地下ヤードの線路敷設 その3

毎日暑いですね~溶けますホントに(笑)
怪獣くんが水遊びしている、自家プールの監視員が終わった後、幸い昼寝をし始めたので、作業を行う事が出来ました。

今回のメイン作業はCモジュールとBブロック間の台枠に穴開けを行う事です。

まずはBブロックとCモジュールの間のボスを固定して、穴開けの準備作業からです。

地下ヤード (10)


木工用ボンドで固定して、差し込みを確認して、微調整も行いました。
これで位置関係は固定された事になります。


地下ヤード (11)


次に穴開け部の罫書きです。
横幅5.5㎝ 高さ5㎝の大きさにしました。

この寸法に特に理由も無く、初めから通り抜けにキッチリした寸法より、作り込む過程で大きさが気になるようであれば、修正出来る大きめの穴の方を選んだだけです。


地下ヤード (12)


いきなり貫通しておりますが、CモジュールとBブロックの台枠を連結したままで、罫書きの内側寸法に余裕をもって、ドリルで穴開けを繰り返し、連結を解除してそれぞれのドリル穴に鋸をいれて貫通させました。
(ドリル後の写真が撮り忘れです)

手持ちの道具で行ったため、苦労しましたが何とか貫通です。


今度はもう一度、CモジュールとBブロックの台枠を連結させて、罫書き位置まで広げて行きます。
これもカッターの鋸・ノミ・紙ヤスリを使いながら、苦労致しました(^-^;


地下ヤード (13)


最後に仕上げの紙ヤスリ掛けを行い、開口部の寸法を確認しました。
ほぼ予定通りの穴が開けられました。
Bブロック側の中央のコースレッドが穴開けに邪魔だったので、打ち込み位置を変えました。

穴まわりは岩盤を手彫りしたのか?というぐらいの状況ですが、道床のコルクシートを平らに轢ければ問題は無いので、そこだけは丁寧に作業したつもりです。


メイン作業は終了しました。
庭のプールの排水、空気抜きをして片付けてからですから、3時頃からだったと思いますが、この作業で2時間くらい掛かりました。


Bブロックは再び立体収納の状態に戻し、せっかくなのでCモジュールのコルクシートだけ少し貼り始めました。


地下ヤード (14)
地下ヤード (15)


この先は1ヶ所だけポイントマシンを下に仕込みますので、4mm厚ベニヤの穴開け作業へと移行したいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト

こんにちは。

進んでますね(^-^)/
こちらはレールの発注が未だにされてません(笑)

ちょっとやる気が下がりぎみです。
[ 2016/08/08 11:27 ] [ 編集 ]

熱いですね

こんにちわ。
熱いですね。
熱にやられたか…昨日から微熱と頭痛が…。
今日も昼から帰ろうかと。

コルク張りいいですね。
念のため、線路仮敷設してみてください。
音が気に入らない事ありますよ。
地下ヤードなので、無視でもいいかもしれませんが(^^;)
[ 2016/08/08 12:31 ] [ 編集 ]

Re: 進む

大佐さん、こんにちわです。

穴開けは平日に出来ない作業なので、なんとか日曜に出来て良かったです。
コルクシートは、ポイントのところやヤード部は帯にせず、1枚ものでも良いんですが、べたっと貼ってしまうと、線路のラインが見えなくなるので、ちゃんと切り貼りしながら行きたいと思います。

レールの発注は海外ですか。
いまはEU離脱後、為替的には有利ですね。
慌てなくともこの状況はすぐには変わらないので大丈夫でしょう。
私も残りのポイント群を手配しようとは思いますが、焦っていません(^^)/
[ 2016/08/08 12:41 ] [ 編集 ]

Re: 熱いですね

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

暑いですね~体が参ってしまいます。
ぼち吉鉄道さん、熱中症じゃないですか?お大事にしてください(^-^;

音ですね。
他はスタイロの上なので気にする必要は無かったですが、ここはベニヤの上だけにチェックはしておいた方が良さそうですね。
地下で行き止まりですし、さらに低速侵入ですから、音がうるさいまでは行かないとは思います。
多少音が出た方が、確認の意味でも良さそうという反対の場合もありますが…(笑)
一度確認してみます(^^♪
[ 2016/08/08 14:00 ] [ 編集 ]

大工仕事

こんばんは。
暑いですね~
関東は7月一杯気温が低めだったので、余計に暑く感じます。
さすがに大工仕事はお子様が近くにいては危ないですね。
休日はいっぱい遊んであげて、疲れてお昼寝が狙いどころでしょうか(^^)
なるほど走行音。
低速でジョイント音を響かせたい時は防音しない方が良いときもありますが、音質の好みもあるので確かにチェックはした方が良いかもですね。

