C/Dモジュール 中央駅構内配線の再考 5 ~終了~

ホーム幅の設定ミスから発生した駅構内の図面書き直し作業が終了しました。
過去のを見直したのですが、最初の図面は完成まで17日間を要し、今回は14日間かかりました。
最初の半径を見直すこと、幅が広がった構内に分岐するポイントの位置を決めるのに、苦労しましたね。
書き直しと言っても、一から書くのと変わらないほどでした(笑)


過去に行った、大阪にあるアオバ模型さんのレンタルレイアウトでの、走行風景を引っ張り出してきました。
いつも線と白紙の殺風景な画像が多いので・・・(笑)

DD50-20系

20系を引くDD50です。実際には無かった組み合わせかも知れませんが、模型の世界は何でもアリです。
写真はもうずいぶん前の物です。
DD50はちゃんと動くかな?ちょっと心配になってきました(笑)
年越しになりそうなE10の入線で、旧北陸本線の交直セクションを再現する役者が揃うのが楽しみです(^^♪



では、前回に書き直せなかった残り部分です。

Aブロック本体へと続くEモジュール側の機関区を記入しました。


実寸レイアウター 27-9


手前右に伸びる2本の線は、機関庫を設置します。
現状は手元にあるTOMIXの機関庫に合わせ、37mm間隔としていますが、品番804グリーンマックスの車輛基地設備一式トータルセットがあるので、どっちにしようか迷っています。

yjimage.jpg4904810040125.jpg


TOMIXも全体の感じが良いし、GM製の扉も無い解放感・・・悩みますね(^-^;
両方とも内部の追加工事をすれば、なお良いようになりそうですが、どちらも捨てがたい感じです。
ここはキットを仮組みして、2つを並べて様子を見たいところですね。
GM製を使うなら線路間隔を30mmに縮める事にします。


実寸レイアウター 27-10


ターンテーブル付近です。
KATOのものを使います。前の案より少し角度を振って、自作しなければ入らない扇形庫を入りやすくしたつもりです。
ローカル線のホーム端の機回しスペースは、前回と同じ有効長を確保しています。


実寸レイアウター 27-11


最後に地鉄線の終端駅です。
以前は中央駅に対して並行にしていたのですが、広がり感が出ないので、今回の書き直しに伴い、5度台枠に対して斜めにしました。
わずかな事ですが、見た目上は大きなものがあると思います。
地鉄終端駅2線は相対式ホームなので、今回一連のホーム幅を気にする必要はありません(^^)


さて、これで書き直しは終了しました。

今日からは地面作業に戻れます。
まずは嵩上げ工事が途中になっているので、そこから再開ということになります。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/02 10:00 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(4)

お疲れさまでした

1度図面が完成してしまうと、そこから手直しするってのは思いのほか難しい作業になりますね。
完成おめでとうございます。
地鉄線に角度を付けたのは大正解だと思います。
さすが、よく研究されてるなぁと思いました。
小さな拘りが完成時には大きな効果としてあらわれるでしょうね。
[ 2016/12/02 18:52 ] [ 編集 ]

DD50

こんばんは。
新幹線も走れそうな近代的な架線柱の下を突っ走るDD50重連牽引の20系寝台特急(^^)
まさに模型だから何でもアリですね~、かっこいいです。
マイクロのDD50は重量があって意外と牽引力がありますね。
図面変更お疲れ様でした。
地鉄線終端駅に角度をつけたのは駅舎の配置に変化が出て良さそうです。
これで地面作業再開ですね。

指令は2684
珍しく該当車輌がありません(^^)
ED26とかクハ68はありますが。
[ 2016/12/02 20:31 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした

Gutさん、こんばんわです。

やっと終わりました(笑)
前の図面いきなり捨てずに、参考にしながらで良かったです。
前のは、よく考えたなぁーと自分で感心しました(^-^;

地鉄線に僅か5度でも良かったでしょうか?
そう言っていただくと自信になりますよ。
モジュール幅、目いっぱいの駅に広がってしまったので、角度付けは目線を並行に慣れさせないために必要かと思い採用しました。
機関庫も今は台枠と並行なのですが、TOMIXかGMかの選択が終われば、ここも角度を少し付けようと思います。
あとは、製作時でダメにしないように頑張らねば・・・(^^)/
[ 2016/12/02 21:05 ] [ 編集 ]

Re: DD50

nari_masaさん、こんばんわです。

この路線は新幹線用の路線だったと思います。
20系15両を堂々と牽引してましたよ(^^)
ダイキャストの崩壊とか、言われている世代の機関車なので心配は尽きないのですが、元気で長く走らせてやりたいものです。

図面はようやく終えました。
地鉄の駅舎も構想が色々考えてまして、まだ案自体がまとまっていません。
2階立てビルの2階に突っ込ませようか(嵐電大宮や旧阪急三宮)とか、ドーム状の駅(叡電八瀬)にしようかとか。
それも考えながら、地面の工事に戻るとします(笑)

指令もお疲れモードかな(笑)
[ 2016/12/02 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/428-e9198481