Nゲージレイアウト製作 ~Eモジュール地面整備の続き~

暑くなってきましたね~。
まだ梅雨前だというのに30度越えです(汗)
窓から入ってくる涼やかな風を感じながら、作業できるのもあと少しでしょうか?
最近は部屋の温度が急上昇中です(^-^;


レイアウトの作業は、Eモジュールの大工工事も終わったので、地面整備の続きをしております。


Eモジュール地面準備 (15)


まずは地鉄線の始発駅に向かうベース地面を接着します。

本線側のベースの50mm厚は、ポイントマシンやフィーダー・信号類の配線の穴あけの為に、固定は先になります。
このように取れる状態の方が、くり貫きやすいので・・・


Eモジュール地面準備 (16)

次に本線系の罫書きに基づいて、ポイントマシンの穴位置を冶具でマーキングします。
ここの連絡線分岐・本線合流は、シングルスリップを使います。


さて、この穴あけ位置に、超鋭角刃のカッターで穴を開けます。


Eモジュール地面準備 (17)


四方を囲まれてない2箇所は、スチロールカッターで行いました。
これで本線系の方は、下準備が完成です。


Eモジュール地面準備 (18)

一旦台枠に戻し、フィーダー位置などをどこにするかを、配線取り回しなど考えながら記入します。
もちろん固定はしていません。
填め込むだけで、がっちり位置が決まりますので、色々地面関連の作業が終わるまでは、接着はしません。

図面は、台枠とは逆向きですね(笑)
反対にすると文字が読みにくいので・・・(^-^;


Eモジュール地面準備 (19)

2mm厚のコルクを貼り付けて行きます。
罫書きに対して、2本のコルクで挟みますように貼るので、中心線が線路が来る位置です。
ギャップ・ジョイナー位置のみ、片側のコルクを貼りながら、転記してしまいます。


Eモジュール地面準備 (20)

D/Eモジュール間に、2%のサブテレインを貼り付けます。
固定するのをしばし待ちます。

サブテレインは、ジグザグになっているので、台枠接続部に谷にならない部分が来るように配慮しています。


最近は気温も高いので、固着が早いように思いますね。


Eモジュール地面準備 (21)

乾いてきたので、その上に2mm厚コルクを2枚ずつ貼ります。

これで本線の上下線ベースが出来ました。
完全固着まで、1日置きますので、この続きはまた平日に続けたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

楽しそう

ちゃんと形になっていく作業は見ていても楽しいです。
コルクが敷かれただけで、もう線路が見えてくる気がしますね。
私は当分土台作りとメンテナンス用構造への改良が続きそうです。

サプテレインの谷はプラスタークロスか何かで埋まるんですか?
[ 2017/05/22 16:03 ] [ 編集 ]

Re: 楽しそう

Gutさん、こんにちわです。

接続部を除いて、コンマミリの調整はここでは要らないので、作業がザクザク進みますね(笑)
中央駅では全面にコルクを貼ったので楽でしたが、久しぶりにコルクを2枚ずつ貼るのが面倒でした。
ポイント部は付近だけ、もっと全面的に貼っても良いのかも知れませんね。
マシンのくり貫き部は勿体ないですけど・・・(^-^;
ここを通過できれば、いよいよ本体べースに両側とも本線がつながる訳です。
周回なんて、まだまだ先でしょうが、夢は膨らみます。

サブテレインの谷は、プラスターか軽量粘土で行こうかと、簡単に思っています。
この辺の素材選考は、漠然としていて、安くて割れにくく、軽量なものをネットで徘徊しながら、皆さんの具合を調査しております(笑)
[ 2017/05/22 17:46 ] [ 編集 ]

お邪魔いたします。

こんばんは。

コルク板の土台になる発泡スチロールのようなもの、加工が簡単そうですね。
なるほど、走らせるレイアウトはそのように作るのですね(^^)

それにしても着々と線路が延びてくるとワクワクしてきますね〜
作業は山積みなのでしょうけど(^^;
[ 2017/05/22 20:18 ] [ 編集 ]

うーん

こんにちわ。
うーん…。
なんでこんなに綺麗に作れるのですか(^^;)
見ててうらやましいです。
この50mmのスタイロの穴開けは、職人芸ですね(^^)
きもちよくガチャガチャポイント切り替わるのが想像できます。
いいなぁ…(^^)
作り直そうかな…。
[ 2017/05/23 12:39 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔いたします。

Kzkさん、こんにちわです。

このサブテレイン便利なんです。
こんな微妙な勾配を作っていたら、それこそ時間がいくらあっても足りません(笑)
コストを払っても簡略出来るところはして行かないと・・・(^^)

今は地鉄線の地面ベースを作る作業に移行してます。
線路は無くとも、新線建設現場みたいで、ウキウキしますよ。
ただポリスチレンフォームと格闘して作っている時は、眉間にしわが入ってますけどね(笑)
[ 2017/05/23 12:43 ] [ 編集 ]

Re: うーん

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

サブテレインのおかげです(笑)
私はそれに沿って、コルクを貼っているだけなので・・・(^-^;
50mmの貫通は結構大変なんですが、前に買った超鋭角カッターはスコスコと刃が入っていくのです。
これは買って正解でした。
電熱線のスチロールカッターも便利ですが、直線切るなら、最近はこの超鋭角カッターの方が上手く切れます。
おススメですよ~(^^)
ポリスチレンフォームを外せる状態で作業しているのも大きいでしょうね。
マシンの穴は、貫通させる必要も無かったのですが、下の20mm厚+ベニヤを貫通して台枠裏に出ますので、穴を開けるうえでも、この方が良かったです。
[ 2017/05/23 12:51 ] [ 編集 ]

こんばんは、

超鋭角刃カッターでの穴開け、綺麗にくりぬかれていますね。
相変わらず見事な大工仕事?をされているのには脱帽です。
少しづつでも完成していくのは嬉しいものでしょうね。

撮り鉄仲間の人で3年前前までNゲージのレイアウトやジオラマで2回
雑誌に連載された方がおられますが、その型も写真や図面を参考に
忠実に再現されて川の船の波も見事に演出されているのは凄かったです。
がおう☆さんも負けず劣らずその人のように凄いと思います。
[ 2017/05/23 20:11 ] [ 編集 ]

Re: カッターのおかげ

duskike3さん、こんばんわです。

道具が大事だと最近思い始めましたが、やはり何もかも良いものという訳には行きません。
でもここは!という場所の道具は色々武器を持っていた方が良さそうです。
仕上がりもあるのですが、時間短縮が大きいですね(^^)

duskike3さんのご存知の方で、そんな凄い方が居られるんですか?
一度でも拝見してみたいものです(^-^;
私なんかは足元にも及びませんが、いつか満足出来る完成を迎えられると良いんですけど・・・(笑)
[ 2017/05/23 21:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/502-ff903e6b