Nゲージレイアウト製作 ~側線の雰囲気を出す~

側線の表現というと、線路規格が本線より落ちているので、細目のレールを使ってという事が良く使われる方法だと思います。
PECOフレキシブルレールのコード80を本線に使っていれば、側線にコード55を使って違いも出せるとは思いますが、私は全線をコード55で行ってる以上、これ以下の細く見えるレールはPECOにはありません。

もしあったとしても、走行は不可になるでしょう。

では、走行を犠牲にしないで、側線表現をなにげに出来ないものかと、前から考えていました。
側線を木枕木にするだけでは、どうも単純で…


これは現実の世界ですが、滋賀県の東海道本線の駅に見られる側線(副線)では、木枕木とPC枕木が混じっている場合があるようです。

中央駅 (14)-10 (1)

写真下側が本線で、上が側線(副線)です。

中央駅 (14)-10 (2)


本線側はもちろんPC枕木なのですが、側線は木2本・PC1本・木2本・PC1本…と繰り返されています。
昔は、全部木枕木だったかも知れませんが、ちょっと面白いなぁと思っていました。
全部が木枕木よりも、「いかにも側線」っぽさがあります。


中央駅の5番線は、構内線路が3本並ぶ区間で、4番線と6番線に挟まれた側線にあたります。
当初の構想では、側線に単に木枕木を使い、本線との差別化を図ろうと考えていましたが、それよりも自分が目にした実景の方が、より側線っぽく見えるのではないかと考えました。



そこで、この次に敷設する5番線は、枕木を木とPCの交互にしてみようかと・・・

中央駅 (14)-10

ある程度の長さに枕木を分割して、レールから外していきます。
コード55のレールは、半分枕木に埋まっているので、抜くのにも一苦労です。


中央駅 (14)-11

抜いた木枕木を2個ずつで分割して…

中央駅 (14)-12

PC枕木も使い端からレールを外して1本ずつに分離します。


さてさて、これを木枕木2・PC枕木1の順に交互にレールに戻していきます。

ん・・・うーん・・・は・めにくい、い、い・・・。
枕木に埋まっている分、外すときも厄介だったが、入れる時は外すとき以上に面倒です(汗)

途中、3本毎にPC風に色を塗って逃げれば良かったかも・・・と何度も頭の中を駆け巡りながら、1本分を完成させました(笑)


中央駅 (14)-13

中央駅 (14)-14


ゴホン!
このフレキシブルレール1本に何時間格闘したかは、この際おいておきましょう(笑)

PECOの木枕木とPC枕木は、もちろん枕木形状が違うように作られているので、交互に入れ直したことで凸凹感も出ています。
枕木を切り離したので、整然と並べているつもりでも、ちょっと間隔が広がったりしているので、側線的に良いかも知れません。


中央駅 (14)-15


C/Dモジュールに跨る分となると、フレキシブルレール1本では足らないんだよなぁ~
ハァ~、もういっちょ頑張るか(^-^;




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

お邪魔致します。

こんにちは。

そういう風になってるとこがあるんですね。
大変な作業とは思いますが、細かい作業の先には満足感が広がっていますからね(^^)
バラストの色も別に決まっている訳ではないんですね。
色々混ざってる感じがいいです!
[ 2017/03/23 12:33 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔致します。

Kzkさん、こんにちわです。

雰囲気を求めて、やり始めたんですが、結構な手間だこと(笑)
もう引っ込みがつかないので、あと1本同様のものを作ります。

そのバラストあたりを撒いた時、果たしてこの努力は報われるのか???(^-^;
溶け込んで分からなくなったら、ホント自己満足の世界になりそうですね。
まぁ、ここは勝負です!
[ 2017/03/23 13:09 ] [ 編集 ]

こんにちは。

うちの展開が。。。本線PC枕木で。。。(^_^;)

それにしても、こういうの作っちゃうの、凄いなぁ。。。枕木色自体が違うから、目立つと思いますよ♪
[ 2017/03/23 13:35 ] [ 編集 ]

PECO コード55

エ、ビックリ! PECO コード55の枕木ってまづ抜けない物とばかり思っていました。私には抜けません・・・ 端の部分は無理やり捩じりもぎ取る感じで外してます。
枕木抜くとレール下側の固定用基部が見えて高く見えるなんて事は有りませんか?

