各配線の色とCモジュールのリレー基盤の図

先日来、地下ヤードの線路敷設を始めてましたが、配線コードの色分けをいたしました。

配線


コードの調達の関連もあり、色使いはこのように取り決めました。

ポイントマシン周辺は、こんな感じです。
PL-13を使う方は、周りはコンデンサのみ。
コンデンサは、PL-13を使わない場所においては1個になりますので、いちいち基盤というのもコスト高です。
そこでPL-13の時は、トータンさんの冷や水鉄道のように、紙筒を作ってそこにコンデンサを収める方法で、配線線は直接ハンダ付けしたいと思います。

フィーダー線は、青・白。
ポイントマシン関連は、緑・赤・黒。
リレーへの駆動配線、青。
信号電源線は、赤・黒。
リレーへの配線、定位は緑・反位は黄。

同じ色も含めて各線には、タグを付けてどの場所かを明記します。


構内信号切替のリレーは、基盤にまとめたいと思うのですが、いきなりは無理っぽい(^-^;
そんなわけで、Cモジュール側だけでも基盤内はどうなるかを図にしようと・・・


まずは、Cモジュール内のポイント事情。
地下ヤードは、構内信号を設けていないので割愛します。


リレー配電基板 Cモジュール1


上の図は、各マシンに付く番号です。
番号の頭、Rはリレー、TはPL-13を使うという印です。
数字の後のa・bは、2個同時切替の場所となります。


前に皆様方に手伝っていただきながら、完成したリレーの図を置きなおしてみました。
それが以下の図です。

※8/31付にて画像を各番号を記入したものに差し替えました

リレー配電基板 Cモジュール


フゥー、これ書くの大変だった(汗)

途中でまた意味分からなくなったり・・・(笑)
とりあえず、間違って無さそうなので、これを元に基盤を作れば、良いかな~って(^-^;

ユニバーサル基盤も大きさがあるみたいなので、まずはリレーをまとめる大きさが全部分からないとダメですね。
線路敷設の合間に、ほかのリレー集中させる図を書くことにします。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ









関連記事
スポンサーサイト

プリント基板

この様な図面を元にプリント基板に移植すると 配線は裏側になって真逆の配線になってしまう これで混同するって危険性もあります 私は特にドン臭く手良く配線ミスをしてしまいました なのでこの設計図の正反対のものをプリントして配線を進めたりしましたよ(^^;
[ 2016/08/27 09:10 ] [ 編集 ]

Re: プリント基板

トータンさん、おはようございます。

配線は裏側なので、間違って配線された・・・ありましたね(^-^;憶えています。
ミラーで印刷して、トータンさんの教訓を生かさせていただきます(^^)
それにコンデンサを収める”筒方式”、採用させていただきますね。

今日の絵は、プリント基板に落とし込むと実際どうなんでしょう?
この辺が謎です。
スズメッキ線も0.8mmぐらいとか、いやポリウレタン線の方が絶縁で便利とか?また太さは12V2Aの走行電流が通る場合と信号電流で変えた方が良いのかとか?
実際の基板の写真に乗せながら、考えた方が後々便利なのかな~と思い始めてます。
[ 2016/08/27 10:34 ] [ 編集 ]

回路図

こんばんは。
電気回路図作成お疲れ様でした。
綺麗にまとまりましたね。
描いていて分からなくなってしまうことも良くありますが、配線開始前にしっかり描いておかないと配線後ではもっと分からなくなりますからね~(^^)

各配線1本毎に固有の番号(線番とか言います)を付けておくと、あとで配線チェックに便利かと思います。
中央駅⑬赤+なら13R、⑭緑+なら14Gとか。
もちろん実配線にもマークチューブや粘着テープで同じ番号をつけておきます。
配線の両端付近につけておくと配線をたどらなくて済むので便利ですよ。

FCIA指令は7252 KATO、ED72出さないですかね。
最近なにげに52が多いです(^^)
[ 2016/08/28 22:09 ] [ 編集 ]

