トミーテック 3線式レンガ造り機関庫

ディーゼル機関区には、トミーテック製の3線式レンガ造り機関庫をベースに使います。
これが製品化された時、速攻買いました。
あの頃は、機関区の想定は無く、中央駅からBブロック本体方向に向かっての空きスペースには、ただの留置線を何線か作る程度のプランでした。
しかし、この機関庫をぜひ使いたく、色々検討した結果、留置線をディーゼル機関区風にまとめる構想へと変わっていきました。

ターンテーブルのある反対側のSL機関区は、準備がまだ掛かるので、先にこちらから進めてまいります。


本来、この製品はTOMIXのファイントラックを使う前提ですので、今回PECOのフレキシブルレールを使うと、庫全体と線路面の高さとの関係に違いが出てきます。


中央駅 (15)-1


まずは現状のコルクシートを敷き詰めてある地面に普通にPECOフレキシブルレールを置いて、列車と機関庫とのバランスを見ます。

当区、最新鋭のキハ91です。
因みにホースすら付けてない未整備状態です。放熱板もあり、屋根上の高さもあるので、未整備ではありますがご登場いただいております(^^)


中央駅 (15)-2


こちらはキハ58系とキハ55系列の列車です。

えー感じです(#^.^#)


フレキシブルレールを使って、このままでもそんなに違和感がある訳ではありません。


では、本来のTOMIXの道床付きレールに乗せるとどうでしょう?


中央駅 (15)-3


入口のアーチ部分に近づき、如何にも非電化時代の雰囲気が出てきます。

TOMIXのレールを使ってやれば、通常はこういう風に見える訳です。
どっちが良いかは別にして、モデルであろう旧糸魚川機関区の写真などを見ると、やはり入口のアーチに車両が近いように思います。


中央駅 (15)-4


キハ91を入れてみると、庫の入口アーチが、放熱板のカーブとシンクロしているかのようです。

やっぱりこっちかなぁ~(^-^;

そうするとファイントラックとPECOフレキシブルレールとの高さの違いの分だけ、ベース地面をちょっと2mm程下げてやる必要があります。


中央駅 (15)-5


庫内の線路はこちらを使います。
開放ピット線路は4本入りの内、1本を扇形庫で使いましたが、あと2本を電気機関車庫に残せば良いので、消化する意味で1本をここで使い、残りのアシュピットは自作との違いを出す為に既製品を使います。

なぜ自作でアシュピットを同じように作らないか?
はい正直に言います! ちょっと手抜きです(笑)

ここは完成の暁には、ちょっと見えにくい奥の角なんです(言い訳)
手を緩めるには絶好の場所(笑)


そういう訳で、機関庫本体の地面下げと並行で、これらKATOユニトラックを埋め込む工事を行おうと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/05 10:00 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(18)

お邪魔致します。

こんにちは。

おお、雰囲気が素敵な機関庫ですね!
レンガ造りってのがまたいいです。

アシュピットですが、たまには手抜きもいいと思いますよw
あんまり根詰めるとストレスになりますしね。
[ 2017/04/05 14:17 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔致します。

Kzkさん、こんにちわです。

扇形庫の地面と同じようにすれば良いんですが、ちょっと楽しとこうかなと・・・(^-^;
それより早く形にしていきたいと思ってます。
コルク3mm厚をどこでカットして、段差を設けるかなど、今は悩みの真っ最中です。
それもあるので、工作を端折る事にしました。

ここは製品でも良く出来ているので、ちょっと細かい小物要素をプラスして、成立させようと目論んでます。
メリハリをつけながら完成を目指したく思ってますので、拘るところ・拘らないところ、この先も同居していくと思います。
[ 2017/04/05 14:39 ] [ 編集 ]

お高いでしょ(^^;)

こんにちわ。
これ…お高いでしょ(^^;)
値段見てやめた記憶が…。
気動車庫ですか。岡山・姫路って感じですかね。
ぼち吉鉄道には全くそのスペースございません。
車庫を拡張させようかとも思ってはいるのですが…。
その前に本線なんとかしろ状態です(笑)
[ 2017/04/05 16:36 ] [ 編集 ]

糸魚川~♪

こんにちは。
いや懐かしい。糸魚川の三線機関庫ですね。
以前は北陸に住んでましたので、はくたかの車窓から見ておりました。
それが北陸新幹線の駅ができたばっかりに取り壊されて・・・
正面のアーチと三角屋根だけ新設された糸魚川駅南口に移設されたようですが、残念です。

やっぱり気動車の車庫は車輌の屋根とアーチの隙間がないほうが「らしい」です。
ところで、この機関庫ができるとキハ52が欲しくなりませんか?(悪魔の囁き)