もし私が同じ様な物を作るなら、アトラスのコード55かメルクリンZ(コード55のはず)のフレキのレールを抜いて、KATOのフレキの枕木を入れて誤魔化しているかも。
[ 2017/03/23 15:07 ] [ 編集 ]

Re: 目立つ

ぶさん、こんにちわです。

目立ってくれますかね?(笑)
そこが一番の心配な点です(^-^;
枕木外したは良いが、入れるのが何とも面倒なんです。
連続した枕木状態なら、最初が上手く入れば比較的すすっと手早く入れられるんです。
それが2個・1個ずつとなると、最初の取っ掛かりが一番面倒なのに、それを何回も繰り返すので時間が掛かります。
これで目立たないんなら、ぶっ倒れますよ(笑)
[ 2017/03/23 15:31 ] [ 編集 ]

Re: PECO コード55

ジュンパパさん、こんにちわです。

大丈夫です。抜けますよ(^^)
埋め込み部分があるので、外しにくいですが、クネクネと左右に揺さぶると抜けてきます。
但し、10cmぐらいずつ枕木を分割しないとテコでも動きません。
それで外せないと思われたんでは・・・(^-^;

それ以上に入れるのが難しいです。
固定用基部であるレール下部が、うまく形状の穴に入らないんです。
老眼もあるでしょうが、結構格闘事項です(笑)
上手く入って無かったら、レールが妙に高く浮いているので、すぐに違和感で気付きます。
まぁあと1本なので頑張ってみます。
中間駅はどうしようかな?(笑)
先の事なので、今は考えるの止めておきます(^-^;
[ 2017/03/23 15:38 ] [ 編集 ]

側線

こんばんは。
なるほど、これは面白いところに目を付けられましたね。
普段ならほとんど気がつかないと思いますが、レイアウト製作をしていると着目点が変わりますね(^^)
実物はコンクリ枕木を間に挟んだ方が軌間が安定して保線の手間が省けるのでしょう。
それにしてもレールを枕木に組み込むのは大変そうです(^^)
レール先端をヤスリで削って尖らせるとか、二本のレールを少しずらして一本ずつはめるようにするとやりやすいでしょうか?
[ 2017/03/23 18:47 ] [ 編集 ]

Re: 側線

nari_masaさん、こんばんわです。

普段何気に見ているものなのですが、こういう時はそれがヒントの一つになったりしますね。
側線を設置するまでに、何か無いかと思っていたところの過去の写真でした。
実際、通勤時にもう一度確認すると、やはり線路際の表情が出ていることに気が付きます。

それでも、これを作るには骨が折れました(笑)
1本だけですが、寝る前のひと時で2日掛かりましたから(^-^;
さすがにあれだけ通すと、コツも掴んできました。
あと1本頑張ってみます。
[ 2017/03/23 19:26 ] [ 編集 ]

「いかにも側線」っぽさ♪

こんばんは、がおう☆さん。

全く意識していなかった所です!
最初のお言葉の様に、本線はコード80で、側線はコード55で、、、なんて、単純にしか考えていませんでした(笑)
今、作ろうとしている駅のモデルの写真をじっくりと見直してみると、、、あらら。ドンドンとコンクリ化されてます、、、。
線路のサビ具合も違うし、、、難しいですね~~~。折角、コルクに線路も買ったのにブレーキが掛かりそうです、、、(泣)。

お子様は卒園されて退屈にされてませんかぁ~~~?
「あそんで~あそんでぇ~~~!」と、作業にブレーキ掛けられません様に!(笑)
[ 2017/03/23 20:04 ] [ 編集 ]

Re: 「いかにも側線」っぽさ♪

Cetelaさん、おはようございます。

組線路では出来ない事ですから、フレキシブルレールを使っているメリットを最大限に出すには、こういうちょっとした違いを出すのが楽しいかなと思います。
最近の車両が多い場合は、PC枕木の方が似合うでしょうし、この辺は自分の嗜好に合わせて・・・という処ではないでしょうか(^-^;
サビなどを表現して行ったら、意外にどっちでも良かったなんて事になるかも知れませんよ(笑)

春休みにどっか連れて行ってやりたいのですがね(^-^;
今度名古屋に出来るレゴランドには、行きたいと言ってます。
[ 2017/03/24 08:55 ] [ 編集 ]

こんばんは、

東海道本線の写真の通りに側線もかえるのですね。
細かい作業です。がおう☆さんの拘りですね。
模型を見極めてきますと、このように本線と側線にも
目が行くのです。流石ですね。
私など思いも尽きませんと言うよりまだまだそのレベルに
達していません。(笑)
[ 2017/03/26 19:20 ] [ 編集 ]

Re: 側線

duskike3さん、こちらにもコメありがとうございます。

線路が単純に並ぶのも面白味が無いのです。
KATOやTOMIXの線路なら、変えようも無いのですが、そこがフレキシブルレールを使っている良さと言いますか、メリットが出ました(^^)
ただ作るのは外して入れ直すだけなのに大変でした(笑)

ぐずぐず頭だけで考えているより、なにげに線路周りを眺めている方がヒントに出くわすのかも知れません。
模型ですから、究極実際に近づけるのが目標ですしね(^-^;
[ 2017/03/27 09:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/476-3c451efb