Nゲージレイアウト製作 ~ターンテーブル部の穴あけ作業~

今日から2月。
早いもので年が明けてから、もはや1カ月が過ぎました。
息子も私も風邪菌はやっつけたようですので、月も改まって元気全開で行きたいと思います。



構内配線図の罫書きが終わって、両面テープで仮止めしてあるデコパネとコルクシートを除去して、丸いターンテーブルの穴あけ作業をします。
仮止めしておいて正解でした。
外してマットの上でやる方が、作業もしやすく上手く開けられたと思います。
カッターは鋭角刃を使って、切れ味優先でカットしました。


中央駅 (11)-1


カットが終わったものを元の位置にボンドで固定するのですが、ターンテーブルは車止め部分が、この円の外側に飛び出すので、それも合わせてカットしておきます。

飛び出し部のカットも終わったので、元の通りにデコパネとコルクシートを、今度は接着剤で固定していきます。


中央駅 (11)-2


入出庫側は、罫書き忘れが2線ありまして、その分の勘違いから多く切り過ぎましたので、一部を埋戻ししております。

円周部の右上にカットされた部分があります。
ここはターンテーブルから伸びる制御線の入る部分になります。
接続コードはここから台枠裏へ抜けるのですが、故障などのトラブル時に取り外し可能なように、この一角は取り外しが可能なように細工をします。


中央駅 (11)-3


ターンテーブル部は綺麗に穴に填まりました。

先程のコード部取り外しスペースは、留置2線分が上に乗ります。
扇形機関庫の土台がもう少し出る予定なので、この部分はもう少し埋戻し工事を後日します。

機関庫構内は、PECO線路の枕木との高さに調整が必要ですが、敷設までにスペーサとしての高さがいくら必要かを、この設置状態で確認していきたいと思います。


その扇形機関庫ですが、市販品が有効長の取れない関係で使えないので、いずれ自作する事になります。
やった事も無いので出来るか不安ですが・・・(^-^;

今、そんな心配をしても始まらないので、とっとと無視して次の作業に向かいます(笑)


次に線路敷設の下準備にあたりますが、灰を捨てるアシュピットの製作です。
KATOからも新製品として出たりしてますが、2本入りで長さも長く、どっちにせよ加工が必要で、残る部分も多く出るので、自作する事にしました。

簡単に設計図を書いて、2mmプラ角棒から切り始めます。


アシュピット1


切断面をそれぞれ簡単にやすり掛けして、定規に沿わせて、流し込みタイプのセメントで止めて行きます。
止めたそれぞれを、今度は定規に合わせて直角にたてて、セメントで止めていきます。


アシュピット2


階段部の完成です(^^)
側面をやすり掛けして、綺麗にしておきます。

今度は0.5mmのプラ板を帯状に切り出して・・・


アシュピット3


床と側面をセメントで止めれば、アシュピットの凹部の出来上がりです。

これを所定位置に、くり抜いて埋めれば終わり、という事では無く・・・
道床付の線路を使っている訳でも無いので、フレキシブルレールを使っている良さを出したいなと考えました。

アシュピットの周りを、コンクリで一体化された感じにしようと思うのです。(枕木が両サイドに無い)
そんな感じにする為に、PECOとの高さ合わせをするプレートと同時に、レールを含めた「一体化」施工をまだまだ施しますので、一旦乾燥のために、ここまでにします。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

復活

こんばんは。
お子様ともども比較的早く快復なさったようでなによりです。
またパワー全開ですね(^^)

アシュピット、なるほど~フレキ線路ならではの施工法ですね~。
アシュピットまわりも線路がコンクリブロックに乗ったような形にするわけですね。
ターンテーブルとともに出来上がると「蒸機の機関庫~!」という雰囲気になりそうです。

指令は9239。
ED92と言えばうちの看板機関車ED46の改番後の形式ですが、まさかKATOは出さないですよね~(^^)
[ 2017/02/01 17:56 ] [ 編集 ]

綺麗だな~

うわ~ とんでもなく綺麗にマルク切断できましたね~ 本当にカッターでですか? 
これから煉瓦のアーチを切り抜かないとならないのですが どうやって丸く切るのか思いもつかず悩んでいるところです(vv;
[ 2017/02/01 18:02 ] [ 編集 ]

Re: 復活

nari_masaさん、こんばんわです。

風邪の時は、頭も冴えませんねー。
ようやく目の前がスッキリしてきましたよ(^^)

アシュピット面倒なので、KATOのでも買っちゃおうかとも思ったんですが、合わすのに結局切り刻むなら、フレキで自由に作った方が面白いと思いまして・・・
構想は頭にあるんですが、どこまで行けるかどうか?未知数です(笑)
小さめの機関区ながら、それなりの配置機数があるなら、こういう施設も手入れを考えて周囲コンクリ型だろうなぁーと思いました。
最終どうなるかなぁー(^-^;

