Nゲージレイアウト製作 ~EL機関区部の地面ベース~

日曜日からの流れで、Eモジュールの地面整備を続けています。

接着も完全固着したので、超鋭角カッターで接続部を切断します。

Eモジュール地面準備 (22)

綺麗に切断出来たので、EL機関区の地面ベースを作り上げて行きます。

まずはコーナーの異形部分を2つに分けてコルクをカット。
それを5mm厚デコパネを介して、貼り付けます。
これで中央駅と同じ高さで連なる事になります。

このコーナー部には機関庫が来る予定なので、開放ピット線路が埋め込みやすいよう、初めに開けておけば良いのですが、機関庫の角度をイマイチ決められずにいるので、事前に線路部の除去が出来ませんでした(笑)

昔から手元に買ってあるGMのキットを、仮でも組み立ててみないとダメですね。
やる事がまた増えました(^-^;


Eモジュール地面準備 (23)

機関区終端まで、コルクを貼り終えました。

一番終端部はデコパネにコルクを貼った状態で、ポリスチレンフォームには接着していません。
これは、隣接のシングルスリップの穴に干渉するので、後に穴部の切り込みを入れてから接着します。

線路の罫書きも書き込みました。


Eモジュール地面準備 (24)


機関区構内のポイントマシン穴も、冶具を使ってマーキングの後、4つともカットしました。
もちろん、50mm厚ポリスチレンフォームを取り外して作業しています。

これで、この先の小川の部分からレイアウト本体Aの接続部までの部分を除いて、本線系線路の地面準備は完了です。


しかし、地鉄線の路盤整備が終わっていません。
これは中央駅側のベースが定まっていないからで、一旦Eモジュール側の作業を止めて、地鉄線の中央駅ベースを作る事にします。


中央駅 (17)-1


まずは、取り外せる側の下部構造を作り上げて行きます。
子供の落書きは気にせずに・・・(笑)

欠き取り部はフィーダー線の為ですが、ここは下部へそのまま通すのでは無く、ヤードを超えて反対側に配線を回すので、考え違いです。
穴は邪魔にはならないのでそのままにして、作業続行です(^^)


中央駅 (17)-2


適当な端材を組み合わせて、中央駅のベースを支える部分を作ります。
右端の台枠に接する所に、木材を使っていますが、これは取り外し部の固定用ネジを入れる為です。

このままの状態で、三角部分も含めて、上部のベースと接着してしまいます。


いまは凸凹ですが・・・

中央駅 (17)-3


地面ベースを外して、スチロールカッターで、地面ベースに合わせて、凸凹を切り取りました。
これで外せる側の地面の下部構造は出来上がりです。


次からは、この手前の地鉄線が通る土台を作っていこうと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

ついに

地鉄線の駅部分に着工ですね。
ここができれば駅はもうできたも同然。
それにしても、駅へのアプローチとなるEモジュールでこれだけポイントがあると運転パターンが増えて楽しそうですね。
[ 2017/05/24 19:35 ] [ 編集 ]

Re: ついに

Gutさん、こんばんわです。

地鉄線の駅部分が、ずっと保留にしていたんで、いつまで経っても配線裏の処理に掛かれないんですよ(笑)
このままでは全部が中途半端になるので、Eモジュール製作からの流れで、ようやく重い腰が上がりました。
地鉄駅は台枠側に固定しますので、地形に段差を付けて、平面になりがちな所を解消しようと目論んでいます。

Eモジュールは二つの本線をつなぐ連絡線の分岐にあたります。
それ以外はELの機関区なんですが、最近分割レイアウトで、こんなに機関車を並べるのか?と自問自答です。
だって、いちいち片付けるんですよー(笑)
完成後には、機関車の居ないゴースト機関区になるかも知れません(爆)
[ 2017/05/24 19:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/503-7efeee67