Nゲージレイアウト製作 ~Dモジュールの分離方法~

地下ヤード部のフレキの設置も終わりました。
ジュンパパさんのアドバイスを取り入れさせていただいて、少しはジョイナーが挿しやすかったです。
見えないのは一緒ですがね(笑)


地下ヤード (108)-3


次に分離構造を、このDモジュールではどうするかの検討に入ります。
画像のように、Dモジュールの地下ヤードは、ポイントなど一切ない状態です。
よって非常時のメンテナンスだけを考えれば良いと思ってます。

まずは既成の地上面ポリスチレンフォームを被せて様子を見ます。


地下ヤード (108)-4

こちらはCモジュールとの接続側です。


地下ヤード (108)-5

横からの様子です。
現状は手前側に「足」が無いので、がらんどう状態ですが、実際は支える「足」を作る事にはなります。


地下ヤード (108)-6

無理が無い程度で、手が4線目までは楽に届きます。
線路の汚れがひどくなった時に、ここまでは手前から手動クリーニングが出来ます。

奥の残り2線も、何か棒を使えば、十分に線路クリーニング可能ですね(^^)

当初はこのDモジュールも、Cモジュールと同様に今被せているポリスチレンフォームを取り外せるように考えてましたが、下部にポイントが無い上に、KATOターンテーブル部の配線が特殊な事もあり、逆にここを固定して、手前から手を入れられれば・・・と考えるようになりました。


地下ヤード (108)-7


ここがCモジュールの幅35cmより、10cm出っ張った部分(Dモジュール幅は45cm)で、地鉄線の終端駅などが出来る部分です。
画像右端に、仮の「支え足」が見えますが、これを増やしても手前を取り外しにすれば、十分にメンテ可能です。

地上面のポイント配線は、向こう側の50mmブロック中を通じて、台枠裏に逃がすようにする。
そして、地鉄線部を取り外し可能にする。

この方針で行きましょう(^^)/


そうと決まれば、地面の準備を進めましょう。


地下ヤード (108)-8


この前までのCモジュールを連結して、接続ユニットの片割れを組立・接着をします。

接続ガイドの片ユニットは、タミヤセメントで接着し乾くのを待ちます。
多少キツキツなので、乾燥後にベロ部分をやすり掛けして、入りやすいようにしないといけませんね。


地下ヤード (108)-9


Cモジュールとの接続側は、位置合わせが一部終わっていましたが、部材の接着が終わってなかったので、これを木工用ボンドで接着しました。
ポリスチレンフォームは圧着させるために、上にセット物を積み上げて重しとしています。

配線が終わるまでは、最終的な接合はしません。
あくまで位置固定の為の部材のみを優先的に接着しています。


やっぱり寒いので、なかなかボンドが乾きませんね。

下手に動かしたくないので、1日~2日このまま放置します。
乾いたら、5mm厚デコパネの増設は、図面とすり合わせして、貼り付けて行きます。

3mm厚コルクシート貼りも並行していいでしょうね。
この辺りは”目にもやさしい”、楽しい作業です。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。











関連記事
スポンサーサイト

おはようございます😃

オイラの現物あわせ作業とは違いますね。

参考にさせて頂きますm(_ _)m
[ 2017/01/25 11:57 ] [ 編集 ]

Re: 現物合わせ

大佐さん、こんにちわです。

相手方に合わすことがあると、現物合わせの方がしっくりくる感じがしますね(^^)
今回は手を入れられるか?など、今まで考えてませんでしたから。
地下なので、汚れ的にはマシだとは思うのですが、クリーニングカーなどで対処出来なくなった時にメンテできるようにはしておかないと、通電不良でせっかくのヤード機能停止・・・となりかねません(笑)

最近は車両いじりしてないので、何か簡単なものを手を掛けたい気分ですが、年末に買ったプラモデル(秘)も組み立て待ちなんですよね(^^)
[ 2017/01/25 12:18 ] [ 編集 ]