さすがにED46は来ないでしょうー来たらコケますよ(笑)
鉄コレはビミョーな空気を持っていますが・・・(^-^;
[ 2017/02/01 18:11 ] [ 編集 ]

Re: 綺麗だな~

トータンさん、こんばんわです。

コルクから最初にやりだしたんですが、切れ味が良いとスゥーと切れるので、上手く円に切れました。
デコパネを先にやってると、刃が入り過ぎてガタガタにしていたかも知れません。
切ったコルクをガイドにしたので、刃が行き過ぎずにデコパネも切れましたよ(^^)/

トータンさんのレンガのアーチも柔らかいので、それもやりにくいかも知れませんね。
素材が柔らかいと、切る冶具を間に入れても、切り口から素材が逃げようとしますから・・・(^-^;
[ 2017/02/01 18:17 ] [ 編集 ]

薄い

ターンテーブルって思ってたよりずっと薄いんですね。
もっと下げ底なものを想像していました。
それにしても綺麗に切り出しましたね。
こうしてターンテーブル設置作業を拝見していると、私も欲しくなってきました(笑)
アシュピットも手の込んだ作りのようで完成が楽しみです。
[ 2017/02/01 20:46 ] [ 編集 ]

Re: 薄い

Gutさん、こんばんわです。

この新しいのは昔のOEMと違って、ユニトラック基準に近い(これでも5mm違う)ですから、レイアウトに組み込みやすくなったと言えるでしょうね。
機関区の雰囲気がターンテーブルひとつで出ますね。
早く先に進めたいところなんですが、ここはじっくり順序を考えて進めたいと思います(^^)
アシュピットも機関庫には欠かせませんね。
[ 2017/02/01 21:05 ] [ 編集 ]

扇型機関庫

お風邪大変でしたね。でも、風邪⇒耳鼻科って発想、私には無いです、私的には内科。

線路敷設どんどん進行中様子、ターンテーブル+扇型機関庫は外せない組合わせかもと思うと、梅小路も行ってみたい。実は埼玉の鉄博すら行った事が無い・・・ 小樽市博物館(旧北海道鉄道記念館)にはここ数年で3回も行っているのに。

で、KATOターンテーブル用の扇形機関庫、アドバンス製のペーパー キットが出ています。KATOよりも内側設置で外径も小さい様です。ご参考まで。
http://advanceltd.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-b863.html
[ 2017/02/01 21:48 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ターンテーブルイイなぁ。。。
設置する場所が無いですから。。。。でも扇状に機関車並べたら、ウットリできそうですよね♪
[ 2017/02/01 22:13 ] [ 編集 ]

アッシュピット

がおう☆さん

アッシュピット自作>階段の工作や微妙なピットの深さの調整って結構神経遣いそうですね。
(@@;)
因みに短いタイプのピットで良いならば、KATOの変圧柱セットに付属してます。(万一の際の参考に・・・)
ターンテーブル、車止めの切り抜きも綺麗でどんな仕上がりになるのか楽しみです。
[ 2017/02/01 22:21 ] [ 編集 ]

Re: 扇型機関庫

ジュンパパさん、おはようございます。

私もずっと内科だったんですが、嫁さんの推しで耳鼻咽喉科へ行きました。結論から言うと、処方箋は同じだし、鼻やのどに吸引機で薬を入れる分、良かったです。早く治った気もします(^^)

梅小路も会社からは近いので、毎度「ポォーーー」と汽笛が聞こえてくるんです。
私も閉館前の梅小路に行ったきりで、一度機関庫取材も合わせて行きたいと思ってます(^^)
アドバンス製のキットですね。知ってますよ(^^)/
でも、ちょっと形が違うんですよねー
やっぱり梅小路形に近い方が・・・
それに値段も(笑)
[ 2017/02/02 09:55 ] [ 編集 ]

Re: ターンテーブル

ぶさん、おはようございます。

良いですよーーー(^^)
どうです?おひとつ?
アメリカンディーゼルも扇形に並ぶと壮観じゃないですか?
以外に似合う感もしますよ(笑)
ポイントを電動で動くように変える前なら、線形も変えやすいのではないですか(^-^;
[ 2017/02/02 09:59 ] [ 編集 ]

Re: アッシュピット

-薫風-さん、おはようございます。

今回は8mmの地盤嵩上げがあるので、この深さを利用しました。
8mmなら、実寸1m20cmになりますから、深さとしては十分でしょう(^^)/
グダグダにならないように、尺を当てたりしているんですが、しっかり組むというのは難しいんですね。
いい勉強になってます。
上のプレート部と面一に合わせるのも、こりゃ一苦労しそうです(笑)

> 因みに短いタイプのピットで良いならば、KATOの変圧柱セットに付属してます。(万一の際の参考に・・・)
うっ!そんなところに入ってるんですか?
持って無かったから良かったものの、買ったまんまというのが多いですから、一瞬ドキッてしました(笑)
[ 2017/02/02 10:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/452-6347f067