博多の恩師に会いに行く

先週の休日を利用して家族で九州は博多に行ってまいりました。

まずは、最寄りのJR駅より快速・新快速を乗り継いで、やってきました新大阪駅。
新大阪1
新大阪2

そう言えば新幹線乗るのも久しぶりだな~。新幹線は興味外を自負しているので、友人が持っている500系フル編成・N700系フル編成・0系等を見ても「ええなぁ~」で済ましてしまう自分。
そこへ入線案内。自分らが乗るのぞみの前に、さくらがやってくる!


興味は無くとも、鉄道大好き。久しぶりの新幹線。3歳の息子と共に「うぉ~、さくらだぜぇ~」で、パチリ!
さくら3
さくら1
さくら2
初めて見た、さくら。模型もこんな色だったな~
そんなこんなで、自分らが乗るのぞみが入線。
嫁より「早く乗るよ(-_-メ)」と指令が・・・あぁ先頭車撮れなかった(涙)

のぞみ乗車
さぁ博多へ向けて出発です

膝の上の3歳の息子がおもむろに私のスマホを取り上げ、窓の線路に向けて「線路だよ~」と連射撮影!
線路6
線路5
線路4
線路3
こんな写真のオンパレード。資料の端くれにもなるかな?いやボケすぎでしょう(笑)

ほんとにあっという間に博多に着き、恩師と再会。家族は初対面なのでご挨拶。夕方の食事会までまだ時間があるという事で、近くの油山展望台へ連れて行ってもらいました。
油山展望台3

天気は最高だったので、眺望は最高でした。博多に昔6年も住んでいたのに、ここには来ませんでしたね。
遠くにドームが見えています。玄界灘も一望です。
油山展望台2
油山展望台1

この後、食事会という名の宴会がスタート!刺身が旨かったですね~いや全ての料理が最高に美味しかったです。酒も大吟醸いったい何杯飲んだのやら・・・同席に同じ頃に博多で一緒に仕事をしていた後輩夫婦も駆け付けてくれて、恩師と共に昔話に花が咲きました。本当に行ってよかったです。少し昔に迷惑を掛けたこともあり、年賀状以外はやり取りが無かったのですが、無事に再会を果たして、これからもお付き合いが出来そうです。他にも当時お世話になったお取引先の方々の中にはご挨拶したい方も多々おられるのですが、お亡くなりになった方もおられるとお聞きし、ここにご冥福をお祈りしたいと思います。

人間、師と思う人は人生の中で一人や二人はいます。今回お会いした恩師は、社会に出て東京で一人前になったつもりの若者が博多に転勤になり、そこで生意気な鼻っ柱を折り、一から仕事や人との付き合いを教えてくれた方でした。今でも私が、どんなに環境が変わってもそれに適応し、成長し続けることが出来ているのは、この時の土台あってなのです。博多は今でも自分の第2の故郷です。

今度は、もう少しゆっくり会いに来たいですね。一緒に温泉旅行などは良いと思うのだけど・・・そうなると酒量はさらに増えそうだな(笑)また家族を巻き込んで、阿蘇・湯布院・霧島・・・夢は膨らみます(^^♪

帰りの博多駅で、明太子をはじめ、名産品を買い込んだ後、新幹線乗るまでに駅で更に美味しい料理を肴に嫁さんと二人で飲んだのは言うまでもありません。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/25 19:00 ] 旅行・お出かけ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/38-27645233