地下ヤードの線路敷設 その7

オリンピックを見ているおかげで寝不足です(笑)
深夜でありながら、思わず大声を出しそうになります(^-^;

テレビを見ていると作業は捗らないので、プチ作業となっております。

ポイントの設置をして、PL-12アダプターベースを使っての駆動テストを行うのですが、少し懸念することを見つけたのでその対処から・・・


PECOポイント自体にはバネが仕込まれており、これで確実なトングレールの切り替えを助けています。
その左右に動くロッド自体が、ほぼ枕木ベースと面一に近い関係で、コルクシートに若干擦れている感じがしないでもありません。
もしコルク面に擦れていれば、余計な負荷となりますので、予め逃げを作っておこうと思います。


地下ヤード (32)


左右に動くロッド部分のコルクシートに切れ目を入れて、カッターで少し薄く剥いでみました。
色が黒く塗ってある部分です。

1mmも剥いではいませんが、元々擦るか擦らないか位ですので、これで十分だと思います。


実際のポイントの写真が次です。

ポイントモーター付近


実物もロッドの部分はバラストが無く、枕木間が開いたようになっています。

黒くマジックで塗ったのは、バラストが入らずに後で色を入れるにも面倒だと思ったからです。
これなら、バラスト後も特に手を入れずとも大丈夫かと思います。

同じようにその他のポイント部も剥いで、黒くマジックで塗っておきました。

地下ヤード (33)

マシンを直下に付けるところでは、その蓋代わりのコルクシートに同じように細工をしようと思います。

ポイントを上から乗せると・・・

地下ヤード (34)


こんな感じです(^^♪
ちょっと実物っぽくて、良い感じじゃないでしょうか。

まぁ地下ヤードでこれをやってもねぇ~(^-^;
一応覘ける場所であるし、地上部の前哨戦の位置づけもありますからね。


これで、この区間は線路敷設しながら、フィーダー穴も開けたいと思います。
レールに直接フィーダー線をハンダ付けすると、熱がレールで逃げやすいとも聞きますので、ジョイナーにコードをハンダ付けしようかな?と考えています。


あと上の地上面ベースを取り外しにするやり方は、このような図を書きながら考えています。

分離構造試案


1階面と地下面の分離時に破損しないように置くには、上のベースに足が要るので、足を固定の時の軸にしながら、その他の部分はスタイロで埋めてしまおうと思っています。
もちろんポイントマシンの隠し場所は空けておかねばなりませんが・・・(^^




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト

こんばんは、
オリンピックの成績がいいのでTVに見入ってしまいます。
がおう☆さんは作業が止まってばかりでなないでしょうか?

どんどん形になって行きますね。
手書きの検討図も立体的でわかりやすく、また、ポイントも
写真を観て研究して流石です。

暑い中寝不足にならず頑張って下さい。
[ 2016/08/19 20:11 ] [ 編集 ]

Re: 寝不足

duskike3さん、おはようございます。

毎日寝不足です。
ひとつの競技を見終えて、寝ようかとすると、また興味深い競技が映し出される・・・
どこで寝ればいいんじゃーーーー(^-^; という感じです。

施工上、必要なものの取り揃えの時間もあるので、結果的にはちょうど良いのかも知れませんが(笑)
こんな考えてばかりで、前に進むのかと不安になります。
なにしろ、まだ製作始まったばかりなのに、このスピードでは一体完成まで何年かかるのやら・・・です(^-^;
[ 2016/08/20 08:34 ] [ 編集 ]

ポイント下

こんばんは。
実物のポイントの作動部ってそこだけバラストないんですね。
ポイントはいつも見ていますが、まじまじと見たのは初めてな気がします。
灯台下暗しですね。
貴重な画像を有難うございます。

指令は7477。
ED級交流機ですね。
KATOはED75とか売れ筋しかED交流機を出さないんですかね?
ED73-1000から後が続きません。
[ 2016/08/20 19:27 ] [ 編集 ]

Re: ポイント下

nari-masaさん、こんばんわです。

実物の写真は、ポイントモーターがどうなっているか?を知りたくて撮っていたんですが、こんなところで役にたちました。
他のポイントやネット上で画像もいくつか検索しましたが、どれもロッドのところは、空間っぽく空いてますね。
ロッドの擦れは、気にする程でもないのかも知れませんが、結果的に実感的になったんじゃないかと(笑)

D級のベースはありますから期待したいところです(^-^;
ED73はけっこうビックリしましたからね。
ちょっと発売形式を増やす方向に舵を切ってもらいたいです。
[ 2016/08/20 20:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/382-82ffc1ce