KATO EF13の入線整備完了

この前、EF10のカプラーと似ているので、前の交換時のブログを参考になんて書きましたが、バックナンバーを探してみたところ…
ずいぶんサッパリした記事で、健忘録になっていません(笑)

そこで今回はきっちりボケ防止の為に記録として残すことにします(^^)/


機関車自体は弄る必要も無いので、入線整備のメインはカプラー交換です。
N・Z用のケーディーカプラーについては、マイクロトレインズ社扱いになってから名称をマグネ・マティックカプラーと変えていますが、KATOから後発で出した自動解放機能付きのマグネティックナックルカプラーと、名称がよく似ていて混同しやすいので、当ブログでは元々のケーディーカプラーの名称で今まで通してきました。
でも今後は現在の名称で呼んでいきましょうかね。


まずはアーノルドカプラーを外して、カプラーが収まるスペースがどのくらいあるかを確認します。

EF13整備 (1)


巾は約4.3mm強ぐらいですね。

ここに収める為にマグネ・マティックカプラーを加工します。
使うカプラーはNo.1015です。
側面を削ってもバラバラにならないのを利用して、サイドをカットしてスリムにします。

EF13整備 (2)
EF13整備 (3)


カットが真っ直ぐではありませんが、巾約4.2mmぐらいに収まっています。

元々のポケット内にはナックルカプラーが付けられるようにピンがあります。
そこに填めてみます。

EF13整備 (4)
EF13整備 (5)


巾は填まりますが前の方は、端梁に引っかかっていて、上側だけもう少し幅を縮める必要があります。
でもこの状態で確認したいのは、カプラーの出っ張り具合。

EF13整備 (6)


やはりちょっと出過ぎですね。出来れば少し凹ませたいです。
それでは元々のピンを取り去るしかありません。

EF13整備 (7)


はい、カットしました(^^)/
ここにマグネ・マティックカプラーを中に完全に収めつつ、首が振る位置でピンバイス0.9mmで穴を開け、そこに1mmネジで止めていきます。

EF13整備 (8)
EF13整備 (9)


上面はネジの飛び出した分をニッパーでカットしています。
デッキのパーツの爪が入る穴が2つ並んでいる辺りに元々のピンがありましたので、写真のように奥側に入った形になります。

EF13整備 (10)


カプラーの高さもチェックしたところ問題ありませんでした。
解放動作も問題無かったので、首振りも問題ありません。

EF13整備 (11)


元々のカプラー押えのパーツは不要になりましたので片付けて、デッキを元通りに戻して…

どうでしょうか?前よりは奥まったようです。

EF13整備 (12)


ナンバーは4号機にしました。
12号機がプロトタイプみたいですが、EF10やEF15が2桁を選択しているので、ここはシングルをフィーリングで選択しました。

パンタグラフ塗装をして赤を関節に入れて、ボディーとドッキングして完成です(^^)
うーん、EF13  なかなかカッコいいなぁ~

さてお次の入線整備は・・・やっぱり取り付けの多いDF50だな(笑)




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。











関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/09 10:00 ] カプラー | TB(0) | コメント(10)

EF13~

こんにちは。

EF13は昨日、スハ32系を引き取りに行ったお店でまだ残っていたのですが・・・・・今回は見送りです。
今月は、キハ261系スーパとかち、キハ40.47新潟、E233系南武線、14系利尻と続きます(/。\)

お金がない( ´△`)

発売の延期しないかなぁ~~




[ 2016/03/09 11:53 ] [ 編集 ]

ケーディー=マグネマティックカプラー♪

がおう☆さん♪
お邪魔します♪

ケーディーカプラーと言う名称と、KATOのマグネティックカプラーはよく耳にするのですが、違うモノだったのですね(;^_^A
また、マイクロトレイン社のケーディーカプラーは「マグネ・マティック」と名称変更だったのですねm(_ _)m
勉強になります♪

取り付けは加工が必要だとしても、大きさも小さく見た目が良いので使う方が多い事に納得しました♪
[ 2016/03/09 12:16 ] [ 編集 ]

Re: EF13~

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

大佐さん、EF13見送っても怒涛の入線予定じゃないですか(゚Д゚)ノ
これが月末ヤバいと言われていた内容ですね(笑)
私は北海道方面の車両に手を出していないので、もし興味が有ったら・・・
えらいこっちゃ!ですな(^-^;
自分に置き換えたら、この後の4~6月の予定が立たなくなるラインナップです。
[ 2016/03/09 12:40 ] [ 編集 ]

Re: ケーディー=マグネマティックカプラー♪

ノブえもんさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

もう長い呼び名が嫌いだったので、旧呼称でずっと来たんですが、興味を持たれている方々が居られたら、これは名前が違うとなるので、今回からちゃんとした名で記することにしました(^^♪

