Nゲージレイアウトの仕立線をプチ訂正

今週半ばから、ちょっと仕事も忙しい事もあり、ペースが落ちていますが、現在中央駅のホーム面を作っております。


ホーム作成1-1


とりあえず直線部のみではありますが、幅38mmに縮めるべく切り出した1.2mm厚のプラ板にホーム壁面を止めて行っています。

都市型の方はプラ板を33mmに、ローカル型の方は32mmにカットしたつもりが、微妙に広かったので、ヤスリで白い粉まみれになりながら削りました。
白い粉と言っても、安全なものですが・・・部屋と服を汚しますね(笑)


ホーム作成1-2


直線でも長いので、分割可能な状態で止めて行ってます。
現状では本設置する訳でもなく、線路敷設の際に、各車両が接触しないかどうかの最終実地検査のために作っています。

最終、モジュールサイズに合わせて、合体・切断を行いますから、つなぎ部分はピッタリと隙間なく合うように、合わせ面を平滑にして、その後に備えて固定しています。
繋ぐと、この状態でも隙間は見られません。




この直線部ホームを作っていて、ふと疑問が出ました。


仕立線変更1


本線の内回りのホームなんですが、モジュール端側に架線の無い列車仕立線を設置しているのです。
架線を張る当レイアウトでは、架線の無い場所を作らないと、安全に列車や機関車を線路に載せることが出来ません。

この仕立線、今までの予定では地鉄線の駅の邪魔にならないように、ホーム途中の分岐から合流するようにしていたのです。
でも画像の赤丸で示したように、直線上のホームでは列車は接触することになり、ホーム端を削るなりの処理が要ります。

実際でも、三島駅で伊豆箱根鉄道への乗り入れ線で、湾曲に削られたホームがありますが、私のレイアウトでは、ここは単に仕立線。
仕立線も利用しない時は、保線区のように見せようと画策していますので、ホームへの小細工は避けたいところです。


仕立線変更2


そこで次のように変える事にしました。

仕立線の分岐は、DモジュールからCモジュール側へ移動させます。
これによりホームへの干渉は無くなります。

それとDモジュールでは、この仕立線分岐の地下にはヤード線があり、更にこのポイントだけ他のポイント群より孤立していました。
配線上も厄介ではあったのですが、Cモジュール側に動かすことで解消し、移動先は下位に線路も無い部分でポイントも密集しているところですから、配線上の問題もありません。

Dモジュール側もポイントマシンの穴をそろそろ開けましょうかね。
あっ、この移動の分もCモジュールへ施工しないといけません(^^)/



今夜は、嫁さんは女子会で、新しく出来た牡蠣料理の店に行くんだとか。また飲みまくるようです(笑)
早く子供が一緒に牡蠣とか食べれるようになれば、美味しい店だったら、後日家族でも行けるのに・・・(^-^;
ちなみに牡蠣、大好きですよ~(誰に言ってる?)




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

敢えてずらしてるんですね!

がおう☆さん

プラットホームの組立>平面のパーツが立体化されてゆくのは楽しいですね。
・・・でも、がおう☆さんのは数があるので大変そうです。
(^▽^;)

天面と側面のパーツをずらして接着しているのは接続した際に接合面が目立ち難いように工夫されての事でしょうか!?
先を読んだ工作、さすがです。
仕立て線の分岐部も先に気が付いて何よりでした。
ちょっと先の事になるんでしょうけど、この後に塗装されると更に良いでしょうね~!
(≧▽≦)





[ 2017/02/18 12:36 ] [ 編集 ]

Re: 敢えてずらしてるんですね!

-薫風-さん、こんにちわです。

そうなんです、数がね・・・なにをするにしても用意するのに一苦労です。
ただ、無駄になる部分では無いので、この先の追加製作で支障が出ないようにとだけ気を付けています。

ずらした真意、見抜かれました(笑)
全体が長い事もあるんですが、分割式ゆえに、どうしてもC/Dモジュールに跨る箇所は「継ぎ目」が目立ちますしね。
割り切るか?それともホームを取り外し出来るようにするかですね。
いずれにせよ、せっかくホーム面をプラ板から作ったなら、継ぎを目立たなくさせる為にずらせておこうという作戦です。
強度もこっちの方がありますしね(^^♪

まだまだ先が長いなぁーと最近思いつつも、作業が線路敷きにつながる部分で、楽しくてしょうがないんです(笑)
[ 2017/02/18 13:09 ] [ 編集 ]

こんばんは。

進んでますね!