指令は3755
EF55は置いといて、C55ってKATOでもリニュ前ですよね。
門鉄デフなんかカッコイイので、正規スケール品が欲しいですね。
[ 2016/08/08 19:05 ] [ 編集 ]

Re: 大工仕事

nari-masaさん、こんばんわです。

関東もいよいよ夏本番ですね。
しかし暑すぎますね。夕立はゲリラ豪雨みたいに降りますし、ちょうど良いというのは無しのようです(笑)

これでも途中で起きてきて、ノコギリをやりたいというので、少しやらせてます(^-^;
5歳はどこまで理解出来るかが分からないので、アシスタント程度で・・・(笑)
走行音は言われれば気になるので、ちょいと仮打ちして走行音をチェックしてみますね。
地下なので籠るような音でも良いんですが(^^)/

そう言われるとC55は置いてけぼりになっていますね(^-^;
門デフ確かにスポーク車輪にカッコいいです。
[ 2016/08/08 22:12 ] [ 編集 ]

スタイロは?

穴の欠き取りって私も随分前にやりました 現在では中止廃線となった屋上線部分でした 結構気を使って穴あけしたことを思い出しましたよ(^^;
あれ~? 地下ヤードはスタイロ使わないのですか? ベニヤ直付けコルクで反響は無いのでしょうか? でも、直付けの方が線路に狂いは出にくいので たぶん私もそうするでしょう 最近ではそのコルクすら省略していたりしますから・・・・・(^^;
[ 2016/08/08 22:47 ] [ 編集 ]

ご無沙汰です

7月中旬以降ほぼ一か月ぶりに纏めて拝見しました。
何故か登録してある貴ブログに「New」マークがつかなくて未訪問でした。
ポイントマシンの実験大変そうでしたね。コンデンサ使用回路って結構シビアな物が有るんですね。
今後は「New」マークが無くてもちょこちょこ訪問してみます。
[ 2016/08/09 09:04 ] [ 編集 ]

Re: スタイロは?

トータンさん、おはようございます。

あんまり大きな穴を適当に開ける訳にはいかないので、古いNゲージマガジンにPECOのポイントの事が載っているページがあったのを思い出し、それを参照して穴開けを昨晩やりました(^^♪
ベースの板が厚かったら、穴開けも大変ですね。私は薄いので助かりました。

地下ヤードは地上面のポイントマシンの肉厚分だけ下げないと、地下ヤードのクリアランスが取れないので止む無くここだけはベースに直接コルクという次第です(^-^;
反響はどうでしょうね?
でもこれ以上の高さは確保出来ないので、しょうがないです。
多少、ガーとか言ってくれても、低速走行ですからそれほど気にならないとは思うんですが…(^-^;
[ 2016/08/09 09:06 ] [ 編集 ]

Re: ご無沙汰です

ジュンパパさん、おはようございます。

FC2の方が何か悪さしたんでしょうか?(笑)
NEWマークが消えちゃうとは寂しい限りです(^-^;

余計なものを動かす負荷もバカにならないのは良く分かりました。
リレーでやれば、その分コードがマシン1個当たり1本増えますからね。
私みたいにポイントが多いレイアウトでは、これは簡単に行かないです。
PL-13は駆動のストロークが短いので、定位置に付けても上手く行かないので、個々に位置合わせの微調整が要る様です。
[ 2016/08/09 09:11 ] [ 編集 ]

こんにちは、
訪問が遅れてしまいました。すみません。

又、お子さんのプール監視お疲れ様でした。
暑い中子供はいいですね。庭にプールを置き水を張りいいですよね。
私も』庭にビニールのプールに水を張り入ろうかなぁ~
直ぐピィポピィポとサイレンが鳴り救急車が来ますね。(笑)

CモジュールとBブロック間の台枠に穴開け大変でしたね。
でも綺麗に仕上がっています。がおう☆さんの器用さが光りますね。
[ 2016/08/09 11:43 ] [ 編集 ]

Re: プール監視

duskike3さん、こんにちわです。

この監視員&設置・撤収係はこの夏続きそうです。
出しっぱなしは出来んのかな?と思いながらやっております(^-^;
息子にも一緒に入ろう!と言われましたが、ご近所に変質者として通報されてもイカンので、足湯のごとく浸からせてもらうに留めています(笑)
もう人前にさらす体でも無くなりました(汗)
私は頭からシャワーを浴びてる方が気持ちいいです。でもこの気温だから、シャツも頭もすぐ乾くんですがね(^-^;

穴開けはもっと細い鋸を買っておけばと後悔しつつ、カッターの替え刃でノコギリになるのが一番手持ちで小さかったので、それで頑張りました。
腕より、道具です(爆)
ここは製作が進めば見えない部分ですから、チョーアバウトな仕上りで終わらせていただきました。
線路を敷く面だけを一生懸命平らにしてました(^-^;
[ 2016/08/09 11:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/377-c864d10f