指令は1847
キハはキハでもキハ47ですか(^^)
KATOさん飯田線つながりとかでED18出さないかな?
[ 2017/04/05 16:50 ] [ 編集 ]

Re: お高いでしょ(^^;)

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。

高かったかな?忘れましたァ~(笑)
ただ、これは欲しいと思って無理したかも(^-^;
糸魚川や和田山だったり、煉瓦積みの機関庫ってカッコいいでしょう?
特にこれは3線だったので、文句なく”買い”でした。

スペースは結構無理やり感あります。
4両最大、気動車列車やディーゼル機関車の憩いの場にしたいですね。
本線、私は敷けてもいませんからね~(^^) 追いつけるかな?ぼち吉鉄道さんに・・・
[ 2017/04/05 18:19 ] [ 編集 ]

Re: 糸魚川~♪

nari_masaさん、こんばんわです。

私も実物は一度見た限りですが、壊されたんですか?
新幹線の災いですね(+_+)
やっぱりnari_masaさんも隙間が少ない方が良いですか?
「らしさ」って大事ですよね。寸法では約2mmの範囲ですが、見た目が随分と違います。
庫内の線路も既製品で誤魔化す代わりに、高さ方向には拘ってみます。

> この機関庫ができるとキハ52が欲しくなりませんか?(悪魔の囁き)
すみません。標準色と首都圏色の2両も在籍しております(爆)

ここは指令キハでしょうかね?キハの良いところは、バラバラで混結するのを良しとするところかなと思ってます。
もちろん系統でまとまったディーゼル急行も魅力ですが・・・(^-^;
[ 2017/04/05 18:27 ] [ 編集 ]

高さは大丈夫でしょうか?

がおう☆さん

Tomixの3線レンガ機関庫も素敵ですね。
2mmのさが見映えに与える影響も大きいですね。

ところで、庫内に使用される線路はユニトラックですよね。
ユニトラックは道床の底辺からレールのトップまで7.5mm。ファイントラックはそれよりもレール面の高さが低いと思います。アーチ部のクリアランスがまた変わってしまいそうですが大丈夫でしょうか!?
[ 2017/04/06 00:15 ] [ 編集 ]

懐かしの

出ましたね。煉瓦造りの糸魚川機関庫。実物が壊されるか、壊されたかの時期にトミテクの機関庫が発売されましたね。

これを見ているとキハ52が・・・・となってしまいますね。あるいはC56か?でしょう。

やはりこの機関庫は風格があります。もう既にアシュピット用のトラックも準備されているようですが、それを再現するとチラ見がたまらない気がします。
[ 2017/04/06 01:41 ] [ 編集 ]

Re: 高さは大丈夫でしょうか?

-薫風-さん、おはようございます。

このレンガ機関庫のおかげで、ディーゼル区が出来るプランとなりました。
駅からも遠方で眺められ、線路際に建つこの機関庫は、いいモニュメントです。
たかが2mmなんですがね(笑)
私も面倒だから、「別にいいや」ぐらいに思っていたんですが、テストに線路を変えて見ると、「これは違うわ!」と地面を下げる決断をしました。

庫内はユニトラックは使うのですが、扇形機関庫の所でもやったように、コルクを除去して埋め込むので、高さは今の位置をキープ出来ます(^^)/
[ 2017/04/06 08:52 ] [ 編集 ]

Re: 懐かしの

オヤマダさん、おはようございます。

キハ52あたりは外せませんね(笑)
3色並んだ写真は今でも鮮明に記憶に残っていますよ。
このレンガ造り機関庫が立派なのは、3線というのが大きいでしょうね。
2線あたりなら、昔は海外のキットなんかも有ったかと・・・

位置が無理やり仕込んだせいもあり、駅の奥になってしまったのですが、そこはモジュールだし、レイアウト全体のコーナーにあり、近寄ってみる事も可能ですから、覗き込みすれば庫内の線路の良さも拝めるでしょうね(^^)
[ 2017/04/06 08:59 ] [ 編集 ]

手抜き賛成

こんにちは。
アーチ型の入口は列車の屋根とすれすれぐらいが実感的かもしれませんね。
でも、地面を平らに掘り下げるのは結構難しい作業になりそう。
機関庫の高さ合わせは、機関庫自体を切り取ってしまうのもありでは?
ホットナイフで切り落として切断面をヤスリがけして調整すれば上手くいきそうです。
[ 2017/04/06 16:17 ] [ 編集 ]

Re: 手抜き賛成

Gutさん、こんにちわです。

非電化時代の産物ですしね。
屋根上とアーチの間が開きすぎるのは、実際とそぐわないですね。
開いてても不自然に最初に見えないのは、電化時代の機関庫を見ているせいでしょうね(^-^;

