Nゲージレイアウト製作 ~Dモジュールの構内図罫書きまで~

土日は風邪でダウンでした。
嫁さんは、私のせっかくの連休なので、家族で奈良へ遊びに行きたい計画だったようですが、行けなくて申し訳なかったです。
でも耳鼻科で鼻と喉に薬をあてたことと、昼間も良く寝たことで、ずいぶん良くなりました。
せっかくの連休がパァーになったのは残念ですが・・・(^-^;

会社への道すがら、バス停のベンチが新調されたところに突如オブジェが出現!

オブジェ


側面には、京都駅と梅小路公園の方向が、それぞれプレートとして貼ってあります。
前に見かけた駅前のオブジェより、こっちの方が良い感じですね。
この京都駅近辺は、梅小路まで歩いていく人・バスに乗る人と様々ですから、目印には良いのかも知れません。



さて本題です。

土日共に昼間から寝ている時間が多く、大した進捗はありませんが、罫書きまでは終了させました。

中央駅 (10)-4


まずは5mm厚のデコパネを、台枠に合わせて切り出し、両面テープで仮止めしていきます。
これはターンテーブル部の切り抜き作業が必要な為で、取り外して穴あけがしやすいようにと考えています。

この上の3mm厚のコルクシートも同じ理由で、形を切り出して、両面テープで仮止めします。


中央駅 (10)-5


Cモジュールを連結させて、構内図の罫書き開始です。
このホーム直線部は、ホーム接続部の「折れ」を防ぐために、慎重にまっすぐに罫書きを延長して入れました。

Cモジュールからの続きをどんどん書き込んで行きます。


中央駅 (10)-6


ターンテーブル部です。
円は実際の製品を当てがって罫書きしました。

近くのポイント部のマシン穴も干渉は無いようです。


中央駅 (10)-7


構内図の罫書きが終了しました。
地鉄終端部は、少し高さに細工が必要なので、Eモジュールと共に作っていこうと思います。


ターンテーブル部の線路とPECOコード55の接続がどうなるかを見てみました。

PECOKATO連結-1

PECOKATO連結-3


ジョイナーはPECOのものを使っています。
画像では段差があるように見えますが、ほとんど無いと言って良いと思います。
手で触診しても微妙ですし、車両を通過させても、段差を超えるような挙動が見られません。
(ターンテーブル上との隙間を超えるのと変わらない)

枕木までの高さを調整出来れば、問題がない事を確認できたので、次はターンテーブル部の穴あけ作業に移りたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。











関連記事
スポンサーサイト

お大事に

風邪で具合が悪いにも関わらす こうやって作業をやるって 嘗ての私のようです(^^; 私などはどこも悪くないのに 根性が悪いのか模型に手を出すのも億劫で ついついサボりが続いています こんなことではいけないですね~ 趣味なんだから気の向くときにやればいいのですがね こうして頑張っている姿を垣間見ると私も何とか奮い立たせなくてはって感じます 私の場合は がおう☆っさんと違って残りの人生が少ないのでなお一層の頑張りがないと埒があきませんからね~ トホホ  お大事に!
[ 2017/01/30 17:48 ] [ 編集 ]

C56オブジェ

こんばんは。
風邪の具合はいかがですか?
今度のオブジェ、なかなか恰好いいですね。
PECOとKATOの線路高さが同じなのは驚きました。
それならあまり細工をしなくて済みそうですね。
高さと同時に上から見た時のレールの幅や軌間の幅も同じくらいで行けそうですか?

FCIA指令も4153
あちこちで53が指令されているようですが、何かのフラグでしょうか?
出来のいいモデルならC53でもEF53でも歓迎しますよ(^^)/
[ 2017/01/30 17:57 ] [ 編集 ]

Re: お大事に

トータンさん、こんばんわです。

私も面倒に思う時もあります。でもこんな内容が出来る私は幸せ者だと思ってます(笑)
レイアウトを持ちたくても出来ない人達はいっぱい居られますしね(^-^;
いやー私ものんびりやっていると、未完の遺作になりかねませんよ(爆)
構想からすでに3年を経過してますから、完成までに後何年かかるのか考えたくもありません(^-^;
風邪も吹き飛ばさないといけないんですが、歳で弱っているのかディフェンスが甘いです。
[ 2017/01/30 18:06 ] [ 編集 ]

