場内・出発信号機 ユニバーサル基盤の設計

場内・出発信号機のLEDの明るさについては、結論が付きつつあります。
それと並行して、これらのリレー回路をユニバーサル基盤に落とし込むべく、PCで作業をしております。

まずは、構内の様子から・・・

Dモジュール(改定)

これはDモジュールです。
ポイント位置に記してある「R」表記はリレーを使う箇所で、このポイント切り替えを利用して、各信号を切り替える手筈です。


これを回路に準ずる図形に、まずは記入をしていきます。


リレー配電基板 D-1モジュール

リレー配電基板 D-2モジュール


CRD値は、0.5mAが入手前でしたので、前の想定値にしていますが、値は変わると思います。

なぜ、こんな手間を掛けているかと言うと、私自身が良く分からなくなる事が多いからです(笑)
少なくとも、これを書いておけば、どういう意図なのかが、忘れても図として残ります。


ただこれを元にして、ユニバーサル基盤に落とし込んでいくのも、まだまだ間違いや混乱が生じるので、さらに一手。


リレー基盤 Dモジュール


これは実サイズの基盤に、実寸リレーを配置して、さらに経路を元図に準じて書き込んでいます。

これは基盤を裏から見た図になっています。
そのために、リレーなどは透けているようになっており、これを見ながら基盤づくりが出来るようにと思っています。

ちょっと遠回りしているようですが、私にはこの方が間違いや混乱が無いのと、今後の資料として残せるので良いかと作業をしています。

これはDモジュールですが、この他のCモジュール・Eモジュール分も順次作っていきます。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

すごい

こんにちわ。
ばっちり書けてますね(^^)
書くの大変だったと思います。

ここで少し気になることを書きますね。
基板の部分の配線は、どのようにする予定でしょうか?
裏面と表面を行き来する配線を引きますか?
(私の基板のように、編み込むような電線処理)
そうすると、どこで潜ってどこで出てくるまで書いておくと
分かりやすいです。
実際、裸線の場合その処理が大変ですから。

逆にリード線で配線されるならば…。
ひげもじゃになるので…もっと隙間空けた方が配線・ハンダし易いです。
意味理解していただけるでしょうかね(^^;)
[ 2017/05/19 12:45 ] [ 編集 ]

基盤

そうか~基盤をスキャンして拡大して配線を書けばこれ最高ですね~ ちょっと試してみたいです ナイスヒントありがとうございます(^^V
あれ~コメント反映されていませんでしたが そんなことあるんですね~ 間違ってsecretボタンにチェック入れちゃったのかな~????
[ 2017/05/19 12:49 ] [ 編集 ]

Re: すごい

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

師匠にそう言っていただけると、大変光栄です(笑)
途中で訳が分からなくなって、放置する事数回・・・繋ぎ忘れや違ったものを引いたり(^-^;
やっと形になってきたので、アップしました。

指摘点もさすがに鋭すぎます(^-^;
リード線はあまり使いたくなく、止むを得ないところのみと考えていました。
しかしながら編み込むように表裏するのも、表現しておけば尚作る時に楽ですね。
もう少し、その辺を考慮したものに変えようと思います。
[ 2017/05/19 13:00 ] [ 編集 ]

Re: 基盤

トータンさん、こんにちわです。

トータンさんの基盤記事がすごい参考になっているんですよ。
前にトータンさんがコメントで、基盤を考える時は裏から見て・・・とアドバイスも貰っていたので、スケスケの図で表す事を思いついたんです(^^)/
これで上手く作れれば、この方式で下準備をして行こうと思ってます。
なにせ、基板に配線・ハンダするだけでも結構パニくりそうですから(笑)
トータンさんの配線回路は、いつも複雑なので、ぜひ試してみてください(^^)/

前コメは非公開に誤ってチェックが入ったようですね(笑)
[ 2017/05/19 13:06 ] [ 編集 ]

