KATO EF58-61号機 お召し細部色入れの完成ご披露

立派なタイトル付けておりますが、腕は3流以下ですので胸を張れるものでもありませんが、ここ数日自分なりに頑張ってきたので、恥ずかしながら、その成果をご覧いただこうかと思います。

EF58-61 (9)


はみ出た銀差しの部分は、ナイフで削って消すようにしました。
上手く行ったとこもありますが、元がヨレヨレで却って悪くなった所もあります。
また、ナイフも入れずらい狭い場所は、やや銀の粉状が残ったりしてますが、ついで黒を挿してやることも今度は必要な銀部を消してしまう恐れも大きいので諦めました。
拡大しなければ分からないと、自分で思っています。

EF58-61 (11)


台車枠を元通りに組み上げます。

EF58-61 (10)


運転席は、せっかくなので色を簡単に塗っておきました。
ここは拡大鏡使わずですから、かなりアバウトに塗っています(笑)

EF58-61 (12)


パンタの横に高圧線を0.3mmの真鍮線でそれらしく作って、赤で色差しした物を追加してみました。


全部を組み合わせて、さて完成です(^^♪


EF58-61 (13)
EF58-61 (14)


それでは粗も含めてご覧いただきます(笑)
まずは全体のサイドビューから、3分割で・・・

EF58-61 (15)

EF58-61 (15)-1
EF58-61 (15)-2
EF58-61 (15)-3


写真はきついですねー
粗をまともに浮かび上がらせます(笑)
上手い方はアップも何のその!ですから、凄いなぁーと自分の出来から素直に思います。

正面です。

EF58-61 (16)

EF58-61 (17)


昇降用のステップは、元グレーの成形色でしたが、これでは違和感あるので、一旦つや消しブラックに塗りつぶして、ステップの表面のみ銀を挿しました。

いま気付きましたが、横にはみ出てますね(笑) ここは最終処理忘れてます。
後で削っておくか?ここは簡単なので黒を挿すかのどちらかで処理します。


誘導員のステップは、色々実物画像を拝見すると白く塗られているようだったので、そのように塗ってみました。
先台車に銀が挿してあるので、思ったほど浮きませんね。
普通だったら、黒ばかりのところに、こんな白に塗りつぶしたステップがあると、そればかり目立ってしまいます。


最後に見上げたフィギュア目線を一枚のあと、1年前に作ったテストピースを引っ張り出して風景の中に置いてみました。

EF58-61 (18)


EF58-61 (19)
EF58-61 (19)-1
EF58-61 (19)-2
EF58-61 (19)-3


こんな作業は初めての事で、ご覧に入れるのも恥ずかしいレベルですが、こんなぐらいなら私にも出来そうと思っていただければと思います(^^♪
私も出来上がりを見て、やって良かったと思ってます。


61号機は特別な機関車ですので、製品のままよりも手を加えてあげた方が、よりこの機関車を際立たせると思います。
ぜひ皆様もやってみてください。

実車は今、台枠枠亀裂から保管庫で眠っている様ですが、レイアウトが完成したら、私の61号機は本業のお召し列車を筆頭に、他にいっぱい色んな列車を牽引させてあげようと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。













関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/08 11:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(12)

祝完成

こんにちわ。
完成おめでとうございます。
こんなすばらしい加工は出来ませんので、眺めて過ごしたいと思います(笑)
メタリック系塗装はほんと難しいですね。
苦労が良くでています。
58-61といえば、「サロンエクスプレス東京」…。
古いですかねぇ…。
この組合せが一番好きでした(^^;)
[ 2016/04/08 12:33 ] [ 編集 ]

お召し整備完了おめでとうございます

こんにちは。
うわ~、単体でもかなりすごいですが、テストピースに乗せると圧倒的ですね~。

がおう☆さんのレイアウト全線がこのレベルで完成してお召し列車が快走したら、もうたまらんですね(^O^)/。

指令は1332。
EF13、KATOちゃん凸型やらないかな?
[ 2016/04/08 12:33 ] [ 編集 ]

お召しですね~

いやいや、お見事にお召し機になりましたね~ やはり私には無理そうですので ここは我慢我慢です。
この撮影台には参りました 架線、壁、リアルなので 俯瞰ではなく斜め下からの撮影だったら実車と見間違えるのでは?って考えちゃいました~(^^
[ 2016/04/08 12:44 ] [ 編集 ]

Re: 祝完成

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

いやいや(笑)、やりましょ!(^-^;
ご遠慮なさらずに・・・こんなヘロヘロ塗装の私より良いもの出来まっせ~(笑)

でもお褒めいただき嬉しいです。
サロンエクスプレス東京、確かに編成が似合ってましたね。
ジョイフルトレイン全盛の時でしたし。
もう機関車が牽くものが無くなっちゃいましたよね。
サロンエクスプレス東京は持ってないなぁ~落ち着いたら探してみようかなー

まずはハンダ一式とか、お勧めしてもらったブレッドボード関連(コード含む)を買います。
あっ、ハンダってヤニ入りを買うんですよね?
フラックスも要るんですかね?
[ 2016/04/08 12:46 ] [ 編集 ]

