Nゲージレイアウト製作 ~地上面のベース切り出し~

地下部を埋める50mm厚のブロックもすべて切り出しが完了したので、いよいよ天板にあたる地上面のベースを切り出すことにしました。

20mm厚とはいえ一枚物で、1820mm×910mmのボードから、1360mm×337mmを切り出すのは慎重になります。
RPGではありませんが、まずは有効な武器を装備しないといけないので、道具屋で購入してきました。


地下ヤード (96)-2


ご存知の方も多いでしょうが、OLFAの特専黒刃です。
黒光りがなんとも精悍。
「切り口が目立たない切れ味重視の鋭角刃」だそうです(^^)


以前、Eモジュールのポリスチレンフォームを直線に切る時、普通に大型カッターで切ったのですが、切っている途中で滑りが悪くなって、最終的に切り口もボロボロになった経験がありました。

そこでホームセンターで、この鋭角刃を買ってきたのです(笑)


この前、ぼち吉鉄道さんから、両面から何度も切り込み・・・というコメントをいただいて、切り方の参考にさせてもらいました。

まずは1820mmの長辺の長さを1360mmのところでカットしました。
これは同じ長さのものが、このCモジュール用と隣のDモジュールと2枚は要るために、切れ味テストも兼ねて横手910mm長の切断を行いました。

罫書きはポリスチレンフォーム両面に書き、片側を一度で深く切らずに緩やかに数回刃を入れ、裏返して同じように柔らかに数回、また裏返して・・・切断完了。
最後に「バキッ!」とはしませんでしたよ、ぼち吉鉄道さん(笑)
20mm厚なら、その前に切れてくれました(^-^;

切断面もきれいだし(約0.5mm以下のズレはあるものの極小)、なによりカッターの切れ味が断然違う!!(゚Д゚;)!


これに気を良くして、気合のロング面を切ることに…

地下ヤード (96)


大成功です!(^^♪

無理な力を加えなければ、カッターは素直に罫書きに合わせたガイド(木片)に沿って進んでくれます。
最初に両面の罫書きに沿った断面に、刃を垂直に入れて、横からある程度、侵入切り口を決めておくと、両面から軽く刃を入れる時に垂直位置が揃いやすいように思います。


技術より、やはり道具ですね(笑)
そんなに高い投資では無いので、ポリスチレンフォームを切る時には「黒刃」(キラッ☆)です(^^)/


折角あがった天板ですので、合わせてみることにしました。


地下ヤード (97)


上に乗った色んなものを取り除いて・・・


地下ヤード (98)


現れました!中央駅構内になる地上面(1階部)です。
今までのヤードが隠れるので、レイアウト進行状況がふりだしに戻ったようです(爆)


ここから地上面の線路敷設・ポイントマシン位置に穴開け・配線・配線逃がし通路作りと進めて、配線の位置決めが終わってから、地中のポリスチレンフォームの50mm厚ブロックと接着します。


地下ヤード (99)


バックのポリスチレンフォームの細かい残骸が見苦しいですが、これもまだまだ使えますので捨てれません。
良い保管方法を見つけないと、そのうち崩壊するなぁー(^-^;

さて、久しぶりの実寸大レイアウター図です。
Cモジュールはこれに沿って、まずはコルク貼りから始めることにします。

隣のDモジュールは地中部用の50mm厚のロング1360mm長の切断にトライします。

そうだ!走行反響音のテストも次回やってみましょう~




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト

地下ヤードでの停止方法は?

今更ながらの疑問ですが、
地下ヤードでの列車の停止位置は、どの様に知るのでしょうか?
地上部が乗った状態では、目視での確認は不可能だと思いますが、
車両の進入位置はセンサーなどで検知するのでしょうか?

[ 2016/10/26 12:35 ] [ 編集 ]

Re: 地下ヤードでの停止方法は?

oomoriさん、こんにちわです。

見えないことも無いんです。
ちょうど記事の写真は全く見えない側ですが、どちらかというと今見えてる方は裏になり、表側は柱状の間から列車が拝める構造です。
しかしながら、6線全部が見渡せるわけでもないので、何らかの仕掛けが終端側に必要かなと思っています(^-^;
センサー、超小型カメラの画像確認など、今は決めずに色々模索してます。
簡単かつ有効な手立てが見つけられれば良いんですが・・・
ヤード端側の壁も取り外して、眺められるよう考えていて、ヤード端が破綻すような装置は嫌だなと思いつつ、皆様方はこういうときどうするんだろうと検討中です。
[ 2016/10/26 12:56 ] [ 編集 ]

なるほど~

こんな風になるんですね~ でもちょっともったいない感じもします あの穴の開いた部分が自分の方を向くってな仕掛けですよね そうでないと4停止位置が判らかくなってしまいますものね。
この上にまた線路が来る なんだかぞくぞくしますね~ しかもこの部分持ち運びも自在な感じがします やっぱりレイアウトはこのくらい準備段階から進めていかないと私のレイアウトみたいにとりとめのない展開となってしまいますからね(^^;
[ 2016/10/27 12:51 ] [ 編集 ]

Re: なるほど~

トータンさん、こんにちわです。

塞いでも、色んな所から覗けるようには工夫する予定ではいます(^-^;
まずは切り出したものを固定せずに、地上の配線までは先行したいと思います。
終端はオーバーランを避けるために、oomoriさんにもご心配いただいた通り、何らかの手立ては考えます(笑)

上は中央のメイン駅ですからね~
私もワクワクです(笑)
とにかくここを基本に、大きな一畳クラスのレイアウトへ繋ぐ制作を考えています。
固定式ならもっとやり様はあると思うんですがねえー(^-^;
地道に頑張ります。
[ 2016/10/27 13:01 ] [ 編集 ]

収納箱?

こんばんは。
地上面の板を取り付けるとまるで収納状態ですね(^^)
この上が中央駅になるのですね~楽しみです。
地下ヤードの停止制御、高価なセンサーやカメラなどを使わない方法を考えるのも楽しそうですね。
ギャップとダイオードと抵抗で近いことはできると思うのですが、編成中のモーター車の位置が一定でないことがネックになりそうですかね~。

今日の指令は5335。
53も以前に出ましたね~。
EF53でもC53でもOKですよ、KATOさん(^^)
[ 2016/10/27 18:44 ] [ 編集 ]

Re: 収納箱?

nari_masaさん、こんばんわです。

ほんとに片づけた後の格納状態ですね(笑)
お隣の片割れ、中央駅Dモジュールの天板も付けて、C・Dモジュール接合部のチェックもしないといけないので、線路敷設は勇み足でした(汗)
昨夜は50mm厚のボードと格闘してました(^-^;

暴走停止をどうするか?モーターは確かに編成ごとに変わりますね。
ヤード終端に色々考えるより、若干でも横から見えるので、台枠に編成有効長の印を入れて、侵入時に気を付けるというのでもOKかなと・・・(^-^;
まあーのんびり考えます。

53ですか?おーぉーEF53もC53もグットです(^^)/ 決定版欲しいなぁ~
[ 2016/10/27 19:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/411-e2a8a9e7