Nゲージレイアウト製作 可動台車の製作

日曜は雨が午前中で止んだと思ったら、強風でビックリしました。
自転車が倒れるぐらいで済んでますが、ゴーゴーと風が鳴っていて少し不気味でしたね。

そんな外回りの強風対策をしていると、作業の時間も短くなってしましましたが、部屋の掃除を円滑にするために「可動台車」の製作をしました。


部屋の片づけのポイントになるファンシーケース風立体収納。【イメージは前回記事を参照】

稼働台車2


製作のベースは、ホームセンターで売っていたヒノキ製のすのこ。
一から作るより安かったので採用しています。
ただウレタン製の車輪を付けるには幅の狭い横木。
横木を広いものに増強すると共に、台車幅を増やすべく、両サイドに板を追加します。

更に中央には、長めの横木を取り付けて、ここに台車転覆防止にタイヤを付けて、車輪自体が6角形になるように配置しました。

稼働台車3


可動台車自体がレイアウト台枠より、かなり重いです(笑)
これだけ重ければ、低床化風に作っていますので、安定感抜群でしょう~(^-^;

この上に乗せる為に、表面左右に”台枠を向い合わせにした状態のもの”が動かないようにストッパーの木材を付けるのと、すのこ表面が荒れているので、何か表面に簡単で安いものを再利用した保護材を貼ってやろうかと考えています。

いずれにせよ、台枠の向い合わせの処理までする時間が無かったので、これは次回に持ち越しです。
それまでに廃品などを探してみようと思ってます。



これだけでは作業的に寂しいので、50mm厚のスタイロの切り出しを行いました。


台枠製作99


上の写真の左側、Aブロックの台枠へと接続する側は、トンネルとなります。
(※架線のつながりが不自然にならないように、モジュール終端でトンネルにする事で隠します)


台枠製作100


その直前、小さな川ですが設置する予定にしています。
その為に今回切り出した50mmのスタイロは接着をしていません。

まだポイントマシンの収納穴も開けねばなりませんので、川の位置決めと共に、この上の線路敷設を平行することになりそうですね。
川の位置が決まり次第、外枠も欠き取りの切り込みを入れねばなりません。


まだポイントマシンの電源を確保出来ていないので、もう少し線路敷設までは時間が掛かりそうです。
その後テストが待っています(^^♪




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。













関連記事
スポンサーサイト

おはようございますm(_ _)m

着々と進んでいるようで何よりです。

我が家は、1階納戸と3階旧ホビールームの整理整理清掃が終わり。

昨日より一部の車両ケースの移動を始めました。



[ 2016/04/18 11:25 ] [ 編集 ]

おはようございます。

台枠作り・車両の購入・改良全てが着々と構想通り進み順調ですね。
でも、時間のやりくりも上手になられたのではないでしょうか?

そのように出来る人は判断力もあって決断が早い人です。
緻密な計算・作図・組立・改良等めんどくさがり屋の私には
到底無理なことです。 頑張って下さい。
[ 2016/04/18 11:43 ] [ 編集 ]

きれいな…(^^)

こんにちわ。
綺麗な台枠・収納台ですね。
小生とは大違い(^^;)
こうやって差が出てくるのですね~。

ところで、がおう☆先生にご相談です。
以前のテストピースで、枕木から路側(バラスト幅と言った方がいい?)まで何ミリくらいで製作されていましたか?
小生のレイアウトも、いつも通りコルク敷きしますが、その幅を決めたいなぁと。
先回は、バラバラにしすぎて収集つきませんでしたので(^^;)
ご教授方、よろしくお願いします。
[ 2016/04/18 12:25 ] [ 編集 ]

Re: 整理整頓

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

大佐さんみたいに、私も少し整理をした方が良いようです。
昨日、前に買ったC12noサウンドカードがどうやっても見つかりません(T_T)
捨てる訳ないので、どこかにあるんでしょうが、もうブラックホールです(笑)

可動台車の上にブロック台枠を収納出来たら、モジュールの線路敷設を始める前に、少し整理をした方が良いようです。
限りあるスペースの中で、工事を上手くしていく為にも、ここは苦手な整理整頓ですなー(^-^;
[ 2016/04/18 12:32 ] [ 編集 ]

Re: 構想

duskike3さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

いやー褒められるほどの事も無いんです(笑)
ただ無駄にコストが掛けられないだけで・・・
要は自転車操業ということです(^-^;

計画は出来ても、部屋の整理が苦手で、レイアウト建設を始めてから、いよいよ危険な感じです。
見つからない物が出てきました(笑)
これでまた無駄な買い物をする訳にも行かないので、ちょっと整理も必要ですね。
可動台車もその一端です。
[ 2016/04/18 12:36 ] [ 編集 ]

Re: きれいな…(^^)

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

いやーアップにすると粗は見えますよ(笑)
撮影でこういう時はアップにしません(爆)
特に50mm厚のスタイロを切るのは大変ですね。
電熱線のカッターですか?あれが有った方が早いなぁーと思いました。
この先はここまでシビアなものを切るかどうかは分かりませんから、懸案事項で先送りですね(^-^;

> 以前のテストピースで、枕木から路側(バラスト幅と言った方がいい?)まで何ミリくらいで製作されていましたか?

