地下ヤードの線路敷設 その1

振り返れば長いもので、レイアウトを作ろうと今のような形を考えたのは、このブログを始める前の頃・・・
ようやく線路敷設を始めるところまで来たのは感慨深いものがあります。
この先、完成まではまだまだ長いですが…(^-^;

これもブログをやって、皆様のご支援・ご教授を頂いたお蔭でございます。
あらためまして、誠にありがとうございました。
また、これからもよろしくお願いいたします。




さて、線路敷設の最初は、中央駅モジュールの地下ヤードからです。

この部分は地下ヤードに何かトラブルが起こった際に、1階面を取り外せる、または開けられるようにしておく必要があります。
この方式は、どのような形にするのかは、やりながら決めて行こうと思っています。
どの形でも1階面は線路だらけなので、配線との兼ね合いもあるので、慎重に考えます。

まずは支障となる地下ヤードの線路の位置や、ポイントマシンの位置(PL-12で横づけにする為)を確定していきたいのです。



以前、実寸大レイアウターと称して、設計段階のTOMIXポイントを現実のPECOポイントに置き換えての摺り合わせを行いました。
それを生かさないと前回の作業が無駄になります。
再びあの作業をするのも嫌ですので、まず実寸大レイアウターの紙を台枠に貼りつけました。

線路敷設 (1)


90度のカーブが書き直してありますが、これは先程の1階部分を取り外すことの思案が足りず、台枠端に接近しすぎるので修正しています(^-^;


線路敷設 (2)


ここがBブロックへとつながる面ですが、現状は台枠があります。
ここに穴を開けて通すので、マーキングをしました。
Bブロック側の面も台枠に穴を開ける必要があるので、2つの台枠をジョイントした状態で後日穴開けの作業をします。


線路敷設 (3)


この前は、万が一ポイント直下にマシンを付ける時に、台枠の横桟の位置が邪魔にならないかをメインに確認しましたので、この先の図が書けていません。
PL-10のポイントマシンを、PL-12のアダプターで横付けするのですが、よくよく見ると一番後ろ側のポイントは無理ですね。
1個はベニヤに穴あけて、直下につける方法で行きます。

この先は、紙の転写が完了したら書き足します。


では転写をどうするか?
書いた紙がマジックでも裏写りしないよう厚めでいったのが災いし、そのまま線を追うように切り目を入れるのも一苦労です。
切り目の跡が、ベースにしっかり出れば良いのですが、仮に紙を外して見ても結構老眼の目には微妙・・・


線路敷設 (4)


そこでベース面に切りキズが曖昧になって、その後なぞるのが難しいのであれば・・・
思い切って線路片側の紙だけを取り去りました。


線路敷設 (5)


紙の厚さがあるなら、ここにマジックを這わせれば・・・


線路敷設 (6)


何とか、マジックを這わせながら、ベニヤ側に書けています。

書けたら、そのカーブの内側に残った型紙も取り去る・・・


線路敷設 (7)


多少なぞりが弱いところはありますが・・・
出来ますね、この方法で。
これだけ分かればコルクシートを貼って行けます。


ちょっと面倒ですが、ポイント群のところも端から記入し、終わったところの不要部を切り、同様の作業を続ければ書き込んでいける筈です。
この線路中心線を元に、左右からコルクシートで路盤を作ります。

この作業なら夜の時間でも出来そうです。
うーん、妙に楽・し・いー(^^♪




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ








関連記事
スポンサーサイト

ついに

ついに線路敷設着工ですね。
これだけ練りに練った計画を基にするレイアウトは、そんなにお目にかかりません。
少なくとも私は、現物合わせ。(^^;;
いつも、感心しきりです。

いよいよ具体化するレイアウト、楽しみにしています。
[ 2016/07/28 12:46 ] [ 編集 ]

Re: ついに

卓さん、こんにちわです。

遠い過去にレイアウトを作り始め、線路敷設途中で挫折したことがあるんです。
大きく重い台枠は、ただの巨大なゴミと化しました。
あまりに電気関係が分からないくせに、今と同じく広大な夢を描いていたんですが、次々と起こる不都合に嫌になったことがありまして、それゆえに非常に慎重になっているのかもしれません(笑)
本来の性格は大雑把なんです(^-^;

この先の建設に少し安心感も出たので、線路敷設に踏み切ることにしました。
台枠だけの世界がいつも部屋の目の前に鎮座していたので、ストレスを抱えていたんですが、作業を始めたら全て吹っ飛びました(^^♪
こういう作業は非常に楽しいです。
[ 2016/07/28 13:01 ] [ 編集 ]

いよいよ

こんばんは。
いよいよ線路の敷設開始ですね。
ここまでしっかりと準備なさって、満を持して、というところでしょう。
ますますがおう☆さんのレイアウト建設の進展から目が離せません。
開通一番列車は何でしょう?って、気が早すぎますね(^^)
[ 2016/07/28 19:01 ] [ 編集 ]

Re: いよいよ

nari-masaさん、こんばんわです。

ホントにいよいよという感じです。
まだまだ手の掛かる私ですが、よろしくお願いします(笑)

開通列車かぁー先過ぎて想像出来ませんね(^-^;
ヤードですら、電気通れば遊んでしまいそうです(爆)
まずは転写開始したとこなので、先が長いですが、地下部は線路敷設まで続けて行きます。
その後に、PL-12を介してのテストと、蓋をする1階部分のスタイロをどう乗せて、メンテできるようにするかを決めないといけません。
地上部の線路群の転写が出来る様になれば、次の展開も見えてくるんですが・・・(^^)/
[ 2016/07/28 19:24 ] [ 編集 ]

こんばんは。

レール敷設作業開始ですね!!

オイラ基本現物合わせだからなあ~

凄いです~~~
[ 2016/07/28 22:03 ] [ 編集 ]

Re: 作業開始

大佐さん、こんばんわです。

やっと敷設に踏みきれました(^^)/
せっかくPECOポイントの角度10度に合わせた図面ですからね。
使わないと勿体無いです(笑)

ただ今度は建築限界や車両限界も考えつつなので、上手く図面と噛み合わないところも・・・(^-^;
この辺の詰めが甘いようです(笑)
[ 2016/07/29 00:01 ] [ 編集 ]

おはようございます。

Nゲージレイアウトの線路敷設の案。
ベニヤに厚紙を張り、厚紙に描いた線をカットして、片方を
取除きその淵をマジックでなぞる。

確実な方法ですね。でも、丁寧な作業は人柄も表すといいます。
流石、がおう☆さんですね。私にはまね出来ないです。

夜の作業が多いと思いますが怪我に気をつけて作業して下さい。
[ 2016/07/29 04:03 ] [ 編集 ]

Re: なぞる

duskike3さん、おはようございます。
暑くなってきましたね~

下地にまた一から書き直すのも面倒で…(笑)
でも中途半端な厚さの紙が、ちょうどいい具合にマジックがなぞれるんです。
色々障害物があると半径の大きなRは書きづらいんですよー(^-^;

昨日も夜作業をしていると、買った事も忘れたものを、棚に見つけてしまいました。
上手くレイアウトに役立てられると良いんですが…(笑)
[ 2016/07/29 08:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/372-d91ad241