ノブえもんさん、連結するナックル部だけで比べれば、マイクロトレインズのマグネ・マティックカプラーより、KATOのマグネティックナックルカプラーの方が、実は小さいんですよ。

どっちが良いとも言えません。
ただ私は解放動作の調整が楽なのは、マイクロトレインズ社のマグネ・マティックカプラーという事と、今から全機関車や客車に付け直しの加工を再度施す方が面倒なんです。
このまま私が成仏するまで、これで通します(笑)
[ 2016/03/09 12:50 ] [ 編集 ]

EF13

こんばんは。
久し振りの書き込みです(^^)
EF13整備お疲れ様です。
うちもがおう☆さんとほぼ同じ工法でした。
うちはKATOのCSナックルカプラーのサイドを削ってM1ネジに引っ掛けました。

しっかりパンタグラフも塗装されましたね。
今回のEF13、動力も静かで当たりでした。
最近は結構KATO動力、外れが多いんです(^^)

そして早速の指令は1441
うん、ED14、ED41、さすがFCIA司令は外しませんね。
[ 2016/03/09 19:25 ] [ 編集 ]

Re: EF13

nari_masaさん、こんばんわです。
お帰りなさい!ですな(笑)

EF13完成されているので、カプラー交換だけですね。
やや旧型機はカプラーが突出傾向にあります。
でもそれ以外は買って良かったの出来です。

nari_masaさんのは静かと言われてましたね。
SLの凄さに比べれば音はしますが、私のもそんなに気にならない程です。
しかしDF50の方は盛大にモーター音か?ギア音か?します(笑)
まさに電気式ディーゼルの面目躍如です(^-^;
そんなに古いモデルでもないのに、進歩の度合いが早いです。

ED14・ED41、久しぶりなのに衰えませんね指令は(笑)
実はY店の店頭に近江カラーのED14がまだあるんです。あれ出来がスゴイ良かったじゃないですか。
それで、もう一つ別カラーで…なんて夢があるんですが、夏まで財政が火の車状態なので諦めかけているところなんです(^-^;
見抜かれた上での1441か?(笑)
[ 2016/03/09 19:49 ] [ 編集 ]

こんばんは、

最後の写真を拡大して拝見しましたがカッコイイです。
パンタグラフの関節部の赤がワンポイントでいいです。

ひとつお聞きしたいのですがパンタグラフの塗装が剥がれて
きた場合は再塗装はどのようにされるのでしょうか?
ペーパーで磨きその後で塗装でしょうか?

HOで一部発見した車両が有りましたのでどうしようと
分からずそのままにしています。
と言っても私には出来ないかもしれませんが…
[ 2016/03/09 20:14 ] [ 編集 ]

パンタ塗装

がおう✩さん

入線整備の完了おめでとうございます。
私も欲しくなり昨日3割引きのお店にプラリと立ち寄ったら・・・売り切れでした。
(TT)

ケーディーカプラーの取り付けはちょっと手間なのですね。形状、機能ともに非常に気になってるのですが未だに未購入です。

パンタグラフは塗装すると締まりますね!
がおう✩さんは関節の側面も塗る派ですね。
私は正面のみ塗る派だったりします。
色々な表現方法があって面白いですね。

DF50の整備も楽しみにしてます。
(^◇^)
[ 2016/03/09 23:55 ] [ 編集 ]

Re: パンタグラフ

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

間接部の赤は、そうアクセントなのかもしれませんね(^^)
入れると旧型機は色が地味なだけにインパクトがあります。

パンタグラフの塗装が剥がれた場合ですかぁ~?
ミッチャクロンという下塗りをしてあるので大丈夫だと思うんですが、万が一剥がれたときは、単純に筆でレタッチする程度だと思います。
剥離してまで大袈裟な事はしないでしょうね(^-^;

そんなに厚塗りしないなら、上から再度スプレー塗装でも大丈夫だと思います。ただ私は塗装がそんなに上手くないのです(笑)
エアブラシでも使えるようになりたいんですが・・・
[ 2016/03/10 00:12 ] [ 編集 ]

Re: パンタ塗装

-薫風-さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

売れているみたいです、EF13。
確かに良い出来です(^^)/
今後の展開に期待です。戦時の凸が出れば泣いて予約すると思います(笑)

マグネ・マティックカプラー(ケーディーカプラー)は、取り付けに一工夫は必要ですが、私は自動連結開放の虜になっているので苦にならないです。
それに大体パターンも出来てきました(^^)/

間接側面まで塗るのはオーバーなのかもしれませんが、インパクト重視とフィーリングでいっています。

さっきまでメタルインレタと格闘してました(笑)
DF50は部品も多いので、楽しめますね(^^)/
[ 2016/03/10 00:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/314-6b917fed