C/Dモジュール 中央駅構内配線の再考 2

前回の続きから・・・

方針を絞りました。
ホーム幅はローカル・都会型ともに、38mm幅に統一して縮める事にします。
上屋の幅を広げたいのですが、これは問題先送りです(笑)最悪はそのまま。

昨日、京急押入線の卓さんよりいただいた方法で、線路の車輪の振り幅を考慮して、ホームと車両のクリアランスを決めたいと思います。


中央駅構内(11)


これは線路中心より11mmの間隔ですが、同じものを10.5mm、10mmと用意して確認を取ります。


実寸レイアウター 26


一番太い(巾広)TOMIXクリーニングカーを基準とします(埃吸い込み清掃車の入線のため)
台車をホーム側に押し付けて、振り幅をゼロにして確認しました。

結果、10.5mmまではクリーニングカーが入線不可。

よって、線路中心より11mmのクリアランスを取ることに決定しました。


実寸レイアウター 26-2


20系客車を、振り幅ゼロにした状態です。
振り幅ゼロなら、クリーニングカーは結構ギリギリですが、そんな限界値でも通過可能なのでOKです。


改良時の構内番線の間隔は決まりです。

前の簡易で書いた図面で雰囲気を見ていた感じでは・・・


実寸レイアウター 25-1

実寸レイアウター 25-2


なんとなくポイントは収まりそうな気がします(^-^;


・・・で、C~Eの各モジュールに合わせた紙を切り出して準備しました。

そして


実寸レイアウター 26-3


直線ホーム部分のところから、書き始めました。

一気に、CからEモジュールまで書きたいところですが、どうでしょう?(^-^;
前の図面が参考になっていますが、CモジュールはBブロック本体へと向かう線路、DモジュールはEモジュールにつながる線路あたりが変にならないよう気を付けないと行けません。

日曜は、図面を引くことに徹します(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/19 12:30 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(6)

ホーム末端

車体とホームの間隔がかなりタイトになり、より実感的な見た目を再現できますね。
日本型の車両は欧州型と比較して30mm以上短いので、それほど心配はないのだと思いますが、ホーム両端の部分はその先の線路がややカーブしているようなので、末端のホームが38mmのままでは若干車体と干渉してしまうかもしれません。
私が過去に製作したレイアウトでは、駅内にカーブがあり、直線区間よりかなり幅を縮めたホームでも干渉してしまったので、末端部分は実際に線路とホームを配置してデータを取ることをおすすめします。
[ 2016/11/20 00:46 ] [ 編集 ]

完璧です

どうやら大工事の様相ですね、でもこれだけ綿密な設計ができたらあとは安心ですからね 実際には現物合わせも伴うかと思いますが 大まかなところが正確であるとそれも簡単ですからね~(^^
[ 2016/11/20 10:32 ] [ 編集 ]

Re: ホーム末端

Gutさん、おはようございます。

車輪の横への振りをゼロまで寄せて、あの距離ですから、通常ならもう少しクリアランスは広がります。
ホームの先は、Gutさんの言われるように擦る筈です(^-^;
故に先部は、両側とも線路の曲率に合わせて、自作する予定です。

中間駅は全体が緩いカーブの駅を予定していますので、少しでもかーぶ作成のノウハウをそこで学べればと思ってます(^^)
上手く出来るかは?分かりませんがね(笑)
[ 2016/11/20 11:09 ] [ 編集 ]

Re: 完璧です

トータンさん、おはようございます。

方針が決まったので、昨夜から作図やり直しをようやく始めました。
出だしから、ちょっと上手く行ってません(^-^;
前回の図面を助けにしていますが、動かす基準が分からなくなってきて悪戦苦闘です(笑)
出しっぱなしだったポイント類も、一旦は片付けていたんですが、昨日から全部出して現物合わせも再度やってます。
2回目は方針もハッキリとしているし、前の図も参考になるので、スラスラ書き直せると踏んでいたんですが、そうでも無さそうです(^^)/
[ 2016/11/20 11:20 ] [ 編集 ]

着々

リカバリー計画お見事です。(あ、勿論、苦労もされていますが・・・趣味の楽しみと言うことで)

ホーム先のカーブは、難しいですね。
私も、微妙なSカーブ?状のホーム切欠きなどを入れて対応しました。
実物のホームでも、ホームの形は微妙に変化していますので、思ったより不自然にはならないものです。

或いは、ホームの先端部は後回し・増設された板張り・・・みたいな感じにして、問題先送りもあるかもしれません。(笑)
ご成功を願っています。
[ 2016/11/21 12:33 ] [ 編集 ]

Re: 着々

卓さん、こんにちわです。

ホームとのクリアランス決定方法、良いことを教えていただき、ありがとうございました。
おかげで基準がはっきりして、決定時も迷いが無くなりました。

カーブしているところは、GM製キットの良さをフルに生かそうと思いますが、卓さんが言われるように、増設後の簡易的な形というのも面白いですね。
ぜひとも検討してみます(^^♪

実際にホームは色んな表情がありますね。
この前の上屋にしても、線路側に飛び出さず、ホーム端ぐらいというのも見かけました。
まずは色々なものを観察してみます。
ホームを正式に作るのは、まだ先でしょうから・・・(笑)
[ 2016/11/21 13:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/423-3ca65ce4