Nゲージレイアウト製作 ~Dモジュール地上面の作成開始~

昨日朝から喉が痛く、夕方には咳も時折出るようになり、どうも風邪を引いたようです。
息子も日曜から怪しい感じでしたが、二人で症状が出て来ています。俺に移しやがったかな(笑)
土日は、久々の連続仕事休みなので、嫁さんから二人で土曜朝に、耳鼻科に行くよう指示が飛びました(^-^;
お薬もらって、父子共々早く治しましょうー


昨日は仕事帰りに、ちょうど京都始発の草津線経由「柘植」行の117系が先発だったので、それに乗ろうと京都駅0番線へ。
ホームになにげに目をやると・・・

瑞風


ステッカーの臨時貼りみたいですが、「瑞風」とありますね。
いま試運転を繰り返している、トワイライトエクスプレス瑞風の停止目標か何かでしょうか?
0番線ホームを見ると、数か所同じものが貼ってあります。
実物の試運転を見れてないので、写真で無い実際の列車はどんな感じでしょう。
でも、豪華特別列車じゃなく、行先のある寝台列車の復活の方が嬉しいですね。 
夜行バスもオール個室が出たとか? 値段も上がり、バスが寝台列車化していると言えるんですが・・・



さてレイアウトの方はと言いますと、地上面の整備に入りました。

まず、前回地上面を固定してしまう旨の取り決めをしましたが、皆様のご意見も鑑み、当初の予定通り天面取り外し可能なようにしておき、普段は地上面を外さずに手前の地鉄終端駅パーツを取り除いてメンテを行い、緊急時のみ地上面まで分離することにします。

中央駅 (10)-1


接続ユニットのベロ部の上を少し斜めに削り、調整した上でモジュールに接着しました。
水平移動でスムーズに挿入出来、位置ホールドもバッチリです。

中央駅 (10)-2


5mm厚デコパネも延長して接着していますが、中央駅構内に合わせて一部切り取っています。

中央駅Dモジュール


ちょうど架線の無い列車仕立線が無くなる部分で狭めている訳です。
本当は20mm厚ポリスチレンフォームもカットしたいのですが、そうすると支えの足が入れられずに、上部が不安定になりますので、この先どうするか思案中です。
地鉄線の終端駅の取り外しユニットの製作に合わせて、共に考えたいと思います。


中央駅 (10)-3


Eモジュールへとつながる部分の20mm厚ポリスチレンフォームも△の形に端材から切り出しました。
下の仮支えのポリスチレンフォームのブロックには、何やら顔が書いてありますが、お気になさらずに・・・(笑)

こちら側の地上面はKATOのターンテーブルが填まります。

KATOターンテーブル


線路まで含めての高さが12mmらしいです。
PECOのコード55のレールは、高さが約3.3mmです。
今ベースの嵩上げがデコパネの5mm、道床のコルクが3mm。

ポリスチレンフォームの上にターンテーブルを乗せると・・・
12mm-(3.3mm+3mm+5mm)=0.7mm 

まだ0.7mm、ターンテーブル部が高くなりますが、このぐらいなら手持ちの材料で調整出来るでしょう。
その辺の調整も含めて、構内線路の罫書きも必要なので、この土日にしようかと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。











関連記事
スポンサーサイト

ターンテーブル

ターンテーブルの工事は一大プロジェクトになりそうですね~ 私も結構苦闘しましたから・・・・
経験談から・・・・・ターンテーブルの周囲の短い線路と延長の線路との段差が発生しやすいです 一旦はうまく繋げたって思っていたのですが 製作を進めるうちに下地にスペーサーとして差し込んだものが少し下がってしまったのか全体的に線路に段差が表れてしまいました これもいずれは修正しないとなんとも興ざめな走りなんですよ(^^;
[ 2017/01/27 18:15 ] [ 編集 ]

0.7

0.7mmの誤差は設置のしかた次第で1mmとかになる可能性もありますのでお気をつけください。
スチレンボードはベニヤほど硬くないですし、はめ込み具合でコンマ数ミリの誤差が出るかもしれませんからね。

ヤード上は取り外しできる作りにされたようで安心しました。
レイアウトは走行安定性が一番大切なので、それを維持するメンテナンスの容易性はさらに大切ですからね。

それにしても、毎日着々と作業が進んでいるようで羨ましい限りです。
[ 2017/01/27 18:39 ] [ 編集 ]

