなどは3K超えですから手も足も出ません 20系所有車両数は36両 そして今後予定している導入車両は21輌 とんでもなく散財になりそうです 断念かな? 所有していない種類はカニ22のパンタなしだけなので ほとんどの編成が所有車両で賄えるのに やっぱり横着は禁物なのでしょうかね~
[ 2017/06/21 17:49 ] [ 編集 ]

Re: 私も大好きです

トータンさん、こんにちわです。

初期あさかぜもそうですが、ナハネなどが単品で売られていた時代でしたね。
基本セットを購入して、その後も追加していく・・・そんな買い方も出来たんでした。
A寝台のナロネ達は頑張って集めたのを今でも思い出します。もうナロネ21は要らないねん~なんて(笑)
私は基本以外の増結のブックケースにA寝台群・ナハネばっかり等を収容しています。それでも単品のナハネ辺りは溢れています(^-^;
今、トータンさんが整理しているように、編成表を抜き出して貼っておくのが良いなぁーと思ってました。

20系は出来が良いので、そのまま再販でもしてくれればと思うんですがね。
初期あさかぜなんかを出せば、まだまだ売れる筈です。
カニ22のパンタ無し、私もやろうとAssyで組み上げたのがいます(写真ではケースに入っているのがそうです)
パンタだけ外してありますが、もうちょっと手を入れてあげないといけないですね。
手を付けないのは、カニ25(あかつき・明星など)にしてしまおうかとも思っているところもあって・・・(笑)
[ 2017/06/21 18:02 ] [ 編集 ]

こんばんは、

豪華寝台列車が走るこの頃ですが、昔の20系寝台客車が懐かしいですね。
BTで何回か撮影しました若かりし頃が思い出します。
色々な編成がいいですよね。叔父さんたちは昔を懐かしむのでしょうね。(笑)
[ 2017/06/21 19:49 ] [ 編集 ]

Re: 20系

duskike3さん、こちらにもありがとうございます。

懐かしいですね本当に。
東海道筋で、バンバン走っていた頃、夜間を通過する関西では見る事の出来ない憧れでした。
雑誌に食い入るように見てましたよ。
あさかぜ・はやぶさ・さくら・富士・みずほ・出雲・瀬戸…
どれも懐かしい列車たちです。
新幹線名になって残っている名もありますが、在来線で生きてほしかった名前たちです。

自分も歳をとったという事でしょう(笑)
でも、昔を今に再現できる、この鉄道模型をやっていて良かった。
そして、レイアウト作りを出来る環境にあって良かったと思います(^^)/
[ 2017/06/21 20:21 ] [ 編集 ]

ディテール

車両いじりお疲れ様です。
がおう☆さんのように細部までこだわりを持ってレイアウトを作っていると、車両のディテールも気になってしまいますよね。
手塩にかけたシーナリーに取って付けたような列車が並んだらもったいないです。
そのうち汚しもやる感じですか?
私はディテールがよくわからないので、ウェザリングでごまかす予定です。
[ 2017/06/23 07:05 ] [ 編集 ]

Re: ディテール

Gutさん、おはようございます。

弄らないものが殆どなんですが、好きな車両や車端のところは、「見栄え」という観点で作業している事が多いかも知れません(^^)
そんな大した拘りがある訳でも無いのですが、ちょっとした軽工作を楽しんでいます。
レイアウト製作は、とにかく時間もお金も掛かる長丁場なので、思い詰めて作業すると進捗度の遅さから辟易してしまう事も多いので、この前の時からバラエティに趣味を楽しむよう心掛けています。
ウェザリングも練習しながら上手くなりたいですね。
情景も勿論なんですが、そこをステージとする「役者」さんもメイクしないと…(笑)

そんなことしていると、ますますレイアウトの完成が遠退くのですが、焦ってもそんなに工期が短縮するとも思えませんしね(^-^;
[ 2017/06/23 09:47 ] [ 編集 ]

20系

こんにちわ。
20系…嫌いでした←ここ大事。
そして今頃になって好き(笑)
好みは変わりますね。
20系は、銀河と弁天町の食堂車だけのイメージです。
EF65-1000と24系25型…。
これが好き!って固定観念長かったです。
そういう意味で、旧型電機も同様ですね(^^)
この改造かっこいいですね。
いずれ…。
そう、仕掛けが多すぎてもうごっちゃごちゃ。
整理をいちどしないと…。


[ 2017/06/23 12:32 ] [ 編集 ]

Re: 20系

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

20系の銀河も懐かしいです~(^^)
好き嫌いって、面白いですよね。
私も24系はいいけど、14系は何?って感じで素っ気なかったんですが、14系寝台の良さに目覚め、集めよう時には既に無く・・・(笑)
固定概念が続けば良いんですが、これが変わるから困り者…
私も最近は特にそうなりつつありますね(^^)/
そんなんで資金難です(爆)

ちょっとした加工で、肩の力が入らないので楽です。
私も仕掛品増えましたけど、レイアウトが完成した時にすべて生きてくるので、気長に手を付けて行こうと思ってますよ。
[ 2017/06/23 13:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/515-23711b74