KATOのキハ82をグレードアップしたい ~スカート廻りの作業開始~

KATO キハ82の作業を始めました。
まずは考えていたジャンパ栓の蓋を作る事ですが、まずは実測してみました。

キハ82 (3)


直径約0.8mmですね。
ちょっと大きいですが、1mmのプラ棒を薄く輪切りにして、ランナー引き伸ばし線で装飾・・・

モノは試しにやってみましたが、見事” 玉 砕 ”でした(笑)
輪切りまでは出来ますが、もうそこから先の装飾は、眼が見えない・くっ付けるのも大変・やっと付いてもガタガタなど、お見せ出来るものでもありません(^-^;

では、あっさりと方向転換!

-薫風-さん からのコメントでヒントを頂いたKATO飯田線のホースの付いてない残パーツを使う事にしました。
これなら私にも在庫ありました。
人から言われないと、使わなかった残りの存在すら気が付きません。有難いことです(^-^;



一番目立つホースの加工目処もたったので、まずはスカート廻りの作業から始めます。


KATOのボデマン密自連のままでも良いんですが、連結器廻りのジャンパー線を表現するのに、手っ取り早く手元にあるTOMIXのJC63を使う事にしました。
ずっと在庫していて(何故有るのかさえも不明)、ここで陽の目を見せてあげようと思います。


付属のスカートを外して、ニッパでパチパチと不要部分をカットしていきます。
キハ82のスカートは床板と一体で加工も面倒なので、TNカプラー側を填まるように調整します。


キハ82 (4)
キハ82 (5)


スカートの開口部に対し、天地幅少し有ったので、ヤスリで削って調整しています。
上の擦り傷だらけはその為です(笑)


これをキハ82のスカートに填めると・・・

キハ82 (6)


あとコック部付近に、色差しだけすれば良さそうです。

分解ついでに、運転室内の色をいつもの緑に塗ってみました。

キハ82 (7)


椅子は青に塗ろうかと思いましたが、塗っても恐らく見えないので、止めておきました(汗)

キハ82 (8)


乾燥したので、填めてみました。
覘かないと、たぶん青に塗っても椅子は分かりませんね(笑)

空間の範囲が狭いので、自己満足の世界ですね(^^♪

次はボディー側のホース作りに進みます。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。













関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/20 10:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(12)

こんにちは。

KATO キハ82にジャンパ栓付けたいですね〜〜

決して悪い製品ではありませんが、TOMIXのキハ82と比べると物足りませんね。

TOMIX キハ82のジャンパ栓が分売パーツがあればそれを取り付けのもありかなぁ〜
なんて思ったりします。

我が家は車両の加工等は、モジュール作成を優先しますのでモジュールがある程度目処がつくまではお預けですm(_ _)m
[ 2016/04/20 12:04 ] [ 編集 ]

Re: 少しずつ

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

ブログでも拝見しましたが、少しずつ順調に片付いているじゃないですか(^^♪
ホントに大佐さんを見習わないと・・・

TOMIXのジャンパ栓別売りは有難いですけど、たぶんKATOユーザーからの需要が多いだけなんで(笑)、やらないでしょうね~
そんな事言わず、TOMIXのを買ってください!って声が聞こえそう(^-^;
でも残パーツの蓋とケンタカラーで何とか形に出来そうです。
[ 2016/04/20 12:16 ] [ 編集 ]

どどこ…(^^;)

こんばんわ。
どこに何がつきましたか…。
ホースで良かったでしょうか?
この時間、ピントフリーズで見えません。
もうほんとに嫌になっています…。
駅に向いて歩こうものなら…人混みに酔ってしまいます(^^;)

[ 2016/04/20 18:55 ] [ 編集 ]

Re: どどこ…(^^;)

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

エアホース付きのTOMIXのボデマン密自連に替えただけです(笑)
ちょっとタイトルが仰々しすぎましたかね(^-^;
スミマセン今後、控えめにしておきますぅー

レイアウトの方も色々考える事があって、少ない時間で車両弄っているので、大したことまで進みません(汗)
電源は良いもの確保出来そうです。
それとPECOポイントをイギリスへ追加注文したんです。
発送料金ケチって書留郵便にしたんですが、DHLと違って未だに追跡番号が反映されず、店は出て3日は経つのに・・・ちゃんと日本までやって来るのか?
ビビってます(^-^;
[ 2016/04/20 19:06 ] [ 編集 ]