回路図

こんにちわ。
僕の言いたいことは、全てnari-masaさんが書いているので…。
以下省略(笑)

コントローラ部は設計されないのですか?
それにより、ケーブル接続本数や端子台数量が変わりますね。
なんせ数が多いので…コントローラ基板も重要ですね。
[ 2016/08/29 12:55 ] [ 編集 ]

プリント基板の出力接続方法

プリント基板を閑静するには、さらに、リレーなどのパーツを配置した後に、どの様に配線するかも考える必要がありますね。

また、基板と各接続先との接続をどうするかを考える必要があるかな。
さらに、基板をモジュール内部に設置する場合は、コントロールパネルとの接続は、多芯コネクタを使用したほうが良いかと思いますが、秋月のD-sub25ピンを複数使って安価にする方法もあるかと思います。
正直、コネクタへのはんだ付けは、面倒ですが、その後の運転する際の面倒くささを排除する為にもコネクタの使用をお勧めします。
[ 2016/08/29 13:20 ] [ 編集 ]

こんばんは、

回路図を作成されるのは大変でしたでしょう。
がおう☆さんらしい丁寧な作図で、本当に敬服してしまいます。

いつも通り分かりませんのでパスさせて頂きます。
頑張って下さい。
[ 2016/08/29 20:15 ] [ 編集 ]

Re: 回路図

nari-masaさん、おはようございます。
旅行中でご返事遅くなりましたm(__)m

各配線に固有の番号ですか?
今、外の配線と結ぶのを間違わないように記述したのですが、簡単な英数字で番号を振りつける様に直してみます。

また実配線の両端にも、その番号を分かるようにしておく訳ですね(^^)
基板を作る時には、そのようにしたいと思います。
ありがとうございます。

指令最近52多いですか?(笑)EF52より現実性のあるのはEF53でしょうね。旧客の展開も出来そうですしね(^^)
[ 2016/08/30 09:08 ] [ 編集 ]

Re: 回路図

ぼち吉鉄道さん、おはようございます。
旅行帰りでバテましたので、ご返事遅くなりましたm(__)m

番号振りと、実配線に印をつけるのは実行します(^^)

> コントローラ部は設計されないのですか?
> それにより、ケーブル接続本数や端子台数量が変わりますね。

うーん?コントローラ部まで頭が行って無いんですよ(笑)
まずは台枠側に設置する必要のあるものをまとめようかと・・・
コントロール部の方はポイント切り替えと、パワーパックの選択、リバース時の切り替え・・・あとは何が要るのかもちょっと分からなくなってます。
リレー部の整理が終わったら、次はコントロール側を洗い出してみますね。
[ 2016/08/30 09:17 ] [ 編集 ]

Re: プリント基板の出力接続方法

oomoriさん、おはようございます。
家族旅行に行ってましたので、ご返事遅くなりましたm(__)m

リレーなどを基板の穴に整然と並べても、その周りの配線に、少しスペースを開けた方が良いのか?
どのように配線するかも確かに考えないと、配線しにくかったり、ゴチャゴチャになる可能性が大です(^^)
まずはどのくらいの配線なのかを各基板ごとにまとめて、それから考えようと思います。

コントロールパネルとの間は、間違いなく多芯コネクタでしょうね。
バラバラと接続するのは、見た目にも設置面でもダメでしょうから(笑)
分割収納はこの辺りに、スッキリさが無いといけませんね(^^)
[ 2016/08/30 09:25 ] [ 編集 ]

Re: パス

duskike3さん、おはようございます。
家族で旅行に行っており、ご返事が遅くなりましたm(__)m

この回路図がややこしい(笑)
ダブルスリップやシングルスリップは切り替えの仕組みを頭に描いても分からないので、実際にメモ書きのように切り替えの進路と電気の流れを書きつつ、整理しました。
以前の物はちょっと間違っていたものもありました。

もう少しゴチャゴチャした配線の図を続けないといけません(^-^;
サクッと見てやってください。
[ 2016/08/30 09:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/385-a47d7e4d