Nゲージレイアウト製作 ~反響音のテスト~

Cモジュール部の天面を切り出したまでが前回でした。
ぼち吉鉄道さんより、ポリスチレンフォームの下部が空間だと、上面での走行時に反響音が気になるのでは?とコメントをいただいていました。
20mm厚環境での走行は、確かに未経験なので、一度テストをしてみることにしました。


スナップショット 1 (2016-10-29 8-55)


予定の2mm厚コルクシートを下に敷いて、フレキシブルレールをセットしました。
テスト機はEF58です。
ここは重量で選別しました(^^)/


音が動画の中で聞き取れるかどうか?
木枕木のフレキがあるところは、地下部に50mm厚のポリスチレンフォームが詰まっていて空間はありません。
PC枕木のフレキ部の下は、地下ヤードの空間となっている区間です。





私の耳では、確かにジョイント部を挟んで、地下空間になっている方が、走行音は大きくなるのは間違いないです。
ただ事前に予想していたより、その差は小さいように思いました。

地下部は中央駅の地下に当たりますが、通過列車がメインでガンガン走るところでは無いので、妥協できる範囲ではないかと思います。



Dモジュール側の地下ブロックの製作も並行しています。
1360mm×134mmのロングな50mm厚ブロックを切り出しました。


地下ヤード (100)


カット方法は前回記事のように、罫書きを両面に入れて、その罫書きに沿って両側から少しずつカッターの刃を入れていきました。
50mm厚ですから、20mm厚とは違い時間は掛かりましたが、上手く切断出来ました。


地下ヤード (101)


切断面のアップです。
別に表に出るわけではないので、キレイである必要な無いのですが、寸法的には直線でないと困ります。
そういう意味では上手く切れています(^^)


Cモジュールの線路敷設にDモジュールとの境界面すり合わせが必要なので、ここの天面切り出しも急ぎます。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト

これくらいなら(^^;)

こんにちわ。
これくらいであれば、いいですね。
20mmの効果でしょうか?
贅沢言えば、裏にもコルクシート貼ると良いかもしれませんね。
あとスタイロ同士の接触部と。
あくまで音は主観ですので、がおう☆さんが気にならなければOKですね(^^;)
いろいろコメントし、すいませんm(_ _)m
[ 2016/10/31 12:05 ] [ 編集 ]

Re: これくらいなら(^^;)

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

私の場合は、駅構内というのも助かっているんじゃないでしょうか。
通常の複線路盤より広いですし、それで和らいでいるのかも???
でも反響が広がるのが分かります。
あと、地下ヤードの天面にテープLED照明を設置する時、カムフラージュも含めて、プラ板で天井を作りますので、それで補強にもなるかもしれません(^-^;

いや色々とアドバイス貰えるのは非常に有難いです。
自分が気が付かない事も非常に多いですし…
これからもよろしくお願いしますm(__)m
[ 2016/10/31 12:15 ] [ 編集 ]

反響音

今後、上側の線路は、バラストで固着したりすると思いますので、そうなると、また違ってくると思います。

モジュールでの経験上は、反響音が小さくなると思います。
[ 2016/11/01 12:40 ] [ 編集 ]

Re: 反響音

oomoriさん、こんにちわです。

貴重な体験を教えていただいてありがとうございます。
コルクを広げて、フレキを乗せただけなので、固着すると確かに違うのかも知れません。
浮くと余計に反響(共鳴)する可能性もありますね(^^)
現状でこの程度なら、恐らく完成後も「うるさい}までは行かなさそうです。
しかし、本体の方は大きくなるので、線路直下は空洞にならないように気を付けた方が良さそうです。
軽くするために見えない部分は、空洞化しようと考えていたのですが、時と場合でしっかり工事をしたいと思います(^^)/
[ 2016/11/01 12:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/413-b82135ac