Re: C56オブジェ

nari_masaさん、こんばんわです。
風邪はずいぶんと楽になりました。嫁さんからはバイキン扱いですが・・・
なにせ貴重な連休潰しましたから、これで良くなってないと精神的に辛いです。

この突如現れたオブジェは、一目見てカッコいいんじゃない?と思いました。
このぐらいのクオリティは欲しいですね。

線路高さはほぼ同一です。
PECOのジョイントだと尚きっちりと保持できます。
上からも見ましたが、内側のレールも面一とは言いませんが、ほぼ問題無いレベルです。
KATOの線路は、断面が変な形(上が随分長い)なので、繋げてアップで見ると見た目に変です。
でもレール側面の塗装などをすれば、抑えられるかも知れませんね(^-^;

これは夏の大物???発表(笑) それであれば嬉しいところです。
[ 2017/01/30 18:17 ] [ 編集 ]

高さはばっちりのようで~

がおう☆さん

捗ってますね。
ターンテーブルを中心とした放射線状の罫書が堪りませんね!
PECOのレール高さとKATOのレール高さはほぼ同じなんですね。驚き。
この辺りが無加工で行けるのは大変助かりますね。
(^▽^)

[ 2017/01/30 22:00 ] [ 編集 ]

ターンテーブル

ターンテーブルは模型鉄の憧れ的な存在ですね。
私もその1人ですが、わが家のレイアウトにはありません。
場所がないんです。あんなにでかいのに…。
ターンテーブルを設置する場所がかなり端っこですね。
スチレンボードがかなり薄くなるようですから、穴あけは慎重にやらないといけませんね。
できれば補強もしたい感じです。

風邪はよくなったようで何よりです。
気を抜いてぶり返さないようにして下さいね。
お大事に。
[ 2017/01/30 22:10 ] [ 編集 ]

Re: 高さはばっちりのようで~

-薫風-さん、おはようございます。

ターンテーブルは良いですねー。
TOMIXを当ても無く買った遠い昔から、ようやく眼の前に実現しようとしています。
KATO製は角度が10度ずつと省スペースなのも魅力的です。
レールの高さは、多少どちらかを削ってやる必要があると予想していましたが、そんな必要は無いですね。
却って、私がやすり掛けをやると誤差が大きくなるかも知れません(笑)
これなら機関庫で、解放ピットもKATO製が使えそうです。
後は、テーブル周りの誤差の修正ですね。
ここで段差を作らないようにしないと・・・(^^)/
[ 2017/01/31 09:09 ] [ 編集 ]

Re: ターンテーブル

Gutさん、おはようございます。

SLを入れるなら、欲しいアイテムナンバー1でした。
レイアウトはスペース的に広くは無いのですが、企画当初はTOMIX製しか無かったので、今よりも入線数も少ないながら、何とか入れている状況でした。
Gutさんのレイアウトなら、ターンテーブルはありそうなんですが・・・残念です。
私もかなり無理してぶち込んでます(笑)
でも、ここは癒されるだろうなぁー的場所になりそうです(^^)/

風邪は、今日の朝の具合は、かなり良いです。
2日寝たのは効いています。
[ 2017/01/31 09:16 ] [ 編集 ]

こんばんは、

風邪は大丈夫ですか?インフルエンザーが流行っているようですね。
今年は気が張っているせいか風邪を今のところひきません。
(何とかは風邪をひきません… 笑)

バス停のベンチにSLのオブジェが出現ですか?
それもC56 160のO「北びわこ号」ではありませんか?
京都交通博物館も行かねばと思いつつ行けずじまいです。

ターンテーブルは車両を入替えるにはいいですね。
いつかはレイアウトをくみ出したら、あれやこれやで欲しくなるのでしょうね。
[ 2017/01/31 20:05 ] [ 編集 ]

Re: 北びわこ号

duskike3さん、こんばんわです。
土日を潰して寝たのが効を奏したのか?風邪は、ずいぶん楽です(笑)

C56というと北びわこ号ですね~
duskike3さんのブログとリンクしてますよ~♪
京都の鉄博もそろそろ家族で行きたいのですが、少しは混雑はマシになったでしょうか。
それより走っている北びわこ号ですかね(笑)
[ 2017/01/31 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/451-58700c31