KATOオリエントエクスプレスのカプラーを交換する 後編

それでは、オリエントエクスプレスのカプラー交換の続きをしましょう。

まずはボディー車端と床下との段差を解消します。
段差は約1.2mm程です。

1.2mm厚のプラ板をカットして、黒く塗っておきます。

Orient-Express 17


これを床下にゴム系ボンドで貼りつけます。

段差が無くなったので、ここに0.9mmの穴をピンバイスで開けました。
もちろんカプラーの飛び出し具合を見ながらです。

No.2004マグネ・マティックカプラーのロングタイプを使います。
これを1mmネジで開けた穴に締め付けて固定します。


Orient-Express 18


ナックル部の位置も良いようです。

台車側は根元からカプラーの柄をカットしてあります。
ボディーにつけたマグネ・マティックカプラーとの干渉もありません。


まずは、これで高さを確認です。

Orient-Express 19


ちょうど良いぐらいです(^^♪

解放動作を確認しましたが、こちらも問題はありませんでした。



連結間隔ですが、通常のアーノルド同志の場合はこのような感じです。

Orient-Express 21


次にスタッフ寝台車2台の突合せと、旧客との連結間隔です。

Orient-Express 22
Orient-Express 20


一瞬車間が開いているような気がすると思うんですが、スタッフ寝台車の機関車連結側は幌が畳まれていますので、それを考えるとほぼ同レベルです。

下の旧客との場合はあり得ないんですが、連結間隔を見る為に比較しています。




今度は機関車とですね。
EF62に登場してもらっています。

Orient-Express 12
Orient-Express 23


上は昨日のアーノルド状態です。
ほとんど変わらない位置で連結出来ています。


オリエントエクスプレスはバッファーが付き出していますので、あまり引っ込めるとカーブでの干渉の危険性があります。

KATOのR282の曲線の乗せてみました。

Orient-Express 24
Orient-Express 25


バッファーも機関車側に干渉せず、まだ余裕が見られます。

どうにか上手く行ったようです。
これで当区所属の機関車達にオリエントエクスプレスの牽引をさせる事が出来るようになりました。


Orient-Express 26


これでオリエントエクスプレスのマグネ・マティックカプラー化は完了です。

今度のレイアウトではこれが入線出来る様に建築限界を決めていかないといけないですね(^^♪

中間のアーノルドはこのまま放置します。
元々バッファーがある連結器にナックルを付けること自体が変ですからね(笑)
あくまで模型的に楽しむだけですから、これで良しにいたします。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。















関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/25 10:00 ] カプラー | TB(0) | コメント(10)

オリ急

お加減の悪い中、オリ急整備お疲れ様でした。
両端のマグネマティックナックルもばっちり決まりましたね。

こんな凄い客車、電飾したくなりませんか~?(悪魔の囁き^O^)

指令は1258

う~ん、ゴハチと来たか~
いいとこ突いてきてます。
オリ急のお供に一輌いかが?
C12とEF12はあるので、ED12とDD12とクモハ12がいいなあ(^^)/
[ 2016/03/25 15:47 ] [ 編集 ]

Re: オリ急

nari_masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

考えていることを忘れないうちにやってしまいました(^-^;
だいぶ脳細胞死んでると思いますので(笑)

電飾ですよねーやっぱり良いですよね。
電子部品やら買わないといけないですが、一番入りやすいのは電飾化かも知れませんね(^^♪
今はお金が無いけど…
どっかでトライしてみましょう~(^^♪

ゴハチですな。うちには可動だけで8両も居ますからね(笑)
何でも来い!って状態です。
DD12は心グラグラします(笑)
[ 2016/03/25 17:24 ] [ 編集 ]

車間

日本もそうですが 古い客車は連結間隔が結構広かったんですよね、図鑑などみると昔のNゲージくらい開いていたような? まっ、ちとオーバーな表現ですけれど(^^;
[ 2016/03/25 19:48 ] [ 編集 ]

Re: 車間

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

そうかもしれませんね(笑)
ドアも手動だし、開きっぱなしもありましたね(^-^;
でもこの欧州の車輌はバッファーがある分、連結面は開くのは仕方ないですね。
その分、幌もすごく長いです(^^)
幌が長い分、車間が開いていても、そうは見えないんですね。
編成としては非常にきれいです。
[ 2016/03/25 22:14 ] [ 編集 ]