メンテナンスハッチ

こんにちは。
がおう☆さんと私の作業は本当にシンクロしてますね(笑)
地下ヤードのメンテナンスはおっしゃるとおり線路面の清掃だけになると思います。
しかし、やはり手が届かない場所というのはどこかで行き詰ってしまわないか心配です。
私の前作レイアウトでも手が届かない場所が存在したのですが、製作当初はクリーニングカーでの掃除で十分と考えていました。
しかし、トンネル内で脱線転倒することもありましたし、一工夫加えたいと思っても、文字どおり手も足もでない、入らない?で結局後から穴を開けました。
ですから、可能な限り手が届いて作業できる仕組みにした方が発展性があると思いますよ。
そう言いながら私のレイアウトでも現段階では厳しい場所があるんですけどね(笑)
[ 2017/01/25 15:26 ] [ 編集 ]

Re: メンテナンスハッチ

Gutさん、こんにちわです。

同じような箇所を施工してますしねー私もGutさんの作業が気になります(笑)
上を取り外す方法はやれない事もないのですが、配線の逃げ場所が今回は少ないんです。
本文中に4線までと書きましたが、5線分までは手が届きます。
6線目で脱線されたら終わりですが、クリーニングだけなら「棒」と言っても短い物なので苦は無いかと・・・(^-^;
Cモジュールでは、連絡線トンネル内は点検口を作ってあるのですが、地下ヤード留置部の脱線はどの位置でも”泣き”ですね。
ここは地上部固定するなら、地上部から隠し点検穴(引っ張り出し穴)でも考えましょうか(^^)/
でも架線張るので難しいかなぁー
[ 2017/01/25 15:50 ] [ 編集 ]

こんばんは、

レールの清掃、メンテの考えスペースを確保。勉強になります。
配線も綺麗にするには板に穴を開けてそれ専用のスペースが必要ですね。
でも、私はもっと簡単に走らす方法を考えないと初めから無理です。

ひとつ疑問に思ったのですが、レールを何かで固定しますね。
レール不具合が出たときは交換する時などはどうするのですか?
2-3本レールの固定をはずし交換ですか?
[ 2017/01/25 20:28 ] [ 編集 ]

こんばんは。

レール保守派の私からすると、手が届かないのが気になりますが。。。。。ヤード自体が車両保管だけなのであれば、問題ないと考えても良いですね。
でも脱線等(地震とか色々と考えられますが。。。)の時は、取り出しとかが大変そうな気がしますが。。。。考え過ぎですかね?(^_^;)
[ 2017/01/25 21:17 ] [ 編集 ]

お知らせ(^^)

こんばんは。
当方のBlogに業務連絡を載せました(^^)
奥の線路の清掃は何とかなると思います。
車輌の脱線はちょっとやっかいですが、ゴッドハンドが届かなければマジックハンドでしょうか?
ところで、このヤードにも架線を張るのですか?

指令2256
EF56とC56はもうありますし、ED22かな?
鉄コレもED14以来、国鉄機関車が出ませんね~。
[ 2017/01/25 22:44 ] [ 編集 ]

Re: レール交換

duskike3さん、おはようございます。

配線のスペース・・・分離が出来るようにするには、配線の途中でコネクターをつけて外せるようにするか、コードに余裕を持たせるかなんですが、いずれもスペースは要りますね。
特に私のポイントの多さは、配線を多くする要素ですので、理想と現実という感じです(笑)

レールの不具合ですか?それは困りものです。
一応それは考えてません。
通電不良はクリーニングで解決しますし、ポイント部以外でレールを交換するのは稀だと思います。
初期不良は、本線がつながった時点で運転をすべて(およそ)の列車で行うつもりです。
そこでおかしなものは排除(交換・修正)するので大丈夫でしょう。
バラストを撒く前なら、接着はゴム系ボンドなので、レールを剥がすことは可能です。
[ 2017/01/26 08:44 ] [ 編集 ]