Re: ターンテーブル

トータンさん、こんばんわです。

線路面までが12mmなので、これに上手くフレキを接続したいのですが、現物合わせが必至ですね(^-^;
周囲の短い線路との接続が要注意という事ですね、肝に命じて作業したいと思います。
地面も単純に貼れないので、合わせながら地道に行きますよ。
ターンテーブルの周囲は難工事間違いないでしょう(笑)
[ 2017/01/27 19:12 ] [ 編集 ]

Re: 0.7

Gutさん、こんばんわです。

取り外しを一応出来るように変更しました。
2段構えというやつです(笑)
皆様からのご意見を聞いていると、分解できないより、いざとなれば出来る方が良いでしょうし、あっさり修正しました(^-^;

ターンテーブル本体との0.7mmの誤差はあくまで理論上と見ておくぐらいで良いでしょうね。
スペースを埋める素材は手元に色々あれど、まずは置いてみて段差が実際どうなるかを見た方が良いでしょう(^-^;
前後0.1mmの誤差なんか簡単に出そうです。
[ 2017/01/27 19:24 ] [ 編集 ]

ターンテーブル

こんにちは。
あらら、お風邪を召してしまわれましたか。
お子さんは幼稚園や保育園ですぐ貰ってきますからね~。
お大事になさってください。。
KATOのターンテーブル、見せ場の一つですからうまくつながるといいですね。
PECOのコード55とKATOのレールはレール自体の高さが違うんでしょうか?
その場合はジョイナー部分の工夫も必要になりますね。

指令1925
KATOのED19はタキセットの2号機だけありますが単品の6号機もいいですね(^^)
[ 2017/01/28 11:18 ] [ 編集 ]

Re: ターンテーブル

nari-masaさん、こんにちわです。

子供より一気に症状が悪くなってまして(笑)
先程、耳鼻科から帰ってきました。

よくPECOとKATOのレールはつなげられると聞きます。
やってみないと分からない部分もターンテーブルは多いので、現品を引っ張り出して、合わせてみますね。

ED19は真逆で、私は単品の方だけなんです。全面の形が違うんですよね~セットの方もほしい(機関車だけ)(^-^;
[ 2017/01/28 12:21 ] [ 編集 ]

高さ

がおう☆さん

遂に地上面の作成開始ですか!
2次元の型紙が3次元になるのを想像するだけでワクワクしますね。

高さの調整、処理って大事なんですよね。
PECOとのKATOターンテーブルの組み合わせをどのように工作されてどんな仕上がりになるか楽しみです。
(^^)/
[ 2017/01/28 12:33 ] [ 編集 ]

Re: 高さ

-薫風-さん、こんにちわです。

地上面の工事に入ったのですが、風邪で体調最悪です(笑)
部屋に隔離されたので、イソイソと工事に入りたいのですが、少し今から寝ます(^-^;

ターンテーブルの廻りもメーカーの線路を使わずに機関庫まで行きたいところなんです。
上手く行きますかね?(笑)まずは高さ合わせから確認しますね。
[ 2017/01/28 12:52 ] [ 編集 ]

こんばんは、

京都駅のお晩ホームに「瑞風」の停車位置(乗車位置)ステッカーが貼っていましたか?
いよいよ走るのでいろいろな調整をしているのですね。
でも、高価になってしまい何か違うような気がしますが、時代の流れは付加価値をつけて
ただに、移動手段から観光目的になってしまいました。(面白くないです。)
トワイライトのようなSY量がいいです。(年寄りのひがみですかね)

ターンテーブルがあると本当に鉄道のイメージが極端に上がるように思います。

[ 2017/01/28 20:26 ] [ 編集 ]

Re: 瑞風

duskike3さん、こんばんわです。

少し安価な列車も今後出てくるという噂もありますが、そうじゃなく目的地を持った列車がいると思います。
JR東とか西とか、単独で動かして何が面白いのか?
こんな狭い日本で、分離した感覚は不要だと思うのは私だけでしょうか(笑)

ターンテーブルは良いですよ。
今日は1日結局寝てました。
明日は少し作業したいです(^-^;
[ 2017/01/28 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/450-a59a4310