Nゲージレイアウト製作 場内・出発信号の切り替え配線図

先日挙げたフローに基づき、私なりの考えを、実際の配線のようにしてみました。
定電流ダイオードの容量とかは今は抜きで考えていますが、最初に1個付けておけば良いんじゃないかと思っています。

信号を切り替えるのに利用する、リレーの基本的使い方は、以下の絵の通りです。

信号切替
(以前のリレーやポイントマシンの絵の中から切り抜きました。リレーの反対側は分岐のフログ補助接点用です。)

この絵のようにリレーが、どっちに切り替わるかを利用して、信号を切り替えます。
切り替わった方以外は、電気が流れなません。
でもいずれかの方向にポイントが切り替わっているので、その状態により色灯


まずは一番複雑になる、中央駅から。

出発・場内配置(中央駅)1-1


外回りの出発関連がフローも長いのでこれから掲載します。

出発・場内配置(中央駅)2-1


こんな感じです。
これ以外の場所については以下の通りです。前回のフローを横に付けてあります。


出発・場内配置(中央駅)2-2



次に中間駅です。

出発・場内配置(中間駅)1-1
出発・場内配置(中間駅)2-1


最後はローカル駅です。

出発・場内配置(ローカル駅)1-1
出発・場内配置(ローカル駅)2-1
出発・場内配置(ローカル駅)2-2


実際に配線するとこんな感じです(^^)
中央駅の外回り出発は、少々配線が多いですが、そこをクリアすれば他は大した事ないように思います。

これらは自動で切り替わっていくのでは無く、ポイントを切り替える際に一緒に色灯の切り替えを行おうというものです。
本線途中に設置しようと思う信号は、TOMIXの自動信号機をPECOの線路に移植して、使おうと思っています。
4個ぐらいは在った筈なので、勿体無いのでそれを上手く活用します。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ









関連記事
スポンサーサイト

信号回路

凄い配線ボリュームですね。
信号機の制御ロジック等全く知らないので見ていても???ですが、配線が半端なく大変そうなのだけは解ります。
定電流ダイオードが入り口に1個と言うのは多分成立しない気がしますが、素人なので詳しい方に聞いて下さい。

ポイントにマシン直付けとの事ですが、道床にに対してマシンがはみ出しませんか?
[ 2016/06/07 20:13 ] [ 編集 ]

Re: 信号回路

ジュンパパさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

一番上の分だけは、配線が複雑ですが、後はそれほどでも・・・と思ってます(^^)
どれかに電気が流れれば、どれかが点くというだけなんですが、配線まで考えると間違わずに配線するのも大変かもしれません。定電流ダイオードは私も知りません(笑)
ただ流れる電流を一定にするなら、あっちこっちに付けなくとも、大元のところに付ければ良いんじゃない?という事で仮置きしています。

ポイントマシンの穴埋めですね。
当区は2mm厚のコルクの上にフレキが乗るのですが、そのコルクの下部に0.3mm程度のプラ板で残った穴を塞ごうかと…
コルク2mmぐらいならそのまま直付け(プラ板を更に挟んでも)出来ると思っています。
無理ならそこだけコルクを止めてプラ板で受ける可能性もあります。
これは実際の作業まで行ってない脳内構想なので不備があるかもしれませんね(^-^;
[ 2016/06/07 20:32 ] [ 編集 ]

こんばんは。

凄いですね!
配線が大変そうな感じがします。

ハットンへ、フレキシブルレールを発注する為に色々とやってます(^^)

[ 2016/06/07 22:00 ] [ 編集 ]

銅板?

こんばんは。
信号機の左にある黄土色?金色?の縦長の長方形は銅板ですか?

電気は左から右へだけ流れるわけではないので、このままですと1枚の銅板(?)に左から配線を2本以上つないでいるところは緑と赤が同時に点灯してしまいます。

左のリレーからの配線が銅板(?)につながるところにスイッチングダイオードか定電流ダイオードを付けると何とかなりそうですね(定電流ダイオードが使えれば一番便利なんですが、逆耐圧が低いのでちょっと要検討です)。
[ 2016/06/07 22:18 ] [ 編集 ]

Re: ハットン

大佐さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

配線は大変かも知れませんが、細かな電子回路を組むこと思えば、楽かも知れませんよ(^^)/

フレキシブルレールをハットンに注文ですか?
ジュンパパさんも3WAYポイントをハットンに頼まれました。
最近、日本のお客さんが多いと思われるんじゃないですか(笑)
とにかく英語だけ変わるだけで、注文自体は日頃のネット注文と変わりません。
頑張ってください。
費用的にも安くつきます(^-^;
[ 2016/06/07 22:20 ] [ 編集 ]

Re: 銅板?

nari-masaさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

昨晩は分からなかったのですが、ようやく言ってくださっている事分かりました。
黄土色の部分はラグ板をイメージしてまして、片方をスズメッキ線等で繋いで1本化して信号へとつなぐ・・・と考えてました。
真鍮板でも良いですね。
確かにその集めるための部分が、分割してきた他の線へも電気が流れ、全部の色が点灯しますね(>_<)
> こんばんは。
> 信号機の左にある黄土色?金色?の縦長の長方形は銅板ですか?
>
> 電気は左から右へだけ流れるわけではないので、このままですと1枚の銅板(?)に左から配線を2本以上つないでいるところは緑と赤が同時に点灯してしまいます。
集まる前に整流ダイオードを入れて一方通行にするしかないのでしょうか?
[ 2016/06/08 07:42 ] [ 編集 ]

なるほど

おはようございます。
定位・反位のみですね。
なら、成立しそうですね。
定電流ダイオードは…まず燃えます(笑)
定格出力超えます。
これは、抵抗でいいと思っています。
モーター回路でないですから、電圧変動ほぼないですし。
強いていえば、ポイント切り替え時に暗くなるかもくらいです。
そのためにコスト20倍のものを使うのか?って所です。
なにぶんイライラしながら仕事していますので、なかなか前に進みません(^^;)
例年と全く違う流れになっています。
[ 2016/06/08 08:09 ] [ 編集 ]

Re: なるほど

ぼち吉鉄道さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

> 定位・反位のみですね。
> なら、成立しそうですね。

良かった!(^-^;
せっかくの補助給電のリレー、片側を使って是非やりたいんです。
今は全部点くという形になってますが、整流ショットキーダイオードを集める方に各々足せば、最低限はクリア出来ますよね。

> 定電流ダイオードは…まず燃えます(笑)

すみません。燃えますか(+_+)
安直な考えでした。
そのままだと明るいかなーとも想像したので、定電流ダイオードと思ったんです。

お仕事相変わらず大変そうですね。
ブログの更新も再び止まりましたし…
お体を気を付けてください(^-^;
[ 2016/06/08 08:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/351-509c5603