こちらはレール敷設を進めています。

我が家は非選択式ポイントなのに、なぜか車両が動かない状況。

勘違いなのかなぁ〜??
[ 2017/02/18 21:03 ] [ 編集 ]

仕立て線

こんばんは。
なるほど、仕立て線がホームの途中で合流するのは確かに苦しいですね。
ポイントも集中配置できますし、変更後はまさしく保線用車輌の留置線のような配線ですから無架線でも違和感ナシ20ですね(^^)/

指令7643
やはりED76は絶対命令でしょうか?
これはまじめに探しましょうか(^^)
C11の次の月くらいに。
[ 2017/02/18 22:30 ] [ 編集 ]

ひらめきですね

仕立て線からの合流部分、よく気づきましたね。
こういうひらめきは研究熱心でないとできません。
しかも、合流部分を移動させてポイント設置も合理的になったのは大きい!
レイアウト製作全般でこんな風にうまく行くといいですね。
[ 2017/02/18 22:34 ] [ 編集 ]

Re: 進み具合

大佐さん、おはようございます。

こっちもレール敷設まで、あともうちょっとです。
しかしローカル型のホームの方も、組み立てないと行けないので、やることは満載ですね(笑)

> 我が家は非選択式ポイントなのに、なぜか車両が動かない状況。
えぇ~(>_<)
エレクトロフログじゃない、インサルフログですよね?
DCCだと短絡線を繋いで通電させないといけないんでしたっけ?
工夫が必要なのは、PECO特有です(^-^;
通電のチェックが要りそうですね。
[ 2017/02/19 08:05 ] [ 編集 ]

Re: 仕立て線

nari-masaさん、おはようございます。

直線部分を作っていて、今度線路を敷いたら、いよいよカーブ部のトレースだなぁ~なんて目で追っていると、あれって干渉しない?と気づいたんです(^-^;
ポイントの配線も、結果的には良くなる方向でしたし、一石二鳥ですね。

出た~76!(爆)
高圧配線多い車種忘れてない?と念押ししてるようですね(笑)
「推し」が強いですね(^^)/
[ 2017/02/19 08:16 ] [ 編集 ]

Re: ひらめきですね

Gutさん、おはようございます。

ポイントマシンの穴あけ前で良かったです。
埋め戻しは意外に面倒ですし(^-^;
何となく変だな~って感じたんです。それで良く良く見たら、干渉するじゃない?って訳です(笑)
それでどうするかを考え出すと、反対側なら支障も無いし、配線上も良いじゃないと・・・(^-^;
はじめから、何故こっち側へと考えなかったんでしょう?意外にプラン組んでいる時には盲目になっているのでしょうね。ここはこうだ!みたいな。
仕立て線なんかは、どっちに合流しようが、車両を載せられればいい場所ですからね。
[ 2017/02/19 08:26 ] [ 編集 ]

そっか~

そっか~ 架線があるんですよね だとしたら線路に車両を乗せることって落とし穴でしたね~ 私なら出来上がってから気が付きそう(^^;
昨夜生牡蠣頂いてまいりました 旨かったです(^^V
[ 2017/02/19 11:24 ] [ 編集 ]

Re: そっか~

トータンさん、こんにちわです。

そうなんです架線アリなんですよ(^-^;
架線を付けた凄いレイアウトで、仕立て線は絶対に必要と書かれていたんです。それで私も架線を付けるのだったら、必須だなぁ~と計画段階で組み込んでいたのですが、ホームへの干渉とかは想定外でした。

> 昨夜生牡蠣頂いてまいりました 旨かったです(^^V
嫁さんといい、トータンさんまで牡蠣とは・・・(涙)
私も食べた~い(笑)
[ 2017/02/19 12:12 ] [ 編集 ]

こんにちは。

記事とは関係無く。。。昨夜飲み会で、牡蠣食べてきました♪ あと烏賊も。。。足が動いてましたよ♪

架線かぁ。。。。自分のレイアウトには関係ないけど、そういう問題があるんですね(素) 仮に自分も設置したら、完成後に気がつくでしょうね(-_-;)
[ 2017/02/19 12:30 ] [ 編集 ]

お邪魔致します。

鉄道の仕組み等に疎い私には目が回るような図ですw
しかし、がおう☆さんの壮大な計画の一部が見えたような気がします(^^)


私は生ものや海鮮類はほぼ全てOUTです(;´Д`A
ステーキなら1kgくらい食べられますがw
[ 2017/02/19 22:26 ] [ 編集 ]

Re: 牡蠣

ぶさん、こんばんわです。

なんか廻りに多いなぁ牡蠣食べてる人(笑)
旬?(^-^;
うらやましい限り。
嫁さんにも今日聞きましたが、旨かったそうで(涙)

架線は私のレイアウトの肝のひとつですから、これを抜きにしては完成度が薄くなります(笑)
メンテはやりにくくなるでしょうが、テストピースでの確認が今でも忘れられません(^^)/
[ 2017/02/19 23:26 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔致します。

Kzkさん、こんばんわです。

あれは実際の寸法で書いた図なんですが、こういう時の資料としても役立ちます。
図で考えた事と、現実との間には、やはり色々な誤差や問題点は出てきますね。
まぁ今回は、比較的キズは浅いと言えるでしょうね(^-^;

生物アウトでも肉1Kgは凄いですね。
昔は楽勝食べれたでしょうが、今はその気はあっても食えなくなりました(^-^;
[ 2017/02/19 23:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/461-b99ac773