私は直線区間では、PECOの標準複線間隔27mmに設定していますが、路盤と言う意味では33mmでも間が開くだけです。

http://katetsuki.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

13mm幅に切り出したコルクシートを線路中央でつなぎ合わせるようにしています。
ですので、1道床辺りの巾は約26mmという設定です。
上のブログページの次、三角の盛りのプラ棒も余裕で左右に乗せられます。
路盤が狭いと貧弱に見えるので、この巾で本番も行こうと思っています。

ですので駅構内は、ほとんど敷き詰めみたいな感じになるかな?(^-^)
それとこの場合、架線柱の位置にコルク路盤が少干渉する恐れがありますが、それもリアル感あると自分は思っています。
ご参考になりますかね?(笑)
[ 2016/04/18 12:54 ] [ 編集 ]

大工さん?

こんにちは。
もはや日曜大工の域を超えていますね~(^^)
市販のすのこ利用とは言え、安定感抜群のレイアウト運搬台車が完成しましたね。
整理整頓、当方も四苦八苦です。
車輛ケースも安くないですし、車輛以外は未だに手付かずです(^^;

指令は8856。相変わらずの茶釜です。
先日が8853でしたから旧型電機は分かりますが、88は何でしょう?
どこかに8800系電車とかいましたかね?(^O^)
阪急にいませんか?
[ 2016/04/18 17:09 ] [ 編集 ]

Re: 大工さん?

nari_masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

すのこも高いんだったら、作ろう~って思ってたんですが、材料などを計算するとお安いようで…(セールというのもあって)
あとはすのこベースに、台枠製作で使ったコーススレッドと木工用ボンドにミニビスと、あるものばかりで、インパクトドライバーで締め付けて・・・、気楽な作業でした(^^)
息子がライディングしても(コラっ(-_-メ)・・・大丈夫なので、強度は問題無いと思います(笑)
あとは、二つの1畳クラスを向い合わせで固定できるように加工するのと、可動台車にその巾で止まるストッパーに当たる木を打つ事ぐらいです。
木材の端材もアチコチに散在してきたのでヤバいです(^-^;
作って行けば消費されるモノなんですが、しばらくは置いておかざるを得ませんしね。整理整頓、一番苦手かも(笑)

8800系と言えば、私は名鉄のパノラマDXを連想するか、近鉄の8800系ですね(^^♪
近鉄であれば、資金に超ー余裕がある時に欲しいですね。
[ 2016/04/18 17:50 ] [ 編集 ]

綺麗

本当に綺麗ですね~しかもしっかりしていてまるで家具ですね この上に線路が敷き詰められた時は あたかも博物館などに飾れそうな出来栄え これにアクリルケースを被せたら当に展示ブースですね~
[ 2016/04/18 21:30 ] [ 編集 ]

Re: 綺麗

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

台枠の上からが一番大事ですしね(笑)
今はまだまだ準備期間何でしょう(^-^;
この機関区モジュールは、走らせないときは展示スペースを代用させるので、アクリルケースを作るのも手ですね。

でもここから先が長いです。
電気の方もありますしね(汗)
[ 2016/04/18 21:37 ] [ 編集 ]

保護材

問題は、この台に、スムーズに乗せられて、かつ、しっかり固定できると言うことですね。

ダイソーのすきまテープが使えそうな気がします。
はじめは、防水タイプのクッション性を考えましたが、移動時のスムーズさを考えると、長い起毛タイプもいいかなと思います。
[ 2016/04/19 12:57 ] [ 編集 ]

電熱線カッター

スチレンボードのポイントマシン用穴開けには電熱線カッター(支えのU字が深い物)が便利ではないかと思います。使った事無いので臭いが出るかは不明。
通常のカッターナイフで50mm厚を抜くのは大変だと思います。
以前レイアウトに後から電磁アンカプラーを埋め込むために25mm厚のスチレンボードの穴開けにかなり苦労した覚えが有ります。
そう言えば、電磁アンカプラーの設置計画はおありですか? 永久磁石タイプの様に意図せず解放する事も無く快適です。うちではKDのHOn3用をNで使ってます。(Kadee No.708)

レイアウト中央部などは、リスク覚悟で電熱線カッターの電熱線部分だけをコードでカッターに繋いで切る荒業も必要かもしれませんが。
[ 2016/04/19 13:15 ] [ 編集 ]

Re: 保護材

00moriさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

まぁ安定して…となると改良を重ねていく事になるでしょうね。
ストッパーになる端の材木も下側にチョロっと付けるだけのつもりなんですが、それで安定するかはやってみて、次プラスαしようと思います。

まずは台車表面。
台枠側が台車との摺りでボロボロにならないように工夫です(^-^;
少し厚めの紙でも何でもいいんです。痛めば貼れば良いんで…

前に言っていただいたフェルト地を片方に貼っておくだけでも十分かも知れません。
ただ節のところなんかに引っかかる感じになるだろうなぁーと(^^)
[ 2016/04/19 14:33 ] [ 編集 ]

Re: 電熱線カッター

ジュンパパさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

全部50mm厚をくり抜くのは大変でしょうね。
これだけでも大変でした(^-^;
でも電熱線カッターはあった方が便利かもしれません。いまは金銭面が汲々なので(笑)余裕が出来たら考えましょう。

電磁アンカプラー(^^♪ 
設置は考えています。
永久磁石は見てくれも良くないですが、ケーディーの電磁石は大きいので(線路間も下部も)それがネックです(笑)
実は当初から、自分で電磁石作れないかと思っています。
ダメでしょうかねー(^-^;
これも敷設前に考えないといけない事でした。
[ 2016/04/19 14:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/330-2a40b7ac