Nゲージレイアウト はじめてのハンダ付け

秋月電子さんで色々パーツを購入し、ハンダ付けの用具もひと通り揃え、準備万端でしたが、昨日に人生初めてのハンダ付けにチャレンジしました(^-^;

まずは小さなものより大きなものを…という事で、16V3.36Aのアダプターのプラグを交換する事からトライしました。

電子部品 (5)


これは同僚から譲ってもらったものですが、プラグが横向きだし、センターピンが出ている一般的では無いタイプなので、これを交換します。
ハンダ付け時の写真は、集中しすぎて撮影も忘れています(笑)

とにかく出来たものをセンターの線(+)とサイドの線(-)が万が一も触れないよう、絶縁処理はしてあります。


DCプラグ交換 (1)


ブレッドボード用のDCジャックDIP化キットのジャックに仮に差し込み、ちゃんと通電しているか確認しました。

電気はちゃんと来ているようなので、成功でしょうか?(^-^;


因みに照明用にと家にあった不用品のDCアダプター12V1.5Aも同様にプラグにさして確認します。

DCプラグ交換 (2)


こちらはプラグを交換した訳では無いですが、共用でジャックが使えるようになったという事です。



ではでは、このDCジャックDIP化キットをハンダ付けします。

DCジャック (2)


こっちは終わった後の下手くそ画像を撮りました。

ジャックのランド付近です。


DCジャック (1)


ピンのランド付近です。



上手く行ったのか?(ハンダの形は悪いと思いますが・・・)
とりあえず通電を確認しましょう。


DCジャック (3)


ピン側にクリップをつなぎ、テスターで測定すると、ちゃんと12Vの表示が出ました。
何とか通電している様です。

これでブレッドボードに刺して安定してテストに使う事が出来ます。


初めてのハンダ付けの感想は…(^-^;
やはりハンダ箇所の暖める温度が分かりにくいという事でした。
約3秒くらいを基準にしましたが、その後のハンダ供給で手間取り(暖め不足)もありました。
ハンダごての上には溶けても、下に流れない等…
ランドの暖め方も悪いんでしょうねー
やっぱり経験を積む以外に無さそうな、初回の感想です。
20Wだから、これで済んでいるんでしょうね。
もうちょっと手早くハンダを乗せれるようにしないと・・・

次回は、12V1.5Aと16V3.36Aの2電源を用いて、PECOのポイントマシンをトグルスイッチと約3メートルの距離を離し、正確に動くかのテストをします。
その上で電源の確定と最終ポイントマシンへの配線をどうするかを決定します。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ









関連記事
スポンサーサイト

こんにちは。

ハンダ付け作業開始ですね!
慣れば大丈夫です。

失敗や火傷しながら覚えていきます\(^o^)/

我が家も2箇所離れてるポイントがあります。
電圧降下にのよる動作不良等ありますね。
家にあるKATOの押しボタンスイッチを利用してポイントの切り替えを行う予定でしたが。
配線の紛らわしさを考えるとポイントを全てDCC化しようかと考えてます。

デジトラのポイントデコーダDS52を3個使用で本線のポイントは全てDCC化出来ます。

ちょっと考えて悩みますm(_ _)m







[ 2016/06/17 11:53 ] [ 編集 ]

Re: 慣れ

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

いよいよ未知の分野にーーー(笑)
もっとジューと流れると思っていたら、温度が低い(当て方悪し)と「あれっ?!」って感じで大慌てです。
自分にヤケドはOKなんで、床や壁だけには気を付けたいです(^-^;

これからは機会も増えるので、苦手だと思わずにチャレンジします。
アップ画像も載せれるように・・・(爆)

ポイントマシンの作動には、安定性に加え確実性を以って決めます。
16Vが最有力ですが、12Vでもきっちりテストします。
私はアナログ式ですが、お互いに楽しい運転が出来る様にがんばりましょうー(^^)/
[ 2016/06/17 12:24 ] [ 編集 ]

暑いですね。

こんにちは

ノートパソコンの電源でしょうか?
私も同じようなのを使っています。
便利ですよね♪

それと、ハンダは数をこなせば上手くなりますよ。
慣れるとコテ先を「ちょん」って当てるだけでひっつきます。
コツは何時も綺麗なコテ先を保つことでしょうか。
これからの季節、ハンダ作業は暑いですが、
頑張ってくださいませ(^^)
[ 2016/06/17 17:37 ] [ 編集 ]

Re: 暑いですね。

た625さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

16Vアダプターは、元はノートパソコンだと聞きました(^-^;
私の12Vのものは、恐らく壊れたハードディスクの電源だったと思います。
これでテスト用に電源を抜き差しするだけで、両方のテストが出来ます(^^♪

ハンダ付けは、初心者用として20ワットにして正解でした。
これでもコテ当て過ぎで焦がしたりしてますから。
その分、暖めに時間が掛かるのか?当て方が悪いのか?
たぶん当て方でしょうね(笑)

どんどんハンダ付けの練習をしないといけないですね。
まだ不安な気持ちでやってますから、それがモロに出ます(笑)
すぐにハンダが流れると「ヤッター」、流れないと「ヤバっ」と交互に襲ってきます(^-^;
こて先は終わったら、最後にスポンジで綺麗に拭ってますが、これで良いんでしょうかね???
[ 2016/06/17 17:48 ] [ 編集 ]

