C/Dモジュール 中央駅構内配線の再考 3


暖かい日曜でした(^^)
息子と一緒に、午後から図面の引き直しに掛かりました。
但し、息子は紙袋にまとめておいたポリスチレンフォームの端材を、ブロックのように組み合わせたり、それにマジックペンで絵を書いて遊んでおります(笑)
紐を使って、カーブの曲線を描いているのは、珍しくて面白かったらしく、そのあと余った紙に同じように円を描いてました。


進みました!と言いたいところですが、なかなか考えるところが多く、思ってたより進みません(^-^;

曲線半径を折角だから大きめにとか、ポイントの位置をずらして有効長をもっと伸ばそうとか、試行錯誤をしてみるのですが、どれも上手く行かずに、結局最初の図にほとんど準拠する形に落ち着いてきます。


実寸レイアウター 26-4


Cモジュール側の全景図です。
その番線の上の途中で止めている線は、仕立て線です(架線の無い、手で列車を乗せる場所)。
これより先は、Bブロック側との接合面になりますので、仕立て線はこれ以上伸ばしても手が届かず意味が無いので、この辺りで止めています。

実寸レイアウター 23


以前と変わってないのが、上の旧図の写真と比較していただけると分かると思います。
ただ、少し不満な点も残っていますので、もう少し入線してくる半径を改良したいので、継続して考えます。


難問はDとEモジュールです。

前はEモジュールから書き始めているんです。
今年の1月でした。ほぼ1年前に戻った感じです(^-^;


実寸レイアウター 27-1


まずは、旧図面を広げました。
奥のEモジュール側に見えるポイントですが、ここは3WAYポイントを地下ヤードで使った影響で、片渡りポイントの組み合わせに変更して、カーブの入る位置も動かさないとなりません。


実寸レイアウター 27-2


Cモジュール側の番線を書き込んで、準備完了なんですが、頭の中も真っ白状態(笑)
どっから手を付ければ良いものか?(^-^;

前と同じくEモジュールの分岐口を決めて、中央駅構内へと入ってくる曲線を決めないと、どうにもならない感じです。

3WAYポイントの恩恵は大きかったです。
しかし無いものねだりしても始まらないので、上手く調整しながらやっていこうと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/21 10:00 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(8)

カーブポイント

着々と進行中の様ですね。
図面を拝見していてちょっと気になったのが、Cモジュール右側入り口のカーブ上のポイント。
カーブ半径が判りませんが、結構緩やかそうなのでここはカーブポイントを使われた方が流れがスムーズではないでしょうか。
ターンテーブルの円はピット外周だと思いますが、真横に有る片渡りとのクリアランスは大丈夫なんですよね。
勝手に心配してみました、悪しからず。
[ 2016/11/21 11:43 ] [ 編集 ]

Re: カーブポイント

ジュンパパさん、こんにちわです。

いつもご心配お掛けしております(^-^;
KATOのターンテーブルを置いて、丸く罫書きしましたので、間違いなく外周です。
近接の渡り線も旧図ではポイントマシン位置や線路端はクリアしていますが、これから書き直すときには見逃さないようにしないといけませんね。気を付けます。

カーブの途中に挟んでいる分岐ですね。
盲点でした(笑)
支線の構内では使うのに、ここでは意識にまったく無かったです。
カーブポイントの方が全長が長いので、当時は小型ポイントを優先したのだと思いますが、検討の価値はあります。
現物も買ってあるはずなので、今夜帰ってから探してみます。
それならもっと入り方がスムーズになりそうな感じです。
[ 2016/11/21 12:59 ] [ 編集 ]

良い親子ですね

こんばんは、

大分悩んでおられるようですね。
相変わらず私はアドバイス立場じゃないので一般的なコメントに
なりすみません。

でも、お子さんと同室で過ごされるのはいいことですね。
端材を積み上げたり絵を描いたり楽しいいのでしょうね。
紐で円を描くのは将来は間違いなく後継ぎが期待されます。
お子さんはきっとがおう☆さんの作業ぶりを見て大きくなっても覚えて
いますよ。(良い親子ですね。ナイスです。)