おはようございます。

身体の調子は戻りましたか?
調子が悪いのに作業は止められないのでしょうか?(気になり寝てられない?)
といいますか、作業をしているほうが集中出来ていいのかもしれませんね。

相変わらず何も分かりませんが、いよいよ春本番です。
全てのものが動き出します。無理なさらずほどほどに頑張って下さい。
[ 2016/03/26 09:42 ] [ 編集 ]

Re: 体調

duskike3さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

無味無臭を早く脱出したいんですが、まだまだ一進一退です。
少しだけ匂いと味が分ける時はあるんですが、また元に戻ってしまうのを繰り返してます。

これでも普段より、はるかに早く寝ているんですが、あれこれ悪いこと考えちゃうんですよ。
もう治らないんじゃないかとか、もっと別の大きな病なんじゃないかと(笑)
体調が悪いとネガティブなっちゃいます。
そんな時は、ちょっと手を動かしながら、集中していると余計な事も考えませんしね(^-^;

あんまり無理はせんようにしますね。ありがとうございます(^^)
[ 2016/03/26 10:38 ] [ 編集 ]

建築限界

がおう✩様

バッチリカプラー取り付けも決まりましたね!
線路の敷設前にこの整備を完了しておくのは必須作業だったのでしょうね。
^^
nari_masaさんも仰ってますが電飾しましょ~。うちには「’88」が居りますが癒されますよ~~。
(悪魔の囁き二重奏)

国内の機関車で牽引させるならばASSYのヘッドマークセットも欲しいですね。ご入手済みですか!?

体調不良>ちょっと長引いて心配ですね。年度末でご多忙とは存じますが、時間を作ってお医者さんへ行った方がモヤモヤからも解放されていいかもしれません。
(・・・なんて言ってる私は今年度、健康診断を受診してなくて社長に注意されてます。滝汗)


[ 2016/03/27 09:05 ] [ 編集 ]

Re: 建築限界

-薫風-さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

読まれてますね(笑)
そうなんです、線路を牽く時にオリは建築限界測定車両になるので、この時点でカプラー交換を済ませておきたかったんです。
アーノルドのままでも出来ない事は無いんですが、気持ちがねぇ(^-^;

悪魔の囁き二重奏、受け取りました(笑)
電飾の方法は、みなさん色々発表なされているので、自分はどのスタイルで行くのか?
ちょっと真剣に考えてみましょうかね?(^-^;

ヘッドマークですか?それは考えてませんでした。
Assyも探してみます(^^)
日曜日も安静にしてました。久しぶりに家族と同じ空間でゆっくりしました。
[ 2016/03/28 08:50 ] [ 編集 ]

抜けきらない風邪は心配ですね。

がおう☆さん♪
おはようございます♪

バッファ付きの車両はカーブの接触が…
そうでした(^_^;)
どれもこれもバッファを付けようと、氷河特急のバッファ&ステップパーツを買ってきましたが、チビロコ客車でもバッファが邪魔していたのをすっかり忘れてました(T ▽ T)

建築限界Σ(・□・;)あっ!
ジオラマレイアウトでは、旋回する車体の内外で車両同士やトンネル内部、架線柱などのストラクチャーも全てを確認しないといけないのでしたね(汗)

体調不良…
どうか早く良くなります様に(;人;)
[ 2016/03/29 09:49 ] [ 編集 ]

Re: 抜けきらない風邪は心配ですね。

ノブえもんさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

風邪は克服したんですが、その風邪が荒らした事で、例年より花粉症がひどい状態です。
味覚臭覚がおかしくなっているのは、炎症の抑制を花粉症が妨げているようです。
何事もヤル気が無くなっているので、もうちょっと休んでおきます。

海外物はこのオリエントEXPしか知らないんですが、バッファーの分と長く突き出した幌が日本の客車と大きな違いですねー。
機関車との連結では、実際あり得ない連結ですから、実感よりも実用性重視で決めたようなところがあります(^^♪
客車が長~いです(笑)
新幹線は入線しない路線造りですが、このオリエントエクスプレスは通してやりたいので、これが恐らく建築限界の基準になるかも知れませんね(^-^;
オリエントエクスプレスを実際に走らせるために、ホームを改良したり、線路を微妙に移動させたりする工事を行ったという話も聞きますし…。
これから私はレイアウト建設ですから、セーフですな(笑)
[ 2016/03/29 11:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/322-9fbf1eae