配線財

これだけ複雑だと、やはり、耐熱電子ワイヤーが必要ですね。
また、2箇所から集まる箇所もあるようですので、その辺りの配線方法も検討しておかないと、
空中ではんだ付けなんてことにもなっちゃいますので、ぽち吉さんの言うようにパーツの配置は、もう少し余裕を持たせた方がいいと思います。

そして、この配置なら、CRDではなく、抵抗でも十分対応可能だと思います。
抵抗は、1袋100本で100円くらいですからね。
[ 2017/05/19 18:27 ] [ 編集 ]

Re: 配線財

oomoriさん、こんばんわです。

耐熱電子ワイヤーですか?
すずメッキ線で行こうと思っているんですが・・・(^-^;
一応表側に回り込むようにすると、交差は上手く回避できるようになっている筈なので、もう一度精査してみますね。
抵抗でも良いとは思うのですが、将来的に12V電源を維持できるのか?どうかも不確定要素になりますから、流れる電流を固定するCRDの方が、なにかと都合が良い気がしているんです。
建物等は、抵抗で済ますケースになると思います。
もちろん予算の事はあるんですが、信号関連はCRDにすると思います。
[ 2017/05/19 20:10 ] [ 編集 ]

オーマイゴッド

私にはとは到底出来ません、なんと言う事でしょう!!!

配線作業が大変そうですね、あまり太めの線材を使うと線の取り回しや重量増で大変かと思います。
ポイントマシン動作系は細電線ではリスクが有るかもしれませんが、信号のLED系は極細線で充分でしょうから、線材を数種類使い分けるのが正解かもしれません。

この図面、何で作図されているのでしょうか? 手書きの機械製図は半世紀前 学生時代にやった事が有りますが、CADはほとんど弄った事が有りません。
[ 2017/05/19 22:35 ] [ 編集 ]

Re: オーマイゴッド

ジュンパパさん、おはようございます。

基盤を作るのは勿論初めてですので、自分でも迷わずに作っていけるように考えて、作図しました(^^)
これなら迷わない筈です(笑)
線材はすずメッキ線を使おうと思っています。
このリレー基盤には、ポイントマシン給電の補助配線切替と信号機の切替を両立させているだけですので、太い線材は要らないと考えています。

この図面、私が今までイラストなどで作っているもの全て、イラストレーターで作っています。
仕事で使い慣れているというのもありますが、CADがいまいち使いこなせなくて・・・(笑)
CADフリーソフトは持っているんですが、ほとんど使っていません(^-^;
[ 2017/05/20 08:34 ] [ 編集 ]

配線材

やはり、気になったので、余計なお世話ですが。
すずメッキ線は、何種類かの色が着いているのでしょうか?
というのは、実際に基板にした時にこの図と同じ様な配線材を使っていないと、
あとからわからなくなりませんか?という心配もあります。

それと、すずメッキ線だと、接触しただけで、ショートしませんか?
皮膜で加工されているのならショートの心配はないですが。

また、基板からの引き出し線は、大丈夫ですか?
少なくとも、1個分のランドを空けておかないと、配線材が固定できなくなちゃいます。
もしも、モジュールとの配線にコネクタを採用するのならば、基板には固定しないとしても、コネクタ接続用の場所も確保が必要ですね。
[ 2017/05/22 12:54 ] [ 編集 ]

Re: 配線材

oomoriさん、こんにちわです。

いやいやアドバイスありがとうございます。
すずメッキ線は色付きは見たことが無いので、私も普通の銀色のやつです(^^)
色付けが無くとも、図面通りに通してやれば、図(データ)が手元に残るので、それで分かるかな?と考えていたんですが、ちょっと無理がありますかね?
耐熱ワイヤーでしたか?検討してみます。
一応編み物のように、交差部は基盤の裏表で上手く交差出来るよう変更中ではあります。

基盤からの引き出し部は「ピン」のオスメスを使う予定です。
リレーの差し込み口もメスを使って、差し替えが出来るようにと設計しています。
これなら、近づいていても問題無いでしょう?(^^)
[ 2017/05/22 15:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/501-429079cc