Re: 保守派

ぶさん、おはようございます。

レール保守派のぶさんから指摘されると、軟弱派の私は弱いですねー(^-^;
実際、迷っている部分ではあるんです。ただ分割式ですから、脱線時も緊急の方法はあると思います。

イメージすると、もし地下ヤードで脱線した場合・・・地上部の駅にも列車はあると思うんです。
それらを退避させて、モジュールを分離するには、そのモジュール接合を解いて上下分離・・・

あまり現実的ではないです。
正解は無いんでしょうが、最悪上下に外せるように施工しておいて、その非常時はそれを使うというのはどうでしょう。
普段は、手前の地鉄線を取り外した方からメンテナンス・脱線車両取り出しをして・・・(^-^;
[ 2017/01/26 08:54 ] [ 編集 ]

Re: お知らせ(^^)

nari_masaさん、おはようございます。

業務連絡ありがとうございました(^^)
なんでもある時代ですね(笑)
これなら余裕でメンテナンス出来ます。あとは脱線時だけですね。
ポイント出口が一つなので、そこを通過した後の脱線事故なら、他の車両を退避させた後に引っ張り出せば良いです。
でもポイント部を塞いでいる事故は、手前から車両を除去しつつ事故車両に到達しないと、しょうがないですね。
ヤードは、テストピースでやったものと同等品はしません。
地下鉄の剛体架線みたいに見えてくれるようなものを、天井面の照明設置後に天面に合わせて付けようとは考えています。

鉄コレはED14で確かに止まった感じですね。その時は三岐や東武や次々と出していたんですがね。
Nで出そうもない物を今後も期待したいです。でもKATOも突拍子もないもの出したりするからなぁ(笑)
[ 2017/01/26 09:05 ] [ 編集 ]

バラスト

こんにちわ。
ヤードバラストするのですか?
すごい!
てっきり、釘止め程度で放置と思っていました(^^;)
湿度さえ気をつければ、埃もそう入ってこないのでほぼ
ノーメンテでいけますよね。
常点灯(PWM)にしなければ、そう車輪も汚れませんし。
[ 2017/01/26 17:06 ] [ 編集 ]

Re: バラスト

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

一応カメラカー入線も想定してますので、うっすらとバラスト撒きはしようかと(笑)
出来るだけ見た目の体裁だけは整えようと思ってます。
クローズについては、色々と意見もいただいているので、多様性を持たせようと計画を若干修正しますよ。
ただ分割式レイアウトの良いところは、組む前に線路磨きしようと思えば出来ますからね。
モジュールですから、なおさらです(^-^;
あとは埃がかぶらない保管方法ですよね。まぁ出来上がってから考えますが・・・(遠い目)
[ 2017/01/26 17:16 ] [ 編集 ]

閉塞空間

上のような閉塞空間は 普段閉じてあると殆ど線路掃除の必要がないでしょうね 現に私の場合も山の中の線路は年に数回で済んでしまいます でも露出している線路は月に1度は掃除しないと動きが不安定になります なのでほんの少し手が入る状態で十分でしょうね(^^
[ 2017/01/26 17:41 ] [ 編集 ]

Re: 閉塞空間

トータンさん、こんばんわです。

トータンさんのレール清掃の記事にも、「山の中は・・・」比較的メンテ頻度が少ないとあったのを参考にしています(^^)/
分割収納ですが、その際に全体を埃が入らないように工夫すれば、密封と変わりませんよね。
今回の地下ヤードも完成後は、手前のブロックを外さないと密閉されることにはなります。
それでも手は80%届きますし、残り20%はnari_masaさんが教えてくれたクリーニング棒みたいなもので対処可能です。
ただ電気的な事が、イレギュラーで起こるといけないので、元々の分離可能式は一応維持させておこうかと、考えを変えつつあります。
2段構えというやつです(笑)
これが正解!は無いでしょうが、柔軟性ある方法を採ろうと思います(^^)
[ 2017/01/26 17:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/449-a12a3fd2