こんばんは、

初ハンダ着けの挑戦は成功ですね。
学生の頃授業でやりましたが、なかなか上手くいかないのですよね。
でも、きっと慣れですよ。がおう☆さんならすぐ収得されますよ。

毎回拝読していますとどんどん技術力がついていきますね。
無理せずに頑張って下さい。
[ 2016/06/17 19:44 ] [ 編集 ]

Re: 挑戦

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

とりあえず電流は流れている様ですので、ひと安心というところです(^-^;
事前にイメトレや多くの方々の記事などを読みましたが、いざ自分でするとなると、思うようには行きませんでした(笑)
他の方の動画でも見たりしたのですが、最初にコテを当てる時間も決して長くないんです。
でもキッチリハンダが溶けて流れていく・・・
やってみた私には、今のところマジックですよ(笑)
慣れと経験を増やして、やるしか無いんだなぁーと遠い目です(^-^;

これも鉄道模型趣味のひとつなんですね。
自分の器を広めるには良い機会だったかも知れませんが、なにぶん遅かった様です。
模型いじりと同じように拡大鏡をかけてしないと、コテをうまく持っていけません。
10年遅かったかな?(爆)
[ 2016/06/17 20:43 ] [ 編集 ]

半田付けデビュー

半田付けデビューおめでとうございます これで工作も簡単になりますね 暫しは病み付きになるかも? 私は中学生の頃から半田付けやっていましたが未だに大した腕にはなっていません(^^;
[ 2016/06/18 11:26 ] [ 編集 ]

Re: 半田付けデビュー

トータンさん、こんにちわです。

ありがとうございます(^-^;
しかし50越えのデビューですから(笑)
若ければ、もっと上手くなれるかも知れませんが、まともに電気さえ流れればオッケーです(^^)
でも慣れれば、これでストラクチャーのものをハンダ付けで作ったりもと、工作時のエリア選択が拡がるのが嬉しいです。
出来るかは、あくまで別ですよ(笑)
[ 2016/06/18 12:25 ] [ 編集 ]

祝・はんだデビュー

がおう☆さん

はんだ付けデビューおめでとうございます。
初回から失敗もなく、火傷するともなく何よりでした!
^^

このあと続くであろうチップLED等の工作も楽しみにしております。

PS:作業中には濡れたパイル地のボロタオルがあると非常に良いと思います。
専用の鏝先クリーナーよりも使い勝手が良いです。
それと電子パーツ用のフラックスがあると作業が非常に楽です。お持ちでしたらすみません。
(私見ですけど・・・)
[ 2016/06/18 12:57 ] [ 編集 ]

Re: 祝・はんだデビュー

-薫風-さん、こんにちわです。

ありがとうございます(^-^;
後れ馳せながらデビューと相成りました(笑)

やけどねぇ~かなり注意しました。
最初から嫌な思いをしたくないのと、テンションさがるでしょ(爆)
「失敗も無く」はあやしいもんです。
取り敢えず電気流れてますから、良いのかなぁーぐらいで(^-^;
富士山型ですか?上手なハンダの形は・・・

パイル地のタオルですな。用意しましょう(^^)/
フラックスはパーツ付けでは有った方が良いんでしょうね。
私は無いんです。流れやすくなるなら、買った方が短い時間でハンダ付け出来そうです。
そうしないと今のハンダ付け時間では、パーツに熱が回り過ぎて壊れてしまうと思います。
[ 2016/06/18 16:31 ] [ 編集 ]

遠い~世界に~♪

こんばんは。
とうとう私の手の届かない遠い世界に旅立たれてしまったのですね(^^)
まあ、これだけの電気工事をしようと思ったらハンダは必須ですからね。
はじめてのおつかい、いやハンダ付けは無事に成功したようでなによりです(^^)
[ 2016/06/18 18:13 ] [ 編集 ]

Re: 遠い~世界に~♪

nari_masaさん、おはようございます。

遠~い世界へと旅立ちました(笑)
線路へのフィーダー付けとか、電子工作をたとえ行わなくとも要るのは要りますからね。
でもなかなか奥が深い(^-^;
ちっちゃい電子機器を熱で壊さずにハンダ付け出来るのか?どうか。
クリームハンダとかいうのもあると聞きました。
出来るだけ手早く出来る様にならないと、回路組む前に次々と電子機器をハンダ熱で破壊する事になるのはキツイです(^-^;
まぁー頑張ってみます。
一回目もピンの一本溶かしちゃってますから(笑)
[ 2016/06/20 08:45 ] [ 編集 ]

はんだ

こんにちわ。
はんだですが、
1.基板側にちょっとはんだのせる。
2.配線側にもはんだのせる。
(コードが溶けても良いので、毛細管現象で吸い上がる感じまで)
3.それぞれひっつけて上からこてでジュッといく。
この方法習得すると、「どのくらいで溶けるか」とか「どのくらいなら盛りすぎ」って感覚がつかめます。
それを習得後でないと、チップLED(信号)は止めといた方がいいです。
チップが何個合っても足りません(^^;)
[ 2016/06/20 12:50 ] [ 編集 ]

Re: はんだ

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。

なるほど~(^-^;
感覚を掴まないとダメって事ですね。
何かしらで試したりしてみたいと思います。
今はその「ちょっと乗せ」もなかなかなんですが(笑)
修行いたしまするー(^^)

チップLEDにこのレベルで挑むほど、私にゃあ度胸も金もありませんので、当分は大丈夫です。
モジュール施設中には、ポイントマシンの設置等で機会が増えるでしょうから、それからですね。
いずれにせよ、信号機の未塗装キットが市場に無いです。
[ 2016/06/20 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/356-1d168ca8