Nゲージレイアウト 距離のあるポイントマシンの作動テスト

この3連休、日曜日が唯一の休みだったので、念願のポイントマシンの駆動テストを行いました。

マシン作動テスト (1)


ポイントマシンにはPL-13を装備させてテストします。
PL-13は作動は簡単なものですが、動きに負荷が掛かるので、今回のテストでは当初から付けてテストをするつもりでした。


マシン作動テスト (2)


ポイントマシンは実際の取り付けと同じ、直付けとしました。
本番はこの間に2mm厚のコルクシートが挟まりますが、ポイントマシンとの距離感は変わらないと思います。

マシン作動テスト (3)


電源はDC16V 3Aを使用しています。
残念ながら、DC12V、1.5Aのアダプター電源では動きませんでした。

コンデンサが既に3個付いていますが、PL-13を付けると2個では動きません。


マシン作動テスト (4)


このように切り替えを行うトグルスイッチから、平行コードだけで3mの距離、つなぎを入れると4m近いかも知れません。
平行コードは、0.3㎟です。


最初にまずは単独のテストから行いました。



PL-13を装備させなければ、コンデンサ2個の2000μFでも動きますが、少し不安定さも出ます(切替ミス)

次に2個同時に稼働させる並列式をテストします。

2個連動作動2-1




しかしながら、PL-13の負荷で動きません。
動画ではPL-13を外しました。

8個を並列でPL-13不装備で、何とか動くようになりました。
何とかというのは、たまに片側が転換不良を起こすことがありました。



では並列にせず、個別にコンデンサを付けると合計8個のコンデンサで動くのか?もテストしました。

2個連動作動



結果的には、2個と4個とそれぞれ違いますが作動しました。
どうもマシンの個体差でしょうか?
ただ並列より、なぜか全部のコンデンサの数は減りました。

この辺りが良く分かりません。
もう少しテストしてみたいですね。

平行コードが0.3㎟だったのも影響あるでしょうか。
0.5㎟もテストしてみたいです。
もうちょっと平行コードを変えて、テストを続けてみます。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ








関連記事
スポンサーサイト

やはり…。

おはようございます。
やはり理論通りでは、ないですね。
動画は後で見ますが…、どちらか片側に流れているのでしょう。
コンデンサの充電電圧を一度計ってみてください。
そして、コンデンサをポイントを経由した側ではなく、電源側に持ってきてもらえませんか?
予想以上に、pecoのポイントは高電圧が必要なのかもしれませんね。
[ 2016/07/19 08:47 ] [ 編集 ]

Re: やはり…。

ぼち吉鉄道さん、おはようございます。

なるほど・・・どちらかに強めに流れているという事ですか。
ポイントの個体差かなと思っていたんですが、動いていた方が急に転換ミスをするなど、一様でも無いんです。
平行コードが細いのも影響があるかも知れないので、もう一つ太めの0.5㎟の物を今日買おうと思ってます。

コンデンサの充電電圧はどうやって測るんですか???
やってみますので教えてください(^^)/

電源側にコンデンサを持ってくるんですね。
了解しました。
ポイント経由前コンデンサ配置も、それでは次回に一緒にテスト行ってみます。
[ 2016/07/19 09:01 ] [ 編集 ]

こんにちは。

うまく動かないもんですね!!

うちはAC17Vで動作させていますが、複数での動作確認は行っていません。

動作確認が必要だな~
[ 2016/07/19 15:26 ] [ 編集 ]

Re: 確認

大佐さん、こんにちわです。

コントロールパネルとの距離を最長3m強としてのテストだったんですが、動いたり動かなかったり・・・(^-^;
コンデンサこんなに並列して大丈夫かいな?!と思いながらも、動かないから1個足し、1個足し・・・
PL-13も足を引っ張っています。
簡単なスライドスイッチなんですが、動くストロークも小さい割に負荷は掛かるようで(笑)
PL-13も位置調整とスライドが動きやすいように潤滑油でもさしてやろうかなと思ってます。

電圧降下は言われていたので、それが原因なのか?他にコードも細かったかも知れないので、一回り太い0.5㎟のものも買ってきました。
いずれも再テストしてみようと思います。
動いてくれてても不安定では、採用に踏み切れませんからねー(^-^;
[ 2016/07/19 15:56 ] [ 編集 ]

大変なPECOマシン

PECOのポイントマシンはやはり電力を食いますね。トングレールをかなり強力なバネで押さえつけているだけにコイルが相当な出力でないと動作できないので仕方がないのですが・・・・。

電圧降下なのか?片方だけのマシンで電力を食ってしまうとか?原因がつかみにくいですよね。

そういえば自分も同時作動テストはやっていませんでした。
[ 2016/07/19 18:59 ] [ 編集 ]

Re: 大変なPECOマシン

凡人オヤマダさん、こんにちわです。

PL-13という足枷もしてますから余計ですねー(^-^;
バネも効いてますから、この強弱も影響はあるでしょうね。

でもPL-13は使いますから、ここを避けては通れません。
単体は最高3個で動くのは確認出来たのですが、2個となると厳しいです。
電圧降下も含めて、コードを太くして抵抗を減らしつつ、もう一度トライし直します。

放電時にコンデンサが近いと良いと思ったんですが、反対側に設置した場合もテストして欲しい旨もありますので、ここはテストを十分に重ねて、自分の環境にあった最善策を見出したいと思います(^^♪
[ 2016/07/19 19:47 ] [ 編集 ]

PECOポイント

お早うございます。
DC16Vで動作不安定ですか。
動画を拝見しているとPECOは機械的部分の動きが重く、かなり個体差がありそうですね。

このポイント制御ががおう☆さんのレイアウト運転のキモなので上手く動くといいですね。
[ 2016/07/20 07:46 ] [ 編集 ]

Re: PECOポイント

nari_masaさん、おはようございます。

少々期待外れの結果でしたが、とりあえず動いてくれて良かったです(^-^;
このままレイアウトに落とし込みは出来ませんが、動作が弱いポイントマシンはコンデンサを並列で足すことが出来るのは、大きな利点です。

何が大きな原因かは不明ですが、もうちょっとテストを行ってみます。
繋ぎ部分が多いから、途中損失が大きいのかも知れませんし、無知ながらも色々と変えてやってみます。

ポイント操作の多い我がレイアウトで、ポイントの転換不良は運転の一番のストレスになります。
ここをクリア出来れば、線路敷設に入ろうと思います(^^)/
[ 2016/07/20 08:45 ] [ 編集 ]

おはようございます。

ポイントマシンの動作確認ですね。
またまたよく分かりませんが、ビデオを拝見しますと動きが
わかりますね。

ハハハ…機械的は何となく分かるときがありますが、見えない
電気は配線の中を電流君がどのように走っているのか分からず
悩みます。ですからがおう☆さんを尊敬してしまいます。

何も分からない者はビデオで辛うじて理解です。(汗)
[ 2016/07/20 10:26 ] [ 編集 ]

Re: 電流君

duskike3さん、おはようございます。

この動きを皆様に判定していただくには、動画しか手段が無かったですね(笑)
写真だとどうも伝わりにくいかな?と・・・
でも片手でスマホ持ちながらの撮影はやりにくかったです(^-^;

電流君たちの声が聞けたら、解決は早いでしょうねー
「ダメだよーそれじゃー」とか、「もっと〇〇してくれないと行きにくいよー」とか(笑)
しゃべってくれ!!!(゚Д゚)ノ
君たちの意見が、一番聞きたい(^-^;

[ 2016/07/20 10:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/368-96630d69