Nゲージレイアウト製作 ~扇形機関庫内の線路敷設~

前回記事でも書いた通り、ターンテーブルはメーカーに出すことにしました。
買ってから2年弱ほど経つけれども、開封時と今回の2回しか作動させてないのに、不良に陥ったのはショックですね。


とりあえず帰ってくるまで、時間が掛かるかもしれないので、居ない間も作業が進められるように、庫内の線路を敷いてしまう事にしました。


中央駅 (12)-9


開放ピット線路は、PECOコード55フレキシブルレールとすでに合体させてありましたので、ピットを作った4線の方にコード55フレキシブルレールを敷きます。

事前に採寸した長さにフレキシブルレールをカットして、ピットの長さ分だけ事前に線路間の枕木を除去しておきます。
それをピットと、外側の床の基礎角棒との間に収めながら設置します。

床の基礎角棒は、フレキシブルレールに沿わせて設置してありますので、これがガイドの役を成しています。

一応軌間がずれないように、外した枕木を逆さまにして、ガイドととして付けています。
この状態で、線路を固定しました。

設置後に、軌間がずれていないか?、走行に異常が無いか?を検査しました。

全く問題はありませんでした。
ガイドと、ピットがちょうど固定の補助を果たしてくれています。


中央駅 (12)-10


異常が無いようなので、他の3線も同様に枕木をカットしてから、設置していきました。
写真は固定前の、軌間チェック後の様子です。

やっぱり線路が並ぶと壮観ですね。
SLが居なくとも、ここが機関区なんだと実感出来ます。


中央駅 (12)-10-2


合わせて、線路際にしか無かった床の基礎になる角棒を、端の部分にも隙間に合わせて角棒を設置して、バラストや粘土が床下に流れ込まないようにしておきます。

周囲も同じく、現物合わせで角棒をカットしながら、設置していき、全周にわたって基礎が出来上がりました。


中央駅 (12)-11


一番手前の線路は、「庫外」にあたるのですが、4線分のちょうど残ったフレキシブルレールの長さがピッタリだったので、合わせて設置しておくことにしました。

これでターンテーブルが居なくても、基礎の上に床を作る作業が、続けて出来るようになりました。
入出庫側は手を付けられなくなりましたが、アシュピット等も作ってあるので、帰って来てからで問題無いでしょう。

それよりも、まだやる事は次から次とあります(^-^;




ターンテーブルは、これで一旦お役御免です。
ジョイナーをフレキ側に引っ込めて、ターンテーブルを撤去しました。

しばらく東京へ単身出張させます。



昨晩、仕事帰りにKATO京都店に立ち寄り、預けてきました。
しかし、KATO京都店の店員は、対応がなってませんでしたね。
ある意味、私はクレームだと思いながら、話をしていたのですが、まるで真剣に聞いているのか分からない素振り。
「メーカーの方の扱いなので、返却はメーカーからになります。その中に請求書が入ってますから、それをお支払いください。では伝票にサインを」と、ただの修理扱い。
挙句が、伝票上に書かれた症状は、「回転が止まらない」の1文だけ。
今、丁寧に状況を説明したでしょ???(-_-メ)

ムカッときましたが、この人にこれ以上言っても、こっちが疲れるだけだと判断して、単に預けて帰りました。
もうちょっとメーカー直営店なんだから、その対応は違うだろうと思うんだが、これでは普通の模型店の方が親身になって相談に乗ってくれるよ(^-^;

今日でも、KATOの方と直接、もう一度話をすることにします。
クレーマーじゃないから、やさしくね(^-^;




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

お邪魔致します。

こんばんは。

やはり線路が敷かれるとそれらしくなってきますね!
こうなってくると、俄然やる気が出てくるものですが、その矢先に店員にそんな態度されるとモチベーション下がりますよね(・ω・)
[ 2017/02/15 20:00 ] [ 編集 ]

ターンテーブル

人の話を親身に聞かない店員ではムカッと来て当然ですね。
しかし購入後2年か2年半ぐらいは経過しているとすれば、ほとんど未使用状態の初期不良と言っても、無償修理は難しいのではないでしょうか。
廻りっぱなしの時、10度毎にカチカチ音はしていましたか?
この音は回転中に停止スイッチがピットの溝に嵌って出る音で正常な音。音がして止まらないのであれば桁とピットのコンタクトの通電不良とか又はコントローラーの不良が考えられるでしょう。音無しは、スイッチバーの一時的固着?

そう言えば我がKATOのターンテーブル、もう2年以上作動させていないかも、近日中に動かしてみましょう。
[ 2017/02/15 20:33 ] [ 編集 ]

店員

ターンテーブルのピット入り前にやれることをやってしまう辺り、さすがです。
しかし、店員の対応には疑問を感じることが多いですね。
確かにマーケティングがシステム化されることによって消費者はかつてないほどの利便性を享受しているとは思いますが、その反面、トラブルへの対応もシステマチックになり、商人として大切な気遣いがなくなってしまったと思います。
マニュアルどおりの動きしかできない店員は、AIが進歩したら解雇ですね。
[ 2017/02/15 20:58 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔致します。

Kzkさん、こんばんわです。

扇状に線路が入ると、グッとイメージが涌いてきます。
ついついプラ板の白が邪魔して、感じがさっぱり出ないなぁと思ってたんですが、線路敷設するとさすがに良いですよ。

京都店は流行っていて売上があるとは見えません。
店員はメーカー最前線という意識も無いのでしょう。
[ 2017/02/15 23:22 ] [ 編集 ]

Re: ターンテーブル

ジュンパパさん、こんばんわです。

まぁ難しいでしょうね。分かってます。
でも高価な製品ですから、一応気持ちだけは本社に文書を送りました。
あの店員にはムカついたのは事実なので。

カチカチ音は鳴ってます。でも通過するんです。
コントローラがおかしい場合もあると、KATO本社では言ってました。
是非、動かしてみてください。
私は最初に来たときから、通過する現象は出ていましたから、それがひどくなったのかもしれません。
[ 2017/02/15 23:30 ] [ 編集 ]

Re: 店員

Gutさん、こんばんわです。

やることはやっときました。
何か止まってしまうのは、情熱が削がれる気がして(^-^;
良くクレーマーがとか言いますが、あの対応では怒らせるようなものです。
メーカーの人間ではなくとも、直営店に勤めている訳ですから、あんな対応では商品すら売れないだろうと推測出来ます。
首を突っ込みすぎると、逆にまずいこともあるとは思いますが、あんな文章で本社へ回す奴の気がしれません。
まぁ客も居なくて、暇そうにしてましたから。
まぁ私の部下なら、裏へ回して使えないならクビですな。
[ 2017/02/15 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/459-b210a5cd