レイアウトの構想2

前回の続きです。

下の図は、レイアウト案です。TOMIXベースですが、レールは全てPECOに置き換えます。
粗い画像、レールが入り組み見にくいとは思いますが、何も無いのも分かりにくいので掲載します。

レイアウト案

では、以下各路線の紹介を…


①A本線・・・本体A・Bブロックに跨る中央の駅を中心にして、A・Bブロック内を複線で周回します。
       1周の距離は、約15mとなります。

②B本線・・・駅部C(下部)のメインステーションを出発点として、駅部D・本体A・Bブロックの全てを
       複線で周回します。1周の距離は、約12mとなります。

③支 線・・・駅部C(下部)のメインステーションから分岐し、本体Bブロック内にある支線の駅に
       向かって行きます。途中、支線の駅を周回するエンドレスに合流し、支線の駅に到着します。
       メインステーションと支線駅までは電化とし、それ以外の支線エンドレスは非電化とし、
       SLの方向転換用としてリバース線もあります。
       駅間の電化単線は、約9.5m。非電化支線1周は、約10mとなります。

④A/B連絡線・・・単線でA本線の上下線とB本線の上下線を結んでおり、AB両本線の上下線どちらからも
       通し運転が可能なようにします。この連絡線を使ってのリバースを兼用しています。

⑤地鉄線・・・駅部C(下部)のメインステーション付近から出発し、A・Bブロックを通りAブロックの
       終端駅までの単線路線です。駅部Dの地点で、本線Bとの渡り線を設けています。
       また途中よりヤード出入線が分岐しており、ヤードの出入りの共用線としても使います。
       図では分かりにくくなるので消していますが、ヤードはメインステーションの地下に予定し、
       2層構造となります。


かなり線路を引き廻してますので(これでも削ってます^^;)、今後変更・手直しは考えられます。
特に情景をどうすうか?で大きく変わってきますし、所々の頭にあるシーンが連続面・全体では不都合な
事もあるでしょう。それらの状況により修正しようと思います。

下手なプラン紹介するには勇気も要りますなぁ。まあ妄想は自由ですので…

今日はここまで。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/31 20:41 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/4-060f2423