Nゲージレイアウト製作 ~アシュピットの続き~

今日は節分。
関西は、恵方巻(巻き寿司)を恵方に向いて無言で丸かじり、そして京都の実家ではイワシの塩焼きが付きものでした。
恵方は今年2017年は北北西らしいですよ。

豆は歳の分だけ食べると言いますが、年々多くなる数に、きつくなりますね。昔は一杯食べたかったのに・・・(^-^;


さて、アシュピット作りの続きからです。

まずは、この前のピットの凹部に、地上面のプレート(0.7mm厚)を付けました。

アシュピット5


裏面はこんな感じです。
2mm角の棒をガイドに取り付けています。

アシュピット4


次に余ったPECOフレキシブルレールで、10cm強のものがあったので、それの枕木をカットしました。

アシュピット6

アシュピット7


真ん中2本と端っこの2本の枕木は、軌間を維持させるためだけです。
最終的に真ん中2本はカットして、両端は線路から外します。

これを先のアシュピットにゴム系ボンドで接着します。


アシュピット8


内側の切り口が汚いんですが、ここを隠すと違和感もあるようなので、しばらく様子見です。

このフレキシブルレールは、外側の枕木もカットをしています。
その外側に2mm角のプラ棒を2本接着します。


アシュピット9


外側の面を線路に近づけるべく、0.5mm厚のプラ板を4mm幅・5.5mm幅に2枚切り出して、さらに上に接着します。


アシュピット10


これでコンマ何ミリの段差がある外側の面が出来ました。

あとは、線路内側の両端を作れば、基礎工事は完成です。
一旦、十分に乾燥させましょう。




今日は、新カッターをひとつ調達しました。

超鋭角刃カッター


貝印の職専カッター(小)です。
何が違うかと言えば、「超鋭角刃」です。

上の画像で、真ん中が普通のカッターの刃です。
下が、細かい作業に向いている、刃先の角度が30度の細工カッターです。


ではこの職専、何が違うか?
刃先に向かっての幅が他よりも太く見えません?


超鋭角刃カッター1-1


左が普通のカッター刃。
右が職専の超鋭角です。刃角がなんと8度です。
刃先が非常に薄いのが分かると思います。
めちゃくちゃ良く切れそう~(^-^; これに魅かれましたぁー(笑)


プラ板などを採寸通りに切るにはと、道具を一丁新調しました(^^)/
これで次のお話のプラ板切りをします。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

え?なんて?

私は刃先30度とやらのものは持っています 画像の一番下のタイプです でも8度のカッターってあるのですか?
30度のやつも先端が弱くてすぐに先っちょが折れてなくなってしまいますので 8度は使いこなせない気がするのですが・・・・・
[ 2017/02/03 18:05 ] [ 編集 ]

Re: え?なんて?

トータンさん、こんばんわです。

刃先が弱いのですか?(^-^;
それは想定外でした。まぁカッターですから、刃先はバンバン新しいものに変えるとします。
今日、家に帰ったら、1.2mm厚のプラ板を切る予定なんですが、どうなんでしょう?
刃角が薄いので、折れやすいのはあるでしょうから、刃先をあまり本体から出さずにやってみますね。
8度って、確かに30度からは3分の1以下の角度ですから力を入れ過ぎないようにするのもコツかも知れません。
切るのが楽しみになってきました(^^)
[ 2017/02/03 18:35 ] [ 編集 ]

節分

こんばんは

子供の頃から一年で一番嫌いな日でした。
何故かって、食べたくもない巻き寿司を無言で食べ、
小骨のある鰯の塩焼きも食べなくちゃならない。。。
秋刀魚だったら好きだけど(笑)
あと、豆も嫌いでした。
年々増えてくるし。
拷問ですね(爆)

ちなみに今年は嫁が忙しく、鰯と豆が出てこなかったので助かりました。
あんなもの、50数個も食べられませんわ(^^;)
[ 2017/02/03 22:48 ] [ 編集 ]

「アッシュピット付き線路」

がおう☆さん

地面に取り付けた線路にアッシュピットを埋め込むのかと思いましたが、「アッシュピット付き線路」の作成だったんですね!
パーツが結構多くて精密ですね。
着色した状態を想像するとワクワクします。

鋭角刃のナイフ>薄紙や細密なステッカーの切り出しなんかには非常に良さげですね。
プラ板を切断予定とのことですが、「カエリ」の出具合など使用感のレポートが楽しみです。
(^▽^)
[ 2017/02/04 08:46 ] [ 編集 ]

Re: 節分

た625さん、おはようございます。

しゃべらないのは、私も苦手でしたね(笑)家族みんなが黙っているのも不気味でした。
あら豆はお嫌いでしたか?
味も色々昔から出ていたので、私は「ただの豆」だけは避けてました(^-^;
私も50個越えは、拷問です。
飽きるんですよー途中なにか別の食べ物を挟んでですね・・・
贅沢言ったら、横からパンチが飛んできそうです(笑)
[ 2017/02/04 09:06 ] [ 編集 ]

Re: 「アッシュピット付き線路」

-薫風-さん、おはようございます。

初めは単に埋め込むだけのつもりで設計していたんですが、捨てた灰を線路脇の灰捨てに移すのも、当時大変だったろうと思っていた時に、周りもコンクリで固めればバラスト状態より足場も良いし、これで行こうと考えた訳です(^-^;
小さな機関区ですが、大型蒸気が居ますので、設備だけは立派にというところです。
開放ピットは製作も大変なので、既製品を使いますが、アシュピットは扇形機関庫内も自作しようと思います。

超鋭角刃は切りやすかったです。
カエリという現象も少なかったように思います。
[ 2017/02/04 09:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/453-2da6d32c