Re: お召し整備完了おめでとうございます

nari_masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

銀差し部のアラを誤魔化すために、引っ張り出して来たんですが、自分でもウットリしました(笑)
やっぱり情景は必要です。
機関車が生きてくるというか。

線路敷設など自分も楽しみになってきました。
nari_masaさんのコンデンサ駆動講座も履修したので(笑)、ポイントの密集するモジュール部から製作に入ろうと考えています。

EF13凸、ホントに期待大ですよ!後先考えずに、すぐにポチっ!って行きますけどね(^-^;
[ 2016/04/08 12:53 ] [ 編集 ]

Re: お召しですね~

トータンさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

トータンさんの方が絶対上手いです(^^)/
レイアウト部屋が暑くなって、冷房部屋に避難される頃、是非トライしてみてください(笑)

斜め下からのアングルも欲しいですね。
今後の写し方の課題にしておきます。
スマホが意外に接近出来ないんですよ(笑)
機関区モジュール何かが出来れば、「庫に佇む61号機」なんて題名も付けられるんですが…(笑)
私もトータンさんを見習って、レイアウト建設を急ぎたいです(^^)/
[ 2016/04/08 12:59 ] [ 編集 ]

はんだ・その他

再コメです。
ヤニ入りが当初は使いやすいです。
フラックスはあった方がいいですね。
小生はコテ掃除くらいにしか使ってませんが…(^^;)
線路にはんだするときには、必須アイテムですね。
はんだは、20Wをお勧めします。
初期ははんだあてる時間長いですから、弱い方がいいです。
あと、はんだ用のピンセット(100均で十分)を2本とコテ台は買ってください。
個人的にその他、100均のコルクマット(机の焦げ防止)、両面テープ(固定用)があるとGOODですよ。
[ 2016/04/08 15:09 ] [ 編集 ]

Re: はんだ・その他

ありがとうございます(^^)/

初心者は、ヤニ入りハンダ・フラックス使用ですね。
線路にフィーダーをハンダするとか、ジョイナー代わりにハンダで接続する・・・のに要るなら、必須アイテムですな(笑)

ハンダこては20Wと言われてましたね。憶えてますよ(^^)
ハンダを当てる時間が長いから・・・当然LEDや電子部品を痛めたりしますもんね
コテ台はスポンジ付きのを買おうと思ってました。

ハンダ用のピンセット2本はツル首が良いですか?100均でそんなに種類は無いか?(笑)
コルクマットと両面テープは了解しました。ピンセットと共に100均で探しときます。
[ 2016/04/08 16:40 ] [ 編集 ]

田宮のメタルシルバー

がおう✩さん

完成おめでとうございます。
手を動かした者にしか理解できない達成感ですよね。

改めて拝見すると田宮のメタルシルバーの金属感の高さを感じます。

極薄のエナメル黒でウオッシュすると軸箱、開放テコあたりの質感も更に良くなると思います。

テストピースですが、架線が張ってあると実感が格段に上がりますね!
^^
[ 2016/04/08 21:36 ] [ 編集 ]

Re: 田宮のメタルシルバー

-薫風-さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

出来はお恥ずかしい限りながら、達成感に満ちてます(^^)/
ちょっと大変ですが、手を加えてあげると良くなることを体験出来ました。
あとは腕でしょうが、これは経験でしょうね(笑)

メタルシルバーは、元々TOMIXのEF30を後発のKATOのステンレス色に合わせるのに選択したんです。
その後はあまり出番も無かったので、今回在庫の色で白羽の矢が立ちました。
黒でウォシングですか?今後ストラクチャーも手掛けるときに、そんなこともトライしたいです(^^)/
架線は全線に張りますので、ゴチャ感満載になると思いますよ~(笑)
[ 2016/04/08 23:21 ] [ 編集 ]

こんにちは、

桜が先日の雨と風で散ってしまい少ししか花は残っていません。

EF58-61めちゃめちゃ渋く落ち着いた色合いでカッコイイですね。
そうブログを拝見して最初に「カッコイイ」の言葉が自然に出て
きました。

パンタの赤もアクセントになり引き立っているようです。
この機関車は宝物になりますね。
細かな作業の賜物がこんなにいい機関車にしたのでしょうね。

ナイスです。
[ 2016/04/09 13:21 ] [ 編集 ]

Re: 桜吹雪はどこへ

duskike3さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

散っちゃいましたね桜。
あまりにあの雨と風はすごかったです。
今年は桜吹雪みたいな風流は無しで終わりましたね(^-^;
他の品種の桜さんに期待しましょう~

溜め色のボディーに、黒とシルバー色、ワンポイントの赤、どれをとってもEF58-61は特別機ですね。
御料車とともに保管庫でゆっくり眠っているでしょうけど、もう見かける事が無いのが非常に残念です。
レイアウトが出来て、本線や機関区に置いているだけで、”華”やかでしょうね。
大切な1機になりました(^^♪

レイアウトできるまで時間があり過ぎるので、またオーバルの線路でちょっと走らせてみましょうか?(笑)
[ 2016/04/09 14:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/326-04a62acb