地面は元々、地下空間にポイントマシンの干渉を避けるために、コルク道床を3mmのを使い貼っているので、それを一部除去すれば済みそうです。
剥がしたところに、1mm厚のコルクがあるので、それを貼れば2mmの段差が出来る訳です(^^)/
どちらにせよ、ユニトラ分のコルクは確実に除去ですから(笑)
[ 2017/04/06 17:13 ] [ 編集 ]

高さが問題

メーカーによって線路の規格がちがいますから 混ぜて使うって言うのはいろいろと弊害もありますね でも問題はレール面の高さですので並行して使う場合はスペーサーを入れたりって感じなのでしょうね~ 我が家の線路は全てKATOですが それでも結構つなぎ目の段差が発生しています 半面ジョイント音が楽しめますけれど・・・・・・C11の様な繊細な先輪だと脱線してしまいますからね(^^;
実はこの煉瓦3線庫 欲しかったんですよ~しかし気づいたときには市場になく やむなくKATOの木造タイプを購入したのです いいな~とてもキハが似合う車庫なので無駄にならないよう完璧な作業を目指してくださいね(^^
[ 2017/04/06 17:49 ] [ 編集 ]

Re: 高さが問題

トータンさん、こんばんわです。

規格違いによる線路の混用で気を付けたいのは、トータンさんがおっしゃるように線路面の高さですね。
今回の場所は、PECO♯55フレキシブルレールとKATOユニトラックですが、この二つは扇形機関庫のところで高さ合わせを体感している事もあって、比較的採用には障害がありませんでした。
コルクも駅構内という事もあって、敷き詰めた形になっていますが、本来の道床と考えれば、他は下がっている方が自然という事もあり、今回はコルクの高さを変える事で、うまく処理しようと思います(^^)

この3線式機関庫、単純に扉部分を埋めた造形で、別名で「レンガ倉庫」としても後に発売されています。
確か港湾では、昔このようなレンガ造りの倉庫は多かったですね。
小樽や舞鶴あたりは今でも残ってますね。
それなら今でも、入手可能かも知れませんよ(^-^;
[ 2017/04/06 18:56 ] [ 編集 ]

レンガに気動車、、、イイですね!

こんばんは、がおう☆ さん。

レンガ庫。すぐ「糸魚川」が頭に飛び込んできますね!
気動車も、湖西線ながらキハ58や48がウチから見えるところを走っていたり、乗っていたので、
とても懐かしく感じます。
そう言えば、わが家には気動車がカトーのキハ48が2両しか、、、(トミー(?)の小浜色、欲しかったです、、、泣)

「手抜き」。ワタクシも駅以外の大部分は取り敢えず手持ちの完成レールで、
のち、敷き替え、、、と、焦らず気張って行く予定です!
しかしながら、今回のレンガ庫に気動車。プラン変更になりそうです(笑)

明日あたりには入学式でしょうか、、、。元気なランドセル姿、楽しみですね!

[ 2017/04/06 23:21 ] [ 編集 ]

Re: レンガに気動車、、、イイですね!

Cetelaさん、おはようございます。

やっぱり糸魚川の機関庫が目に浮かびますよね(^^)
小浜線や草津線も電化されて、今では県内でディーゼルは見られませんが、私の子供の頃は東海道本線でもディーゼル急行が驀進していたのが今でも鮮明に記憶しています(たぶん福知山線や播但線方面への列車だったんだろう)
私も保有全車両の中で、ディーゼルの比率は決して高くないと思います。
もちろん短編成でも、さまになる事や組み換えが自由なので、編成物として揃えて来なかった事が大きいでしょうね。

> しかしながら、今回のレンガ庫に気動車。プラン変更になりそうです(笑)
余計な影響を与えてしまいましたかね???(笑)
良いですよ~この機関庫~(囁き)
小学校の入学式は月曜なんです。お天気が怪しくなってきました(^-^;
[ 2017/04/07 08:41 ] [ 編集 ]

こんばんは、

3線式レンガ造り機関庫にキハ58系キハ55系キハ91系が並べばいいじゃないですか!
いいですなぁ。このような気動車が並んでいる姿は憧れます。
懐かしい国鉄車両のオンパレードも見たいですね。頑張って下さい。
[ 2017/04/07 19:54 ] [ 編集 ]

Re: 気動車

duskike3さん、おはようございます。

3線式というのが良いと思いません?(^^)
2線だとちょっと迫力に欠けるのが、この3線だと扇形庫のように並んでいる風景が望めるのが良いんだと思ってるんです。
ここは新型車は似合わないかな?(笑)JR化後なら・・・
やっぱり国鉄形でしょうね。

昨日から機関庫を収める土木工事に入りました(^_-)-☆
雨は嫌ですね~せっかくの桜もゆっくり眺められません。
[ 2017/04/08 08:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/482-c5925ef6