[ 2016/11/21 17:21 ] [ 編集 ]

Re: 良い親子ですね

duskike3さん、こんばんわです。

部屋に入るまでは、リビングでレゴブロックを組み立てていたんですが、私が部屋に向かうと「じゃー行こうか!」ってまるで自分の事のような言い方で付いてくるんです(^-^;
スタイロの端材も次々出しては、マジックで顔書いたりして、どんどん散らかしていきます(笑)
図面を書いてる私の方が、部屋の端の方に追いやられるんですよ。
円を書いてるときは、自分がやるーって言ったんですが、失敗は出来ないので、別の要らない紙を用意して書き方を教えてやりました(^^)
そのあとは一生懸命に円を書いてましたよ(笑)
平日は帰りが遅くて、相手してやれないので、休みの時はしょうがないですね(^^)

ちなみに山を作ったら、緑色に塗ってくれるそうです(爆)
そこまで到達するのは、まだまだ時間が掛かると思いますが・・・(^-^;
その時には、レベルを上げていてくれることを祈りましょう。
[ 2016/11/21 17:31 ] [ 編集 ]

お節介

本当に緻密な準備をされていますね。
フレキは自由自在な計画が立てられる反面、位置やカーブ半径などを決定するのが本当に難しいですよね。
私も相当苦労しました。
微妙な変更を計算に入れて一から図面を起こすのは大変とは思いますが、まずは手を動かして、ある程度形ができてから悩んだ方が近道だったりします。
それにフレキは現物あわせで大抵なんとかなっちゃいますしね。
がおう☆さんの製作過程と私の製作過程はちょうど同じくらいなので、勝手に仲間意識を抱いています。
お節介、お許し下さい。
[ 2016/11/21 20:00 ] [ 編集 ]

Re: お節介

Gutさん、こんばんわです。

コルク敷きの時に迷わないように、この段階でシビアに寸法だしをしています(^-^;
Gutさんの言われるように何mm単位のカーブ半径調整が出来るフレキは、逆に設定時には大いに悩みますね。
線を昨日の段階で、マジックにて上描きしなければ良かったと後悔中です。
今夜は修正テープで消してからの作業となりそうです(笑)
形はCモジュール側は出来たので、ここからの変更の方が確かにやり易いです。Dモジュール側は白紙が目に痛いです(^-^;
Gutさんの駅構内のように、いい感じに落ち着ければ良いんですが・・・
これからもご助言よろしくお願いいたします(^^)/
私も頑張ってみます。
[ 2016/11/21 20:54 ] [ 編集 ]

痛し痒し

曲線半径を大きくすると有効直線が短くなってしまう 有効直線をなるべく長く取ろうとすると曲線が急になってしまう
私も製作初期は最低R315と決めて取り掛かったものの 実際に出来上がってみるとR315は急カーブです 特にEF58などはデッキ部が異様にずれるのは興ざめでした その後はRをなるべく大きめにってやりだしたのですが それには付けが回ってしまい 最終的にはまたR315の多用を強いられるって結果になった そんな経過がありましたよ 当に痛しかゆしってところでしょうか 急カーブは山で隠し露出線路は緩やかってできたらいいですね(^^;
[ 2016/11/21 22:42 ] [ 編集 ]

Re: 痛し痒し

トータンさん、おはようございます。

まさにその通りで、カーブ半径を大きくすると有効長が短くなります。
ベース自体の大きさが決まっている鉄道模型の世界では、やはり限界がありますね。
見えないところを急にして、見えるところは大きめに。この基本に基づいてやってはいるんですが、色気が出てしまいます(^-^;
R315でも急ですね。せめてR350ぐらいを最低限にしたいのですが、そこは無いものねだり。

このモジュールは幅の制限があり厳しいですが、本体の方ではR315の前後に緩和曲線を入れるように設計しています。
EF58は駄目でしょうが(笑)、編成物の急な折れ方は無いようにしたいものです(^^)
[ 2016/11/22 08:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/424-c65adc1c