ところがどっこい

それがね~ この様な窓の大きな車両は椅子をブルーに塗ってやるとこれが意外と見えるんですよ~見えたときは結構感激ですよ~(^^
[ 2016/04/20 19:52 ] [ 編集 ]

Re: ところがどっこい

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

マジですか(゚д゚)!
グラ~っときましたね(笑)

こりゃダマされたと思ってブルー塗ってみますか!
今は同色なんで余計に椅子かどうかも分からない?ってのもありますね。

それじゃートータンさんお薦め!塗ってみましょう~(^^♪
[ 2016/04/20 19:58 ] [ 編集 ]

こんばんは、

何も分かりませんがジャンパ栓の蓋を作るのに、1mmのプラ棒の輪切りですか?
細かいですね。

文中にも書かれておられましたが、
<眼が見えない・くっ付けるのも大変・やっと付いてもガタガタ…>
私でしたら頭痛がして直ぐに寝込んでしまいます。(笑)

ブログ仲間の方からのアドバイスなどでいい方向が気がつく。嬉しいことです。
問題解決でよかったですね。(またまた何も分からずすみません)



[ 2016/04/20 20:44 ] [ 編集 ]

悪乗り

こんばんは。
それなら運転士乗せれば椅子塗らなくても、って、とどまるところを知りませんね(^^;;

トータンさんのおっしゃる通り、EF65レベルの窓の大きさでも青い椅子は見えますよ。
KATOは透明プラの透明度が高いので余計です。
マイクロならごまかせるかも知れませんが(^^)

指令は8732
珍しく電車です。
サハ87と言えば、ベンチレーター別体の湘南型80系が欲しいです。
この指令、実は個人的にものすごい大当たりなんですが、なぜかは分かりませんよね。
いつか、ああなるほど、という時が来るかもしれません(^^)
[ 2016/04/20 22:20 ] [ 編集 ]

Re: ブログ仲間

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

パーツ買えば済む話なんですが、何しろ貧乏世帯でして(笑)
買わずにありあさせの物で済まそうとの魂胆なんです(^-^;
でも良いヒントを貰いまして、作るにも張り合いがありますね。
最近は拡大鏡無しには、どの作業も辛いです。
最近購入したハンダごても、肉眼でやっていくのはしんどいでしょうね(>_<)

こうやってブログ仲間の皆さんに支えられてうれしい限りです。
duskike3さんも撮影された貴重な写真も、非常にこの先のレイアウト製作のあてにしてますよ(笑)
[ 2016/04/21 00:06 ] [ 編集 ]

Re: 悪乗り

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

運転士さん?みっちゃん?
まだまだあのような立派な運転士さんを乗せる程ではないですね(笑)
でもさっき、椅子を青に塗りましたよ(^^)/
ちゃんと外から見えてました。
KATO恐るべし(; ゚ ロ゚)
私が嘗めておりました~ははぁーm(_ _)m

ベンチレーター別体の湘南型80系???
かなり意味深なコメントですね(笑)
ワハハー、何か企んでますね。
ちょっと覚えておきますよ!
楽しみにしてます(^^)/
[ 2016/04/21 00:16 ] [ 編集 ]

TNで来ましたか

がおう✩さん

TN化ですか!
それにしても綺麗に嵌ってますね。
(驚き)

運転室は彩色すると映えそうですね。
更に運転機器類は青15号を少々混ぜて彩色すると楽しそうですね。

うちのも弄りたくなってしまいます。
^^
[ 2016/04/21 22:07 ] [ 編集 ]

Re: TNで来ましたか

-薫風-さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

蓋残パーツの一言、ありがとうございました(^^)/
手元に無かったら、素直に戴いてました(笑)
これを利用したら、行けるじゃん~って妙に思いましたよ。

TNここまで上手く填まらなければ、ホースは次の手を考えていたんですが、何とか天面をひたすら削って、合わせました(^-^;
青にちょっと塗ってみました(笑)
見えますね!
まぁ見ようとするからでしょうが(笑)
[ 2016/04/21 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/331-f465d539